ボクともの話し合いをします! 

July 01 [Sun], 2007, 21:30
ボクとも、後期の活動について、話し合いましょう!!

『ボクとも』、今は

@バングラの勉強会
A絵本企画

の活動してます。

Aについては、こないだの話し合いで決まった
とおり、3,4年合同企画になります。
今、3,4年生から企画に参加の希望者を募っています。

んで、今年のボクともは(4年としての企画)どうしようかというのが、
今回の話し合い内容です。


@ボクともの4年企画をやりたいかどうか。できるかどうか
Aやるとしたら、何をするか
Bやるとしたら、どう展開していくか

を中心に、意見を出し合ってくださいな。

あと、うまく説明できなかった気もするので、意見のほかにも、
補足あったらお願いします☆

秋生

一番のお気に入り写真☆☆ 

February 28 [Wed], 2007, 15:47




あと、お知らせ☆

友達が、学生団体を作ろうとしています。
私も一緒にやっていきます。

それは、「地域活性プロジェクトin 四国 」です!!

なづけて、

  【龍馬プロジェクト】

日本を元気にするためには、自分達が大学生が日本に対してできることは何か・・
地域の人と一緒になって、地域に入り込んでイベントをする。
全国から大学生が集まって、四国に集い、社会に対してアピールしてく。

興味ある人は声かけてちょんまげ☆笑

かなり省いて説明してしまったから。。

最後に一言☆
早くみんなに会いたいよん♪

えみでした*:..☆..:*

清里の写真展  えみより 

February 28 [Wed], 2007, 15:41
               すんごい楽しい想い出をありがとー









続き! 

February 26 [Mon], 2007, 17:38
今回の話しあいで、決まったことは、書いてあるように、6月末の説明会とロビー展をしたい。する!ということです。
 そして、11月のIVYには参加しようということも!
 ボクとものこれからの活動としてはこれらに加えて小学校企画をどうするかみんなの意見を聞きたいです。 まず初めに、小学校での企画をするのかどうか。
 する可能性を考えて見ると、この間の和国のように単発でしてみるという可能性もあるよねという話しが出ていました。みんながどんな形であれしたいという希望で進む場合、櫻さんに、機会を提供していただけるかどうかを聞くということも考えられるよ。 
 どうですかな?ご意見をおねがいします。

ゼミ関連で、4月から文献購読をしていこうということがまずあがっています。
 形式はグループに別れてテーマごとに本を読み発表しあう形やもしくは一冊をみんなで読む。もしくはそれぞれみんな違うのを読むという可能性があがっていたけれど、みなさんいかが? 話し合いの流れとしてグループなら何個かテーマを勉強出来るよね。とあったけど、他によい形式を思い付く人いたら書き込みしてね。

2/23 話し合い! 

February 26 [Mon], 2007, 17:22
「ボクとも」と岡田ゼミの今後の可能性
● 2月
ボクとも:報告会を視野に入れる。今後の話し合い。(タイフェス売り上げと売れ残り、小学校企画) 
● 3月
ボクとも:上旬に報告会の準備/中旬〜下旬に [報告会 19日13:30〜15:30まで。]
[責任者 あかみい えっこ  話し合い 参加できる人みんな]
【報告会】参加者:2〜3名選出
     持ち時間:5分
    *企画奨励金の報告会であるため、奨励金を得て、どのような活動をしたのかということについて発表すること。パワポなど利用すると良い。資料配布可。
● 4月
ゼミ:卒論のテーマ持ち寄り、検討・意見交換。勉強会で、何をするか&方法。
ボクとも:後輩との話し合い。 これからお互いどんなことをしていくかを共有
● 5月
ゼミ:上旬に卒論のテーマ提出
ボクとも:
● 6月
ボクとも:(池袋・ユリの木ホールで発表会・説明会)
<事務部からの提案> 
【発表会・説明会】
教室を借りて(池袋でも新座でも可)説明会・発表会をする。DVD映像を流す。
 [話し合いの結果、6月末にする。ということに]
【ロビー展】
・ 池袋キャンパスの壁面を利用した、ロビー展。(前月に申し込めば可。新座からも使用表取り寄せ可)展示をして、見た人のコメントを集める。 [説明会に続きアピール]
【DVD】
・ 「ボクとも」らしい要素を取り入れるほうがいい。 継続審議
● 7月
● 8月
[ゼミ:バングラに行く子が限られているので、4年ゼミでは、映像を撮ること、図書館の経過を見るのみにしておこうということに]
● 9月
ゼミ:高畠合宿。
ボクとも:バングラでの活動フィードバック 後期へ・・。

ぼくとも、おわりに何を伝える? 

December 21 [Thu], 2006, 22:51
「おわり」にかえて、これを読む人へ
                             
2005年度IVY。夏にフィールドスタディ〜バングラデッシュへの旅〜に参加していた私はその報告を兼ねて一緒に旅をした仲間達とIVYで、展示と物産販売の出店を行いました。呼び込みや募金の声かけを行っていた時、私はバングラッデッシュのことをお客さん達、特に「バングラデッシュ」が何か全く分かっていない子供たちに何と説明してよいのか分からずに、結局自分が一番使いたくなかった「貧しい国」という言葉で表現してしまいました。私の説明に小学生の女の子が反応して言いました。「私も貧しいよー。だってお小遣いもう残ってないもん」。その言葉に当時の私は何も返せませんでした。
その後私は岡田先生のゼミに入り、そこで今の仲間達に出会いました。何か言えば、すぐに沢山の声が上がり、意見が出る、そんな仲間達です。自分達のしてきた体験と日々の学びを活かして、何か活動がしたい。途上国のこと、バングラデッシュのこと、それに対して私たちが感じてきたこと、これらのことを1人でも多くの人達に伝えたい。こういった想いから「ボクとも」の活動はスタートしました。
「伝える」ということが「ボクとも」のキーワードです。その「伝える」を実現するために私たちは募金活動、映像作成、出展、掲示などを行ってきました。けれども「伝えたい」という「ボクとも」の活動は、実は私たち自身の「伝えるための言葉探し」の活動でもあったように思います。人に何かを伝えるためには自分の持っている考え・想い・感情をきちんと言語化することが常に求められます。私たちは何を伝えたいのか、そのためにはどのような伝え方をすればよいのか・・。ただ単純に「伝えたい」という想いから始めた活動を実際に進める過程で、私たちは何度も何度も自分達の言葉を吟味し共有化を図り、伝える方法を確認しあう、といった作業を繰り返してきました。そういった話し合いを経て、試行錯誤を繰り返しながら行ってきた、「ボクとも」の企画。これらの企画を通してどれだけのことを私たちが実際に伝えることが出来たのか、それは分かりません。けれどもこの活動を通して、伝えるために大切な「丁寧に、じっくり、ゆっくり、続けるということ」を自分たち自身が1番に学び、その実践のために努力し続けたことは誇っても良いことだと思います。
そしてまた私たちが行った企画が、バングラデッシュの人々の生活をもしかしたら少し変えてしまうような、そんなきっかけの種を蒔いてきてしまったことも確かです。例えば報告書にもあるPAPRIと共同で進めていく図書館構想。そういった種をどう育てていくのか、それには継続性を持って関わる事が必要不可欠です。
                                文責 相川秋生

秋生&えみ お誕生日会☆ 

October 26 [Thu], 2006, 2:43
               みんな愛してるーまじ好きすぎ
               めっちゃうれしかったよ!ありがとう


               えっこお手製バングラカレー



               みんなでにかぁ



               ゆかなお手製ケーキ



               とべっ!あかみぃ



               チョコでうさちゃん書きました〜ぺろぺろ

集合写真☆ 

October 26 [Thu], 2006, 2:37
                       きゃぴきゃぴ








10月20日  メーリス会議!!A 

October 21 [Sat], 2006, 1:23
愛美:私は導入部分に写真を使って、ワーキングチャイルドやストリートチルドレンを映しつつ、バングラの様子を伝えたらいいと思う!それでエンディングに、あえて写真で、子供達の力いっぱいの笑顔とかを流せたらいいかなって思う。それはNGOの力とかは関係ないかもしれないけれど、エンディングだからこそ、ひたむきで力いっぱいの笑顔を映して、結んだらいいんじゃないかなって思います(o^_^o)
順番としては、イッティ、トゥファザールが私はイィと思うよ♪ただ、センターは、知らない人から見たらただ歌ってるだけに見えちゃうから、何か説明を入れる必要があると思うし、ハンディキャップチルドレンであるイッティとトゥファザールとは全く別の類だから、導入の仕方も考えた方がイィと思うなっ(>_<)☆

えっこ:じゃあ、学校→トゥファザール→イッティの順でエンディングで子どもたちの元気な姿とか写す感じでいいのかな?('ー`)ノ
そしたらエンディングでエクマットラの子どもたち歌ってるシーン使ってもいいかもね♪

えっこ:じゃあそろA結論出しちゃおう!
全員自分が一番いいと思う順序を言ってください☆多数決で決めよう♪

えっこ:あっ、私は初めと同じで学校→イッティ→トゥファがいいと思います☆でもイッティ後の方がNGOの必要性をより強く感じてもらえる気もするので悩みどころだね(>_<)
まぁ一応私はこの順に1票☆さぁ続いてみなさんどうですか〜?(≧∀≦)/

あっきー:みんなのを聞いて学校、イッティ→トゥーファザール と思いました。 導入は、さっきも流したように子供がリキシャをこいでる写真とか あと青空教室とかバングラの様子で生きるたくましさがありつつも現実の問題をもとらえてるものがいいかなと思いました☆

あかみぃ:メール来ないなぁと思ってたら充電きれてたーよ。復活★返信遅くなったけど、えっこ、ふむふむ。 そうだね(´〜`)学校と障害児に関するものを入れると混乱しちゃうかもね(´〜`)NGOのような支援の必要性として、最貧国としてくくられていて、課題がいっぱいあることが挙げられる。それを表現するために、ストリートチルドレンやワーキングチルドレンなどの現状をほんのすこし伝えてもいいかなと思いました(>_<)
センター→イッティ→トゥファザールがいいかなぁと思うんだけど、イッティとトゥファザールの仕方を少し工夫して、一度ひとりひとり紹介した後に、イッティがケアを受けてる場面とトゥファザールが走ってる映像をもう一度流せたらいいなって思います(^-^)

10月20日  メーリス会議!!@ 

October 21 [Sat], 2006, 1:15
えっこ:今日22:00からメーリス会議開きます☆
議題は映像の順序!!今日話し合った中で、working child education center(アイドル並に熱唱してた青年がいる方)とイッティ(車椅子)、トゥーファザール(脳性マヒでも歩けるようになった)の3つを取り上げて、バングラでの教育事情や支援の必要性(NGOが介入してるところとしてないところの差)を伝えたいとなりました。その3つの順序とオープニング、エンディングでどんな映像を使うか(つまり流れをどうするか)を22時までに少し考えておいてください☆
また、映像に関して何かいい案ひらめいたらドシドシ送ってください(@^-')b
じゃ、また後で〜♪♪

あきみ:私はトゥーファザール、イッティ、センターの順がいいと思います。
導入はバングラデシュの紹介からNGOの役割までを説明して、トゥーファザールとイッティで支援の有りと無しみたいなのを言えればいいんじゃないかなと。センターは子供のたくましさとあの笑顔を支えてる支援があるということが言えればと思う。欲張りだけど、今のところはこんな考えでいます。
今日話合いでれなかった子へ。
映像は小学生用に作ろうということで進めてきたんだけど、フィールドスタディの子達の兼ね合いや実際に足を運んでくれそうな人達のことを考えて、小学生にこだわらないことになりました。だから前に考えてたよりちょっとだけ難しめの話も出来ます。

えっこ:あきみありがと〜♪それもいいね(^O^)
私が考えてたのは学校→イッティ→トゥーファザールの順がいいかなぁと思います☆めっちゃ逆だけど(笑)導入はオールドダッカの風景と青空教室を流して、バングラのこどもたちの学校事情を伝えつつ、たくましさや熱意が伝わればいいなぁと。次に2人を比較して支援があるなしでの差を示した上で、こういう活動の大切さを伝え、私たちにもできることがあるかな?というような投げ掛けで結べばいいかなと思います!!他の人はどうですか〜?

あかみぃ:あきみの案、とってもいいと思います(^-^)
私が、さっき、ちょっと考えたのは、学校をとりあげて、NGOがどのような役割をしているのかを説明して、イッティとトゥファザールをとりあげて、NGOが子どもたちの可能性をいかにひろげているかを伝えてもいい
かなと思いました。そんでもって、人の想いやそれを行動に変えることが NGOだけじゃなく、自分たちにもできるんではなかろうか…って感じで結べたらなんて。でもあきみの「学校の子どもたちの笑顔を支えている」っていうフレーズ好きだからそれがあとにくるのもいい
なぁって思いました★

あかみぃ:えっこ、ふむふむ。オールドダッカの町並みからあおぞらきょうしつの映像にいくのは、自然に流れていいかもね。あきみが言ってた公的サービスじゃなくて自分たちの力でどうにかしようという熱意のある人たちがいるこ
と、ここで説明できるかな?どうっすかねぇ

えみ:みんなの意見とっても素敵ね(*´∀`*)
あたしも学校から始めたいなぁ☆んで、イッティ→トゥファザールが伝わりやすいと思います。バングラの子供たちの笑顔ゎ本当に素敵だと思います。日本でこの子たちの写真を大人に見せると、私達が忘れていた笑顔ねって言う人が私の周りには多い!彼等の笑顔でたくさんみてほしいなり☆(話しそれたけど…)今まで知らなかった人にはNGOを始めて知ってもらうきっかけにもなるし、自分たちに出来るよっていう可能性も広げられるといいねぇ。あと、えっこの導入に賛成なり☆

あかみぃ:えみちゃん、ふむふむ。
バングラの子の笑顔は癒されるね(´∀`)笑顔は大切だ★たくさんの笑顔を守っていきたいね(>_<)
余談だけど、NGOで活動してる方って、もちろん支援を必要としてる人の可能性も広げているだろうけど、それだけじゃなくって、その姿を見た私たちにも可能性を与えてくれているような気がした、今日この頃。