夜行バス! 

March 17 [Sat], 2007, 0:26
夜行バスに乗って大阪へ向かってます!
月曜の朝に帰ってきますー。
運転手さんとか、まわりのお客さんが関西弁でうはうはですよ(笑)
ちょっと奮発して、女性専用車にしたのです!
窓際がいいって希望したら、してくれました!
でも、隣が先にきてて、窓際に座ってた○| ̄|_
ま、いいんだけどね(笑)
ってか、集合時間に間に合わないかとヒヤヒヤしました(笑)
ちょっと想定外の出来事が起きまして(笑)
まぁ無事バス乗れたからおっけ!

うーん、眠くなってきたから寝ようかなー。

友達とバドミントンやるのです!
楽しみだ〜(*´∀`*)
なんか、大阪明日は冷え込むらしいけど、頑張る…!

久々だ… 

January 15 [Mon], 2007, 2:10
最近急にホスト部にはまりまして…。
夢を漁ってます☆
今一番好きな設定の小説はー双子の兄がいる男の子主人公で、兄と微妙にイチャつく設定。
あとは、女の子主人公なら双子夢が好きです。
基本は逆ハーが好きです(*´д`*)
みんなに愛されたいです☆


ガンダムもテニスもまたまだ大好きですよーヽ(´∀`)ノ

チケット探してます! 

November 14 [Tue], 2006, 21:42

T.M.Revolutionイヤカンチケット探してます!

【日時】指定無し 
【場所】Zepp Tokyo
【枚数】2枚(連番)
【整番】問いません
【値段】定価+手数料+送料
【取引方法】当日手渡しもしくは郵送

可能な方はコメントお願いします!
みなさん探していらっしゃるので難しいかとは思いますが、よろしくお願いします!

本音アスキラ←イザ悲恋? 

November 07 [Tue], 2006, 20:18
「ニコル〜、この写真のキラたん可愛いだろ〜vv」
「…またその写真ですか?5分18秒前にも見ましたよ」
「まぁ、そういわずに話を聞いてくれよ〜」

相手の都合など気にせずに惚気話を始めるアスラン。
嫌々ながらもそれに付き合うニコル。
そんな二人を遠くから見つめる者がいた。

「(いつもいつもキラ、キラと…!お前の頭はそれだけか、腰抜けめ!!)
アスラン、勝負だ!」
「…なんだ、イザークか…で、今日は何で勝負するつもりだ?」
「なんだとはなんだ!…まぁいい…今日はチェスだ!」
「はいはい」





こうしている間だけでも……
ヤツの事は忘れて俺を見てくれ……
年下で、生意気で、俺より優秀で……
悔しいけれど、俺はお前が……

俺はお前が……



好きなんだ……



例えお前に想い人がいても……
叶わぬ恋だとわかっていても……
それでも俺は……

+--+--+--+--+--+--+--+
突然書きたくなった(苦笑)

ひまわりアスキラギャグ 

November 07 [Tue], 2006, 20:18
「待ってよー、アスラン!僕も行くー!!」
「もー、しょうがないなぁ。ほら手、出して?」
「うん!」
「手繋いでないと、すぐ勝手にどこか行って迷子になるからね」
「そ、そんなことないもん!」





時はかなり進み、CE76。
戦後の忙しさもだいぶ落ち着いてきた。
直後の政治家や役人は、プラントの為に寝る間も惜しんで働いた為、家族や友人、恋人になかなか会えずにいた。
しかし、そろそろ余裕が出来始め、常に緊張感が漂っていた職場が少しずつ解れていった。
やはり余裕が出来始めるのは下の方からで、上の方−つまりアスランやラクスたち−はまだそれほどの余裕はなかった。

+--+--+--+--+--+--+--+
中途半端ですが、久々更新…!
パソコンなくても頑張るぞ…!

ザラ隊 =?iso-2022-jp?B?GyRCJUcbKEI =?= =?iso-2022-jp?B?GyRCJSMlIiUkJTYhIiUvJWslIiU5SXdMIxsoQg ==?= 

August 28 [Mon], 2006, 16:27
なんか、文字数限界だったみたいで…(汗)
ってなワケで続きです。

これでキラの制裁を受ける人間はアスランだけとなった。
ニコルとキラという最強タッグとアスラン。
勝機は0だった。

「アスランには何してもらおうかな〜」
「クルーゼ隊長の部屋に夜這い、なんてどうでしょう?」

ニコルの言葉に青ざめるエースパイロット。
数多もの戦場を駆け抜け、勝利を納めてきた彼にも出来ないことがあるらしい。

「それいいね!」
「…それだけは勘弁して下さい」
「いいけど…許してあげないよ?」
「喜んでやらせて頂きます!」

愛の前に不可能はないらしい。
さすがエースパイロット。
夜に備えて部屋へと戻って行く。

「あー、すっきりした!ニコルありがとう♪やっぱ持つべきものは友達だね」
「ええ、そうですね。隊長には僕から伝えておきますね。隊長もいろいろ準備がしたいでしょうし」
「うん、ありがとう♪」

さすが最高のコーディネーターと最高の腹黒少年。

ザラ隊 =?iso-2022-jp?B?GyRCJUcbKEI =?= =?iso-2022-jp?B?GyRCJSMlIiUkJTYhIiUvJWslIiU5SXdMIxsoQg ==?= 

August 28 [Mon], 2006, 11:10
ミーティングルームに集められたザラ隊のメンバー。
中々隊長が現れずに、イザークが苛立ち始めた。
そんな険悪な空間へ隊長が現れた。

「本日の任務を発表する」
「貴様!遅すぎるぞ!これだから、ちやほやされてる奴は…」

まだ文句を言い続けるイザークをディアッカがなだめる。
なだめながらも、アスランへと視線を向け、早く内容を言えと促す。

「…今日はキラを捕獲するのが任務だ!」

その言葉を聞いた瞬間、目の色を変えるイザーク。

「…今日の所は一時休戦といこうじゃないか」
「あぁ、俺もそうしてもらえると助かる」

そういってがっしりと握手を交わす。

「ってかさ、俺イザークがいれば他にはいらないんだけど」
「イザークなんかはいいとして、キラに手を出す事は僕が許しませんよ?ねぇ、キラ」
「うん、そうだね」

反対に三票。
ディアッカ、ニコル、キラの三人が反対した。
キラはニコルがいつも持ち歩いている水晶玉にうつっていた。

「ニコル、なんて便利な物を…!…というか、もしかして今の会話…」
「うん、バッチリ聞いてた」

爽やかに笑顔を浮かべるキラ。
イザークが赤くなった。
しかし、アスランはあの笑顔の恐ろしさを知っているので、顔をひきつらせる。

「ディアッカ、イザークお持ち帰りしなよ。そしたら、君達は許してあげる」
「グレイトォ!やったぜ!(俺は反対してたから許すも何もないと思うんだけどなぁ…)」
「さすがキラ、優しいですね」
「ありがとう、ニコル。あ、ちゃんと証拠写真撮って送らないと許さないから。もちろん最中でよろしく。あとディアッカ、細かいことは気にしちゃダメだよv誰かさんみたいに禿げちゃうよ」

弱みを握る気だ!とアスランは瞬時に理解しつつ、髪の事を言われ、その場に崩れる。
(別にアスランの事とは言ってないのにね。ついに自覚したのかな? byキラ)
そして自分にはどんな条件がくるのか懸命に思案する。
ディアッカはというと、棚からぼた餅のこの状況を喜んでいる。

「さ、キラに許してもらう為に行こうぜ!」
「貴様、あの条件を聞くというのか!?」

暴れるイザークをディアッカは軽々連れ去る。

「貴様!そんな力があるなら普段からサボってないで出せ!」
「何事も程々にってのがポリシーなもんでね。じゃ、キラ写真楽しみにしててくれよ」

これでキラの制裁を受ける人間はアスランだけとなった。
ニコルとキラという最強タッグとアスラン。
...

戦場 

August 17 [Thu], 2006, 4:24
夏コミ3日目、東123ホール。
男性向けエリアです。
すごい人数…。

しばらく消えます。 

August 10 [Thu], 2006, 16:30
最後にいつもの日記に何か書こうと思ってたんですが、時間がなかったので断念。
ってか、メールも送りたかったけど、見るだけでいっぱいいっぱいでした…○| ̄|_

今日はバイト行く前に銀行寄りたかったから、いつもより時間なかったんです(>_<)
…銀行空いてたから予定よりかなり早く電車乗れちゃったけど…。
家帰る前に友達拾って帰ります。
ついでに夕飯も食べて帰ります。
明日から夏コミです。
朝起きれるのか超不安…○| ̄|_
今日も朝起きて片付けとか掃除とかするつもりだったけど、起きたの昼だし…ね…。

実はまだまわる順番決めてません(爆)
家帰って、メール返信して、それから印刷して決めよう!
カタログのCDは検索とかできて便利だけど、印刷するのが面倒だ…。

とりあえず、多分最終日まで日記かけないと思います。
こっちも…微妙。
多分無理かな…。
あー、お気に入りのサイトさんが更新したかどうかがすごく気になるよ…!
小説の続きよみたい(>_<)

あ、昨日映画見ました!
時をかける少女。
かなりおすすめです!
上映してる劇場少ないんですが、ぜひ見て欲しい作品です。
ぶっちゃけパイレーツより面白いかも!

フレイについて。 

August 04 [Fri], 2006, 2:56
お気に入りサイト様の小説のおかげで、フレイが好きになれそうです。

「戦って、戦って、戦って死ぬの!じゃないと許さない!」

の解釈に心打たれました。

「生きて、生きて、それから死ぬの!じゃないと許さない!」

あぁ、そういう解釈もあるんだなぁと…。
脱帽です。
私は単純だから、裏に隠されたメッセージとか気がつかないから、尊敬します。



「生きて、生きて、それから死ぬの!じゃないと許さない!」

いい言葉ですね。
フレイ、ごめんなさい。

ちなみに、写真はどうぶつの森。
だいぶ前にですが、旗をザフトのマークにしてみました。
ついでに各色軍服も作成しました。
髪型も某ジュール隊隊長っぽくしたかったけど、これが限界でした…。
女の子だったらおかっぱにできるのかな…?
2007年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像cutting down forest fire burns
» 夜行バス! (2008年06月13日)
アイコン画像nebrasa tornadoes
» 夜行バス! (2008年06月12日)
アイコン画像s learning about tornadoes
» 夜行バス! (2008年06月12日)
アイコン画像info on why tornadoes are narural disaster
» 夜行バス! (2008年06月12日)
アイコン画像global warming effects the cause of tornadoes
» 夜行バス! (2008年06月12日)
アイコン画像dee jay sportswear
» 夜行バス! (2008年06月12日)
アイコン画像college team sportswear fredericksburg
» 夜行バス! (2008年06月12日)
アイコン画像beer
» 夜行バス! (2008年06月12日)
アイコン画像best root beer list
» 夜行バス! (2008年06月11日)
アイコン画像ohio renaissance festival beer stien
» 夜行バス! (2008年06月11日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:forme-sora
読者になる
Yapme!一覧
読者になる