4ヵ月になりました(*^^*)

December 02 [Fri], 2016, 18:54
冬になったせいか、毛がモフモフしてきました




我が家に来たばかりの頃は、めちゃくちゃちっちゃくて細かったけど。
ちょっとお肉もついてきました(笑)

食いしん坊で、食べてる人を見つけると、すぐに寄っていきます

相変わらず、朝は旦那の膝の上




私の方は、今週から仕事復帰しました。

代わりにシフトに入ってもらった人にもお礼を言って回ってたのですが。
みんなにとても優しくしてもらい、本当に良い職場で有難いなぁとしみじみ思いました

食欲も元に戻り、普通に食べられるようになりました。
体重がかなり減ったけど、筋力が減ったヤツレ痩せなので、頑張って元に戻したいです

変更完了♪

November 25 [Fri], 2016, 13:47
戸惑うかと思った楽天モバイルへの変更。
特に何も不自由なく終わりました



切り替わるまで、全く空白期間がなかったのは助かりますねー。

切り替え依頼の電話をした後、いつ切り替わるのかなーってチョコチョコとチェックしてたら、突然iPhoneに圏外表示が出て、新しいスマホが繋がってました。

iPhoneの方は今もsimが入ったままなので、Wi-Fiでネットも見れるし、キャリアメール以外は使えます。
iPadみたいなもんかな

キャリアメールがないので、smsしか使えなくなったことが若干不便かなー。
まぁ、最近はほぼLINEメインなので。
学校からのメールの変更ぐらいかな。

iosからandroid への変更なので、LINEのトーク履歴が消えちゃうのが寂しいところ
一応テキストで保存だけしましたが、見返す事って、ほぼないような

人って、今あるものが無くなることに不安を感じがちですが。
そんなに多くの物は必要ではないのかも

ちょっと前に緊急入院になって。
その時に人生って何が起こるかわからんなーって思いまして

家の中は一応把握していたので、娘に指示を出し色々持って来てもらえたものの。
もっとスッキリ暮らしたいなぁと思うようになりました。

使わないまま、いつか使うかもと置いてある物。
結局は使わないんだなぁー。
大変だけど、少しずつ何とかしたいな

新しいスマホ、カメラ機能が楽しい
カメラメインで選んだので、楽しもうと思います





私信です☆ 携帯アドレスにつきまして・・・

November 22 [Tue], 2016, 13:02
私信です。。。。

衝動的に、Iphoneやめて、楽天モバイルに移ることに決意しましたので
携帯のキャリアメールが今後は使えなくなります。

明日〜明後日ぐらいには設定する予定です。
ほぼLINEでのやり取りになっていたので、あまり影響はないと思いますが。

もしLINEより消えちゃったりしたら、こちらのメッセージ欄よりご連絡くださいませ。
(こちらが承認しないとメッセージ開示なりませんので、ご安心を

ちゃんと移行処理できるように、祈っててくださ〜い

汚な〜〜い##

November 19 [Sat], 2016, 15:59
家に帰ってきて、あまりの部屋の汚さにビビった
みんな忙しかったと思うし…
何も言わず、黙々と片付ける事にしました

病院最後の2日ほどは、暇で死にそうでしたが。
帰ったら、絶対フル活動してしまうので。
身体を休めるためもあるのかも…と思いました

久しぶりのきなこ
抱いたら重い〜
冬の毛が増えてフワフワになってたし。

とにかく、ストーカーっぷりに困りつつも、可愛くてたまんないです



街路樹も一気に紅葉が進み…
ちょっと浦島太郎の気分です



退院だ!

November 17 [Thu], 2016, 7:04


この景色ともおさらば
午前中に退院となりました
主人が半休を取ってくれました。
ほんま、ありがとう

入院中は暇で、よく図書室に行ってました。
シスター渡辺和子さんの書籍より

『今日しみじみ語りて妻と一致する
夫婦はついに 他人ということ』
(詠・柴生田稔)

だからこそ、共にずっと歩むには、(自己主張だけではなく)お互いの思いやりが必要なんだろうなと思います

渡辺さんの書籍では、私みたいな薄っぺらい文章より、もっと深い言葉で書かれてるので(笑)
興味ある方は検索してみてください

主人は、何も言わずに黙々とするので…
嫁の私ですら、たまに感情が読めない時がある
ちょっと人に理解されにくくて、損してるんじゃないかなぁーってたまに思います?
まぁ、万人に理解される必要なんてないですが

つべこべ言わず、する事はちゃんとしてくれる。
今回の事も含め、本当に感謝しています

そう言えば、母も昼からやってくるらしい。
いつも元気とは言っても、もう70も半ば。
自分の方がしんどいやろうし、来んでもええでって言うたんやけど…

娘(孫)も大変やったから、慰めたらなあかんって…笑

帰ったら家が凄いことになってそうですが。
ボチボチ片付けでもしようと思います



申し訳ない。・°°・(>_<)・°°・。

November 15 [Tue], 2016, 11:23
昨日、娘とLINEしていて、ちょっと気になった。
塾休みたいーとか、眠たいーとか
いきなり色々すること増えて疲れてるんじゃないかと

今週は、進路の三者懇談もあったのに。
ほんと、受験生の大変な時に迷惑かけて申し訳ない。

旦那は、何も言ってなかったのに、洗濯してくれたり、昨日も定時に帰ってきてくれたみたいで
(娘より聞きました)
ほんと、感謝しきりです

そんな私の心理状態を反映したのか、今朝は主人が死ぬ夢を見て、悲しくて悲しくて、大号泣で目が覚めました
アホです



食事は、ようやく固形も含めた物に戻ってきました
あれだけ食べられなかったのに、今はお腹が空いて空いて、次の食事が待ち遠しいぐらい

前に婦人科で入院した病院と同じなのですが。
今回は窓際の船の往来が見える明るい場所なので、ストレスフリーで過ごせています。

家にいる家族だけが心配だなぁー
それを思うと、こんな風にのんびり過ごしている自分が嫌になったり
早く帰りたいよぉー









緊急入院しました…が元気です☆

November 14 [Mon], 2016, 11:06
腸閉塞を起こし、まさかの緊急入院となりました
今はすっかり元気になって暇なぐらい。
なので、ブログでも書いてみます

金曜の夜中、胃痛のようなキリキリした痛みを感じ、ほぼ眠れず。

翌朝、起きてきた旦那に、『胃がめっちゃ痛いねん』って呟いたのに軽くスルーされ。
その時、『熟年離婚』の四文字が脳裏に浮かびましたね(笑)

近くの内科でエコーしてもらうも、『うーん、ガスが溜まってるのかなぁー』って、ガス出しのお薬を処方されたのみ。
どんどん痛みが強くなる。

マジで救急車とか思ったけど、自力でタクシーで救急病院まで。
担当の若い先生、同じくエコーを見ながら、『エコー上では特に問題ないんですよねー。痛み止め出すので、また痛みが移動するとかあれば来てください』って。

とりあえず、その場で薬を飲み、会計まで済ませたけれど、痛くて動けない

結局迷いつつ、自分から『CT撮ってもらえませんか?』ってお願いした。
救急窓口の人も、『時間外なので費用高くなりますがいいですか?』って、半信半疑

旦那といい、先生といい、痛みに強い私って辛そうに見えへんのかなぁー
そう見えるのも考えものやわ。

バタバタとさっきの先生がやってきて、『CTの結果、腸閉塞でした入院になります』って。

ほんま、そのまんま帰らなくって良かったわー。
普通、腸閉塞って、嘔吐や便秘、発熱なんかもあるみたいなんですけどね。
それもなかったからわからなかったのかも。

その後の処置は結構痛々しいもので。
鼻から喉を通り腸までチューブを通すという、聞いただけでも恐怖。
でも、入れる時はウトウトする薬で知らない間に終わってました。
チューブだらけで、人に見せられない無残な姿でしたけどね

最初の診断で、改善されなければ、開腹の外科手術になるって言われてたので、めちゃビビってて。
翌日良くなってるって聞いてほんと安心しました。
手術だけは絶対受けたくないです

あっそうそう、ウイッグなんですが、管を通す時に『帽子に変えましょか?』って自ら申し出たのに。
そのまんまでも大丈夫ですよーって気を使ってもらって。
気づけば、夜中そのまんま寝てしまってたので、自らニット帽に変えました。

なんかもう病院内だけに限らず、怖いものナシっていうか。
ウイッグだからバレたらダメって事も一切ないし。
自ら言う事はないけど、気にする必要なんて、サラサラないなって思います。

昨日、やっと管や点滴が抜け、晴れて自由の身です
初めての食事は、ほぼ汁物のみ。
それでも、食べられる幸せ、生きてる幸せ
普通の生活が送れるという事は、本当にありがたい事なんだなぁとつくづく思います

私的にはすっかり元気なのですが、経過観察で、トータル1週間近くは入院しないとダメみたいです。
ちょっと退屈ですが、ご褒美と思って、この時間を使わせてもらおうと思います

狭くて安心♪

November 07 [Mon], 2016, 15:06


しまむらの袋の中
狭いところが大好き

とにかく、引き出しなど何かを開ける音を聞きつけると、猛ダッシュしてきます

息子のランドセルもお気に入り


どこまでも登る

October 27 [Thu], 2016, 23:17


どんどん大きくなって、来た時は750gほどだったのが、すでに1200gぐらいになってます

元々ネコって高い所が大好きだけど。
例にもれず、きなこも身体能力グングンあがって、今ではあちこち登ってしまいます

ジャンプできないんだけど、腕の力で登っていくところなんて、息子の小さい時みたいです

ほんと子供が1人増えた気分で、危ない物を撤去したり、チャイルドロックしたり。
これはこれで、結構大変だったりしますが。

でも何にでも好奇心旺盛で、目をキラキラさせていて
若いって凄いなぁーって思います



岐路

October 26 [Wed], 2016, 0:37
いよいよ、高校受験の、具体的な進路希望を出さないといけなくなってきました…

…で、娘が言いにくそうにしています
おそらく、私が最初に行って欲しいと思っていたところとは違う高校を第一志望にしたいみたいです。

娘が希望しているところ、ランクは少し下がるけど、悪い学校ではないと思います。
親としては、ちょっと頑張れば手の届くというところを目指して欲しかったんですけどねー

娘としては、具体的に行きたい学部があるようで

以前の自分だったら、もう少し頑張って上を目指してって言い張っていたと思うんですけど。

ぽつりぽつりと話す娘の話を聞いていると、高校後の進路の事も考えてそこがいいなと思ったんだと

何の考えもなく進学するより、目標がある方に進めるなら、それもアリかなぁと。

自分自身、なんとなく進学して、結局何にもなってないっていう後悔もあるからね…

塾の先生に、なんか言われそうやわ〜。
まぁ、その時は守ってあげるよ。

もう少し話し合って、最終的に決めようと思います。

しかし…旦那は本当に娘には何も言わないー
おそらく嫌われたくないんやろなぁー。
なんか、ズルいわー


♪自己紹介♪
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ぷーさん
  • アイコン画像 血液型:O型
読者になる
元々は突然自分にふりかかった脱毛症という病気の気持ちの吐き出し場所として始めたブログです
最近は日々の出来事をつづっていますが、自己紹介もかねて、こちらに私のことを書かせていただきますね

脱毛暦は結婚年月と同じです(苦笑)
早10年以上になります

結婚前、かなり大きい3.4センチぐらいの円形ができました。
主人がたまたま見つけて、一瞬凹みましたが、あまり気にしないうちに自然と治りました。

結婚の二ヵ月後、また上の方に円形を発見。
「またできてるよ〜♪」なんて笑って言ってたところ、お風呂の度に大量の抜け毛が。
さすがに本当に怖くて怖くて、胸が張り裂けそうな思いで、毎日を送っていました

正社員でいきなり仕事を辞める訳にも行かず、抜け毛をピンなどで隠しながら2ヶ月頑張りました。
辞める頃には本当にひどい頭をしていたと思います

今思えばウイッグを付けて仕事をすれば良かったのですが、その頃の私にはウイッグの知識などもちろんなく、ウイッグ=格好の悪いものでした。
逃げるように仕事を辞め、通院に専念し、一日中頭のことばかりを考えている日々が半年ほど続きました。
ファッションウイッグに帽子というスタイルで、買い物&通院のみが外出でした。

外見がどんどん変わっていく自分を主人に見られる事にもショックでした・・・
さすがに眉毛も睫毛の一部も抜けた時は、寝る時にもバンダナしてました

主人も励ましてはくれたものの、落ち込んでいる私の心は聞く耳持たずでした。
私の考え方が余計に自分を苦しめていることにも気が付きませんでした。

そんな日々の中、口下手で寡黙で、超恥ずかしがりやの主人からメールが届きました。
詳しくは書きませんが、すごく心に響いて、涙涙で読みました
それは今でも私の心の宝物です

主人が見つけてくれた、PAMさんの‘円形脱毛症なんかに負けない’を読んでみた時、自分の病気は珍しいものでも何でもないんだと思いました。
こんなにたくさんの同じ仲間がいることに驚きました

その辺りから何かが変わり始め、元々みんなとワイワイ楽しい事が好きだったのもあり、手始めに派遣でのバイトを始めました。
やっぱり家でジッとしてるより、緊張はするものの、人と話している方が楽しい

子供も脱毛症が治ったらと思っていましたが、そんなこと言ってられないと・・・。
幸いすぐに子供に恵まれ、今では女の子と男の子2児の母となれました

PAMさんの円脱サイトから集まった、第一回目の関西オフは出産で行けませんでしたが、二回目、まだ生まれて半年の娘を連れて行きました。
みんなとても明るくて、すごく衝撃的でした

初めて参加したオフ会は、本当に前向きに物事を考えられるようになったと思います。
私が何に関しても脱毛症だから・・・なんて思ってた事が、普通にみんなやってる事でした。
毎回、みんなからパワーをたくさんもらってます

私もみんなにパワーを分けていけたらなと思ってます。
オフ会情報があればこちらに記載しますので、お時間あえばご参加ください

ウイッグに関しても日々研究です
いかにお洒落に自然にかわいくをモットーに、敵ではなく、自分の体の一部として付き合って行きたいです。

ブログの方は、私がPAMさんのHPを発見した時の感動のように、今なお悩んでる方の何かのきっかけになれればと続けています。
お気軽にコメントくださいね
 
P R
ブログパーツ時計
アロペ月例会のお知らせ

主催者:ケミさん(女性)
開催日:毎月第二火曜日
時 間:18時〜20時
場 所:大阪鶴橋の教会
連絡先:yasubey3@hotmail.com

お互いが自分のことを話す事によって、心のバリアをとれればいいと思います♪
堅苦しくない場なので、お気軽にご参加ください☆

2016年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ