終わりにするのは、

November 03 [Sun], 2013, 20:27


ここ数ヶ月考えることが多かったので
ちょっと書いてみます。
特に意味ないのであんま
気にしないでください。





あの頃の私が求めてたのはなんだったのか。
って、考えてみると、あの子との繋がり
だったりするわけなんだよねやっぱ。

あの子は、
全部知っとかないと気が済まないんだよ
って。言ってたけど。

確かにあの頃はそんな感じだった。
でもよく考えると、知らなくても
成立する関係が欲しかったというか。

無駄な詮索もなにもなく、一緒にいれれば
それだけで楽しいっていう。
知りたいって思っても相手が話してくれるまで
待てるっていうか。

そう考えると、あれは根本的に突き詰めると
友達じゃなかったんだなー、とか。
考えたりするわけですよ。

基本的にメンタル弱いのは自覚あるし、
根に持つタイプなのも分かってるんだけど。

口に出さなければ、特になにもないんだよね。
地味なイライラが続くだけで。

あの件がそこそこショックだったのは
否定しないし、そんなもんだったのかな、
とも思ったんだけど。

いや、まぁ、言ってしまえば
分かってたことではあったんだよね。
そんな簡単に無くなっちゃってたら
こっちとしては、え?って感じだし。

信じすぎるんだな、って思う。
いつもそうなんだけど。
悪いところだとは思ってる。
でも私の場合信用に至るまでかなりあるから
大丈夫って思いこんじゃうんだよね。

簡単に信用してるわけじゃないんだよね。
それなりに付き合って、価値観とか色々、
私なりに考えてはいる、のだよ。

で。今現在、あの子に、
何を求めてるのか、改めて考えてみると、
思いの外何も求めてなかったことに気づいて。
私の中でそれくらいでしかなかったのかと
少しショックだったりもした。

私自身が正しすぎることが好きじゃないって
いうのもあるのかもしれないんだけど。


それをおいても。
うん、なんだろう。昔ほど、
手放しで好きって答えられない。
色々知ってしまったのもあるし、
過去五年間近くの関係は、近すぎない位置に
お互いいたからっていうのも
関係してるんだろうなと思う。


やっぱり一回でも。
私の中である程度の範囲に入ってしまって。

なんだか。騙しあってる気分になるんだよ。
ある程度の位置に、まぁ、いたから、
逆になんか妙な気持ちになってくるというか。


いやはや、何がしたいんだか。
よくわかんないね。
悩んでるわけではないんだ。

不安というより苛立ち。
あれは嘘だったのかっていう。
嘘ではないにしても、うん。


ここ教えてる人には、
何見られても構わないし、
だからこそこんなこと書いてるんだけど。

なんーか、もう。
維持してるの少し疲れたよ。
うーん_(┐「ε:)_


なんかよくわかんなくなってきた。
いいや。もう、だまりまーす。


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:くれあ
読者になる
2013年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/foru7_kokihi/index1_0.rdf