怒られたpart2 

2005年07月19日(火) 10時32分
「はっきり言っておきます。今のあなたの状態、あなたは落ち着いてると言ってますけど
今のあなたのこの状態で他の喘息患者さんは吸引や点滴をうけるのですよ」
「?」
「あなたは何十年もほったらかしにしてあったから喘息そのものに体や頭が慣れてしまっているんです。
血中酸素量も少ない。それってとっても危険なことなんですよ、
いいですか、あなたは今日苦しいと言ってここへ来ました。あなたの苦しいという
状態というのはとっても危険な状態なんです。普通の患者さんなら即入院なんですよ」
「え!」
「そこをちゃんと自覚して下さい!意味わかりますね」
「・・・」
正直、病院ってのは待ち時間が長い、金がかかる、治るまでの時間がなんとも言えない
みたいな所があってあまり行きたくない。
医者を疑うのではなくてよっぽどの事がないといかない。
子供の頃この喘息で何度か医者には行っていた。
でも、すぐにその苦しさから開放せれず
「行ってもこの程度しかならないんだったらいかなくても同じ」
と思っていた。
数十年のほったらかしのツケがあるようで私の気管支は相当なダメージがあるようですw
「完全には治らないけど、これ以上傷口を悪化させないよう治療しましょう」
だそうです。
遅いんじゃないかとww
ついでの話で過去のこと色々話しました。
あはは、どうやら色々あるかもw

でも久々持病発症したからこそ自分のこと考えるいい機会になったのかな。
複雑な心境なんだけどね。

怒られたpart1 

2005年07月18日(月) 10時25分
あまりの体調の悪さで夜も眠れず仕事も休む。
休むが体が思うように動かない。
こんな感覚、何十年振りだろうか。
運転なんか出来ようはずもなく仕方なく119に連絡
途切れ途切れの声で状態を報告、即対応して頂くこととなった。
隊員の方々が来て頂き「こんなんできて頂いて申し訳有りません」と告げた。
「いいから黙っていなさい。それにこの症状ならくるのあたりまえですよ」
ありがたい言葉を言っていただいた。
病名、喘息。どうやら遺伝性のようで子供の頃から付き合っている持病。
ここ記憶にないくらいでなかったのだが、いきなり発病してしまった。
救急車に乗り某大学病院へ直行。
気管支拡張剤による吸引を急ぎ行なって頂く。
一時の唇真っ青状態からは脱出、医師による問診等本格的に始まる。
医者には子供の頃から一切掛かっていない事。
発病した場合自力で治していた事など等色々答える。
「過ぎてしまったこと」の前文があり
「どうしてそんなことしたのか」といきなり怒られた。
「喘息で死亡することあるの知らないのか」
「知ってます」
その後、レントゲン、血液採血6本、血中酸素量等調べて点滴による治療を受ける。
発作は完治しないものの計4時間もの時間をかけかなり治まりなんとか自力で歩けるくらいに回復する。
聴診器をあてながら医師が問う。
「今、どうですか?」
「かなり落ち着きました。普通に話せますしもう大丈夫です」
「・・・」
「大丈夫ですか・・・」
「???」

寝まくった 

2005年07月07日(木) 23時28分
テロのニュースが流れていたその時、仕事終わりのわたしはヨダレを垂らしながら寝ていた訳で。

全く平和そのものである。

ハードな仕事は明日もあるんでしっかり寝ないといけないんだけど、寝過ぎのせいか未だに目がビンビンでかなり困ってしまってます。

そう、困っているんだけどQさま見たいんでまぁいいかなぁなんて思ったりもしています。

っけ、テレビかよ

早打ち 

2005年07月03日(日) 3時43分
別項でも書いたけど、歌丸さんに会った。
で、先日ミッキー安川さんの自宅の近所の方と縁あって送り届けた。
徳光さんの自宅傍なんてのもあった。
で、今日沢田研二さんの隣の方と縁あった。
まぁ立派な邸宅、羨ましい。

しかし、、、もうちっと若く最近の方と、、、なんて思ったりもする。

そんなこと思っていたらおへそを出してそりゃにぎやかな服装の若いねーちゃんにびっくりこいた。
携帯のメールでボタンも画面も見ずにガンガン打ち込んでる。
しかもめちゃめちゃ早い。
「凄いですねぇ」と感心したら
「普通ですよ」と笑顔で返された。

ふつうねぇ・・・

ふつうですか・・・

ふつうじゃねえだろ

おっさん仲間じゃちと言われる「メール好き早うちおやじ」
今日で返上します。
仲間にもそう書いてメール出しておきました。

おう!おまえら!こう言うわけだ!
酒ばっか飲んでいないで、早うち練習しろ!

・・・

早く打ってもあんま、私達には意味ないけどさw

どうでもいいこと 

2005年07月01日(金) 21時19分
どうでもいいけどさ、ちゃんとやることやってからものいえよ

どうでもいいけどさ、てめえのちょうしだけでまわりをはんだんすんなよ

どうでもいいけどさ、いいわけばかりするなよ

どうでもいいけどさ、たにんのせいにすんなよ

どうでもいいけどさ、あんたのけつをなぜふかなきゃなんないのかわかんないよ

どうでもいいけどさ、はなしふくらませすぎるなよ

どうでもいいけどさ、じまんばなしもうあきたよ

どうでもいいや

時系列 

2005年06月30日(木) 19時29分
04時20分 起床
       シャワー・歯磨き等
05時30分
       コンビニ買い物へ行きその後しばし朝のニュース他
08時00分
       病院へ
09時40分
       移動
10時00分
       携帯購入、帰宅
11時40分
       取説の解読他
12時30分
  あきたんでDVD映画鑑賞 TAXI in NY
14時50分
       しばしぼーっとする
15時05分
       暇人2人組が突然来る
17時00分
       静かになった部屋でまたまたぼーっとする
18時00分
       夕食作り、夕食
19時10分
       ネットでうろうろ

アホみたいな一日を送ってしまいました。
明日から仕事再開。
頑張ろっと。    

めっちゃ久々の連休と懐かしい面々 

2005年06月29日(水) 17時32分
思いっきり体調をおかしくして早4日目、こんな時にしか連休を味わえないのも寂しい限りだけど、そんなことはどうでもいい。連休は連休なんだから。

体を引きづりながら掃除やら洗濯を行う。
かなり綺麗になった部屋をみて嬉しかったり寂しかったり。

何時もはめったに鳴らない電話がここ2日頻繁に鳴る。
携帯、通知を見ていなかったせいで解約になってしまった為、家に仲間からの電話が一時やたら掛かってきていたんだけど不定期な仕事を口実に折り返ししなかったんで暫く静かになってた。
一昨日病院行って寝ていたら電話がなり間がさして出てしまったw
「あっ!いきてたの?」
「あたりまえでしょ」
そんな一言からここまで鳴り続けるとは思わなかった。

だるかったんで昨日まで無視していたんだけど今日、いやがらせの電話か!と思うほどなるもんで
「はいはい」
とでたら
「いたか!とにかくあけて!」
とまくしたてられた。
何事かと思い玄関を開けると、御懐かしい3名の方々がそこにいた。

散々怒られて、でもこうして来てくれたみんなに感謝して、だるかった体も不思議と普通に戻ったような。

「あなたねぇ、もう再婚しなさいよ」
「こんな生活十分でしょ」
心配してくれるのはありがたい。でもさ、こんな事いわれてもう5年。
相手がいてナンボの世界じゃないのかとw
「ほっとけ」
精一杯の返答。

こいつらもう、6年経つ飲み仲間。
おっさん4人、おばさん5人でたまに会って大騒ぎするメンバー。
それぞれ幸せなw家庭を持っていて、よく旦那やら奥さん同行で飲み会にきたりもする。
ここ4ヶ月全く連絡とれなくなったんで心配してくれてたらしい。
ほんと、いいやつら。

明日必ず携帯買って連絡することを約束し取りあえず解散。
一人残った彼女は夕飯まで作ってくれ先ほど帰宅してった。
本当に感謝感謝。

出勤日まであと2日、今は体調をもどすことを考えてゆっくりしときますか。
でもさ、あんだけみんな再婚しろって言うわりには誰も紹介してくれないんだよなぁ
う〜〜〜ん
っまいいかww

ブログ?日記? 

2005年06月28日(火) 11時42分
まぁどうでもいいか
こっそり、こっそりやったるで
2005年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:forfreedom
読者になる
Yapme!一覧
読者になる