いきなり「ケルト十字法」 

July 07 [Wed], 2010, 23:04
タロット占いは混ぜ合わせたカードの中から
任意のカードを抜き出し、スプレッドといって規定のレイアウトに並べます。
そして相談者の質問に沿って、物語を語るように占う占術です。

もっとも有名なスプレッドとして「ケルト十字法」は筆頭に上がるでしょう。

ケルト十字法はトラディーショナルスプレッドと言います。
昔からあるスプレッドのことですね。
非常に多くのカスタマイズもあり、タロッティストによって
ケルト十字のポジションも違っています。

トラディーショナルスプレッドで有名なのは・・
「ヘキサグラム」「ホロスコープ」「アンセンド・メソッド」「セフィロトの樹」でしょうか。
それでも「ケルト十字」別格に有名ですね。

せっかく、「ケルト十字」の話になったのでもっと詳しく話してみましょう。

まず「ケルト十字」は大きく2つに別れます。
十字の部分と縦の棒の部分です。
十字部分は状況・状態などを解き明かし、棒の部分は心理面を解き明かします。

なによりも重要なのは「キーカード」「近い将来」「ワイルドカード」「結論」の4枚です。
他の6枚は肉付けに過ぎません。
骨組をして肉付けする。当たり前ですよね。
よってこの4枚は重要なんです。

「ケルト十字」ではコンビネーションリーディングが必須です。
これができなければ、「ケルト十字」の半分の力も出ないでしょう。

はじめて聴く言葉かもしれないので説明しておきましょう。
コンビネーションリーディングとは、2枚または3枚を同時に読む高等テクニックです。
1枚を読むのもたいへんなのに。
という声が聞こえてきますね。

実はコンビネーションリーディングには技があります。
私が独自で編み出した技は4つ。
ここでは申し挙げられません。
なにせ30年かけて編み出してきたテクニックですから。

ちょっと例を出しましょう。
「塔」と「悪魔」が出ました。
あなたならどのように読みますか。

やってはいけないのは、「塔のように・・だから悪魔のように・・・になった」という読み方です。
これでは1枚づつ読んでいるのと変わりません。
あくまでも「塔」と「悪魔」は2つあるけれど1枚のカードとして読むんです。

たとえば・・人物なら「アドルフ・ヒットラー」なんかが浮かびますね。麻薬殺人とか、場所ならスラム街などイメージできます。
彼の気持ちで出たとすれば最悪ですね。利用するだけ利用して後は別れる気持ちとなるでしょう。

これがコンビネーションリーディングです。
これをどのようにケルト十字法で使うかは次回までおあずけ。

■タロッティスト小町のメルマガ■
当たるタロットを目指す方を応援するために、このメルマガを書きました。

<このメルマガに登録するメリット>
現在、「プロ占い師が明かすタロット占いの極意」を19800円で販売しています。
無料でテキストの一部をご覧いただけますから、よろしければ下記のリンクにアクセスしてみてください。

無料版「プロ占い師が明かすタロット占いの極意」を閲覧するにはこちら



この19800円の通常価格を、13800円で購入する秘密の方法を、メルマガ読者のみに公開します。
またこの「プロ占い師が明かすタロット占いの極意」だけでなく、全くの初心者用の基礎編や、中級者以上の「コンビネーションろリーディング編」のテキスト講座も続々、発売していく予定です。お得なキャンペーン・セールは、メルマガ読者しか恩恵を受けられません。

100名の読者が集まったら、メールセミナーも開催しようと思います。
メールセミナーは広く質問を公開して、読者さんの共有を図るためです。
もちろん個人情報は一切、匿名扱いです。

またこの「プロ占い師が明かすタロット占いの極意」だけでなく、
全くの初心者用の基礎編や、中級者以上の「コンビネーションリーディング編」のテキスト講座も続々、発売していく予定です。

お得なキャンペーン・セールは、メルマガ読者しか恩恵を受けられません。
ご興味のある方は登録して読んでください。
下手な書籍より、参考になりますよ!

もちろん、面白くない!まったくためにならない!と思ったら、即座に解除してください。
解除もワンクリックで終了です。

リスクはまったくゼロですから、気軽に呼んでもらえるとうれしいな。
「プロ占い師だけが知っているタロットの極意」のタロットメルマガ登録・解除はこちら!