謝罪 

2008年02月19日(火) 3時53分
ごめんね。ごめんなさい。いやすいません。°・(>_<)・°。。


のぐちゅのお父さんに初めて遭遇したのに、最悪の態度をとっちゃった(;_;)


のぐちゅが履歴書書いてる横で勝手に
「わたしが卵を生むから野口さんが精子をかけて」って言ってたのを聞かれたかと考えるとすっごい恥ずかしくて、



さも彼女じゃないフりをしちゃった(;_;)

めちゃいけなんてどうでもよくて、早く部屋を出てくべきだってわかってたのに…

努め 

2008年01月03日(木) 5時22分
野口さん、わたしってサムいやつかな。

サムいよね。自分でもサムいって思う。

こんなサムいやつ
すぐにでもフられるに決まってると思ってた。


いつかフラれるいつかフラれる って
いつも肝にめんじとくよう努力してた。



でも今は、あなたがいまここに私の隣にいないことだけがとても寂しい。


ありがとう。たくさん愛してくれて。


わたしはすごく幸せな人間に生まれ変わりました。

愛してる 

2007年12月30日(日) 3時45分
同じこと 同じに感じてる 愛してる 愛してる 愛してる


この歌詞、何の歌かわかるかな?

きょん、愛してるよ。
私がね、この歌が好きなのは、恋愛の最高長に幸せなときを表現した歌だからなんだ。
私も同じ感覚体験したんだよ!!すごいでしょ(*^〇^*)

でもね、時々
きょんが何を今感じてるのか考えれば考えるほど わからなくなるんだ。


きょんのことが知りたいと思えば思うほど

きょんが見えなくなっちゃう。自分が見えなくなる。


きょんに問詰めれば問詰めるほど
自分がわからなくなる。自分が何を求めているのかわからなくなる。


私はきょんが好きで
きょんは私が好き。

これ以上は何もいらなくて何も必要ないのにね。


そんなわからない状態になると 私はカンシャクを起こしてしまう。私、癇癪の持ち主なんだ。


でもね、文章に書いて
冷静に考えると

ああ、私はきょんが好きで、きょんも私が好き

方程式の答は 全部これになる。

そして私は、静かに反省する。鈍感な自分に。


きょんに家族についてしつこく質問してたときがあったけど

それでも
きょんの何気ない お土産かっていく という日常会話より多くを語っていた言葉はなかった。



きょんの私に発する言葉・行動
全てに アイシテルが
含まれているんだね。

純情 

2007年12月29日(土) 4時34分
きょんの好きな子のタイプは 純情な子。

ねぇ、わたしってちゃんと純情してるかな?
この間の漫画喫茶できょん泣いてたね。

あれは、私がちゃんと
純情にしていなかったから?
それとも、私の純情に応えられなかったから?


ねぇ、きょん。

私は純情じゃないよ。
少なくとも恋愛に関しては純情ではなくなってしまったんだよ。


だって きょんがあまりにも完ぺきすぎて

もうこれ以上の人はいないっていうのがわかってしまったから

もう恋愛に夢みること出来なくなっちゃった。


私はいま、夢見た理想の中を泳いでいる。
だから、私は今なにも夢見てない。
夢のような現実を冷徹なまでに現実的な目でみているだけ。


私の知ってる純情は
何かを夢みて信じてることだから、私は純情もれなんだ。
予想を裏切ってごめんねキョン。


でもね、キョンのことだって
最初は私、Hなこととか全く興味ない人だとおもってたよ。


だから満喫で
お腹をさわられて
どさくさに紛れて初めて胸を触ってきた時は
何かの間違えだと思ったもん(*^_^*)

でも今はすっかり
どこでも触ってきて
私も触れられると
ついニコニコしちゃう変なカップルだね。



私達の恋愛、
唇より胸に先にふれあったね。

 

2007年12月27日(木) 22時13分
最近、どんどん(脂肪で)膨らんでくるお腹を見つめていると

いつも、きょんとの未来を想像してしまうんだ。

今日想像したのは

この間の一滴で
なんと妊娠

迷惑かけないから
結婚してほしい とたのむ。


きょんの家に
転がりこむことになる。


きょんが学校に行ってる間、 家中の掃除をして あと晩ご飯の用意をインターネットで簡単料理のレシピを
みながら作る。


そして夜は
2段ベッドの下できょんと一緒に寝る。


楽しいだろうなぁ(*^^*)
でもやっぱり無計画なことには、
良いことより絶対に嫌なことのほうが沢山おこるって私だって知ってる。



二人でシングルという狭いベッド空間に
キョンは段々嫌気をさしていく。

それにくわえ、
お義兄さんからは
わたしの喋り声がうるさいという苦情が毎日くる。


そんな生活がキョンは嫌で堪らなくなってくる。


わたしも、自分は望まれない同居者という
ことが身に染みてわかってきて

昔を思い出し寂しくなって涙する毎日がつづく。


そして、サヨウナラとお別れして、赤ちゃんを降ろし実家に帰ってゆく。

大学も辞めてしまったのでアルバイトをして暮らし
夜は布団の中で泣きながら寝る。



やっぱり妊娠は絶対に絶対にだめ!!!!(;_;)


人を殺すのは本当にいやだ。

しかし、その生き物の種が絶滅する心配がない状態にいる場合、最高の幸せを約束出来ないなら生むべきではないと思う。わたしの場合は。

人をたまたま
ころすことがなかっただけの人間が偉いとはおもはない。


だから
絶対に絶対に一生を捧げる決心がついたときにうむんだ(*^_^*)

妄想の健気に働いて
小さなことが幸せの生活は 私の理想なんだ。

自分がこんな風になれたらいいのにっていう

私の理想なんだ。

可愛い可愛いきょん 

2007年12月27日(木) 16時38分
可愛い可愛いきょん。
初めて見たとき あのからだには絶対に綿が詰まってると思った。
だって可愛いから、
本当に生きてるか不思議だった。

でも時々、可愛いきょんにムカついてしまう時がある。

過去を思い出すと
嫌なことを思い出したりするけど

なんであの時
きょんは助けてくれなかったのかなぁ。って。


時空とか次元とか超えて助けてほしかったよ。

無理な話だね。


でも、今が幸せすぎて
そんなこと思っちゃうんだ。馬鹿だよね。


反対にきょんが辛いときは、うちが焼きそばを一本づつわたしにいくんだ。


今は味もよくわからないしお腹を満たしてあげられないけど あと二年して出会ったらたくさん たくさん焼きそば作ってあげるからね。って、元気つけてあげたいな(*^^*)

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:foreverkyon7
読者になる
2008年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
最新コメント
アイコン画像きょん
» 謝罪 (2008年02月20日)
アイコン画像きょん
» 努め (2008年01月03日)
アイコン画像きょん
» 純情 (2007年12月29日)
アイコン画像きょん
»  (2007年12月28日)
Yapme!一覧
読者になる