確定申告で気をつけること(FX) 

2010年07月13日(火) 21時54分
外国為替証拠金取引(FX)の確定申告で気をつけるべきことを以下に列挙します。

・必要経費を申請することが可能

 必要経費を申請して、税務署に認められれば、その分の税金を支払う必要はありません。

 例えば、

-売買手数料
-振込み手数料
-パソコンの購入費用の一部
-雑誌、新聞の費用
-セミナーの代金
-筆記用具代
-通信費、プロバイダー費用の一部

などが認められるようです。

ただ、全額が認められるわけではありません。詳しくは、税理士さんにご相談下さい。

・特に主婦の方は御用心を

主婦の方は、外国為替証拠金取引で利益が一定額を超えてしまうと、ご主人の扶養控除対象者にならなくなってしまうため、ご主人の給料から扶養控除分の税金が引かれることになります。

これは結構大きいですので、確定申告の際には気をつけて下さい。

・税理士さんへの報酬

外国為替証拠金取引(FX)の確定申告を自分ですることが不安な方は、税理士さんにお願いすることも可能です。一般的に年間2万円から5万円ぐらいでできるようです。

必要経費の範囲などは、素人では分からない部分もあり、思わぬ損をしている可能性もあります。

無料で税理士さんを探してくれるサイトもあります。
ピッタリの税理士お探し隊なんかは便利で私もよく使っています。

・確定申告は自分ですることも可能

FXで得た利益が少なくて税理士さんに頼むほどではない場合は、自分で確定申告することも可能です。

国税庁の確定申告のホームページで書類の作成が可能です。


今日は体調が悪いので
早めに切り上げます。。。
おやすみなさい
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:form416
読者になる
2010年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる