気にならない 

2007年12月11日(火) 0時50分
○○のアニメ化、だったり。
○○の実写化、だったり。
○○の漫画化、だったり。

個人的には全然OKなのです。
原作の雰囲気を壊さないで欲しいとか、どうせなら○○の方が良かったとか、全然思わないわけなのです。
いや、まあ、具体的に言いますと。
東京魔人学園は美里様と京一はなかったけれど、あれはあれで楽しめた。文句はあるが、ナシとはいわない。
テニスの王子様の実写化(ミュ)も、なんか色々間違ってはいるけれど、役者美形なんやからいいじゃん。ナシだと思わない。
屍鬼の漫画化も、尾崎若いよ、坊さん宇宙人だよとは一応突っ込んだけれど、ぶっちゃけよく出来てたと思う。ナシだと思わない。
ペルソナのアニメ化は、まだ始まってないけれど、あれはペルソナ3のアニメと銘打つ理由がわからないだけ。

なんというかー、どうにもならないことにケチつけるよりも楽しんだほうがいいよなーと思う。



屍鬼の漫画化、個人的にはアリなんだよな。
ナシって言う人はいると思う。漫画の好き嫌いって誰にだってあるし、あたしも絵の好みで読んだり読まなかったりするしさ。
でも、原作とちょっとでも違うのが許せないのはあたしはわかんないのね。まずもって、原作が文字である以上、それを絵で表すのに対して原作と同じになるはずがない。
そんな当たり前のことにケチつけるのって、なんか違うと思うわけでー。
原作があって、それから派生するものを、それ一つの作品として見れないのは寂しいけれど、それはもしかしたら原作ものの宿命だったりするんだろうなぁ。

あ、でもぶっちゃけ、連載が始まる前からフジリューは嫌、小畑がいいとか言ってた奴とは仲良くなれない(笑)始まってから言うならいいんだけどね。

ほんとの呟き 

2007年10月11日(木) 18時08分
こんばんは。
なんというか、元気がありません。
なんだろう。
毎日が楽しくない。というか、張り合いがない。だらけてしまうというのかなぁ…卒論やら発表やらでやらなければならないことは沢山あるんですが、中々やる気がでないんです。
うあぅ。

でも、頑張らないとな。うん。
頑張った自分にご褒美を用意して頑張ろう、うん。

アリスに会った。 

2007年10月04日(木) 22時15分
というわけで、
大阪に行って来ました。
目的:有栖川有栖のサイン会と稚子との親睦を深める(笑)
道連れ:稚子。

一日目は本と整理券を受け取ると、稚子と梅田周辺を歩きまわりー。
松山にはないロフトに行ってみたり。本当はブックカバーが欲しかったんだが、ピンとくるものがなかったので栞を購入。気が向いたらそのうち写真でアップするかも。
三時のおやつはコムサでタルトを食べました。いやー、高いけど美味しいんだよなぁ。
んで、二人で観覧車に乗って大阪を一望。やべー、大阪城見えたー(笑)
ホテルでチェックイン済ませると、夕飯に近くの居酒屋に入る。狭かったけど、目の前でホタテやら秋刀魚やら焼いてくれてこれがまた美味しいんだわー。
そして恒例のカラオケへ。色々と懐かしかったです(笑)
ホテルに帰ってもまだ十時過ぎだったので、まだまだ親睦を深めるぞと気合を込めてお菓子を買って帰ったのに、稚子さんさっさとお菓子食べて寝ちゃったよ!薄情ものーー(笑)
いや、疲れてたんだよね。巻き添えにしてごめんちゃい。

二日目。つまりは今日なんだが。
朝からホテルの食事。バイキング。久々に人間の朝食らしい朝食を食べた気がする。
部屋に戻るとチェックアウトまでに時間があったので、だらだらして過ごす。稚子ー、起きろーリボーンだよー(笑)
チェックアウトを済ませると梅田駅へ。まだうろうろだらだら過ごし、ちょっと新学期を迎えるにあたってのぼやきをケーキを食べながら稚子に聞いてもらう。あ、ちょっと親睦っぽい?(笑)
昼過ぎ、目的のサイン会に並ぶ。ここで稚子としばしの別れ。
待っているとメッセージカードを渡されて、ここに名前とメッセージを書けと言われる。
名前と『愛媛から来ました』云々と書く。
この時準備している紀伊国屋書店の女性店員の方が、五百ページはある新刊を十冊片手で運んでいたことに大きな衝撃を受ける(マジ)
14時。目の前の階段を有栖川有栖が登ってくる。なんで階段登場なんだ?エレベーターじゃないのか?なんて心の中で突っ込んだのはあたしだけでいい。
んで、結構前の方に並んでいたのですぐにサイン!

正直、サークル紹介のMCや就職活動の最終面接よりも緊張しました。
御大こと有栖川有栖先生は、本の裏表紙にある写真とまったく一寸の違いもありませんでした。
ええ、髪型までそのまま。
あたしの一人前でハプニーング。
どうやら、何か間違えたらしい。
『……あ…あ、でもこれ訂正ききますよね?訂正してもいいですか?』
………萌えた。

んで、続いてあたしの番。
メッセージカードを渡すと、お手伝いの女性の方が「あら、愛媛から」なんて言ったものだから、先生も
『愛媛から…遠い所からどうも。じゃあ昨日からもう来てたんですか?』

………緊張し過ぎて言葉がでなかったのなんて、ほんと久々です(笑)

『29日…で、いいですよね(女性に尋ねる)』
多分、さっきは日付間違えたんだろうね。

サインを書き終わった先生に、さっさとお土産を渡してしまおうとがさごそ取り出す。
あ、ちなみに内容→一六タルト+ステッカー

『愛媛からきたんで…お土産です』
『おお…すいません。ありがとうございます…(袋の中を見て)あ、これは有名なタルトですね』

見ただけでわかるんかい!
なんて緊張しながら突っ込んだのはあたしだけでいい。
んでもって、最後に

『写真良いですか?』
『あ、はいー』

紀伊国屋のにーちゃんにツーショットで撮ってもらう。

『ありがとうございました』
で、握手。
うわー、この手であんな殺人とかこんな殺人とか作ってるわけですね。
などと考えながらもう一度お礼を言って去る。

最大のオチ。

サイン書いてもらった本を忘れそうになりました! あたしどんだけ緊張してたんだ!!



いや、でもほんと人の良さが滲み出てるような人でした。
文学者だなーって感じはするんだけど、とても殺人事件を作ってる人とは思えない。


んで、有栖川有栖先生に会えたのは嬉しかったんだが、ここからはちょっと愚痴。
この人の作品はホームズとワトソン役が男同士で、それが大学からの友人であったり作中で新婚生活ごっことかやっちゃってたりするんだが。
そこから色々妄想するのは勝手だが、こういう場所で嬉々として語るな!しかもボリュームでかいし!周囲見てみなよ、男性もいるし普通の主婦の人も多いじゃん!
見てて痛々しかったんだよなぁ…はぁ。


でも、ま。
そんなことがふっとぶくらい、有栖川有栖は素敵な方でした。

ああ、僕は明日を信じていこう 

2007年09月23日(日) 23時56分
ばーい、尾崎豊。

なんつーか。
どれだけ今日を一生懸命生きても、完璧に終われないから明日が来るのかなぁとか考えてみる。
生きることとか、死ぬこととか。
未来のこととか、明日のこととか。
普段あんまり考えないけれど、考えないといけないことでもあるんだよね。
逃げちゃダメだ、とかは特に思わないんだけど、それって「逃げちゃダメだ」とか思う前にさっさと逃げてるからなんだと思ったりするわけで。

そーんなことを考えてみたりしましたよーと(笑)


最近はアイシールド21にはまってます。Ya-Ha!!(笑)
そして今更気付く。スポーツ漫画が好きですね、あたし。
アイシとテニスをスポ漫とカウントすればの話ですが。
いやいやいや!!別にスポ漫はこれだけじゃなくてね、スラダンとかキャプ翼とかね!キャプ翼は始めてハマったスポーツ漫画だわ。若林君とか岬君が好きでした。なんで転校しちゃうんだよ、岬君!みたいな。
青春って感じの漫画が好きです。陸上の漫画ないんやろかー...( = =) トオイメ
あ、でもアイシは蛭魔氏は好きですが、それ以上に主人公の小早川瀬那が好きです。ビバ、小市民。弟にしたい子ナンバーワンですね(笑)なので最近のジャンプ本誌での蛭魔贔屓はちょっと嫌やなー、みたいな。
うん、蛭魔も好きなんだけどね。
てか、サブタイトルがさ「小早川瀬那」が一回で「蛭魔妖一」が三回っておかしいと思うんだよ。まあいいけど。

心配=大きなお世話 

2007年09月21日(金) 19時28分
お久しぶりですこんばんは。


最近ちょっと心配なことがあります。お節介ヤキーなので、自分の心配でなく他人の心配になってしまうのですが。
てか、自分の心配しろよって感じだよね。

そのまんまでいて欲しい気もするんだけれど、そのまんまで良いの?とも思ってしまう。
それはそのまま自分にも言えることだけど。

うー、もやもやもやもや。



そろそろ夏休みです 

2007年07月26日(木) 21時12分
こんばんは。
そろそろ夏休み=試験真っ最中。
な、ねーさんです。


でも、元気にゲームしてますよ(笑)だって、夏休みですもんね。フライングしちゃえ…いえ、ちゃんと勉強もしています。
いやねぇ、ケーブルが映るようになって、アニマックス見てるわけですが、あれがいかんかったんねぇ。
「東京魔人学園」が放映されててさ。ついつい見ちゃうわけですよ。
色々こう、突っ込みたい所はあるけれど。個人的には好きですよ。
ゲームの魔人とは別物と思えば楽しいものです。
そんなわけで、魔人がプレイしたくて仕方がない病になったのです。
でも、肝心の魔人を誰かに貸してるんだよね。
一応心当たりのある友人にメールしてみたんだが、返信がないんだなぁ。忙しいんやろか。忙しいんやろなぁ。それとも違うんやろうか。それならそれで、連絡あるよねー。
というわけで、心当たりのある方、連絡求む。

作家小説 

2007年07月09日(月) 0時10分
推理小説じゃない有栖川有栖の小説なんですが、これがなんというか、怖いんだか笑えるんだかわかりません(笑)まだ半分しか読んでないのでなんともなんやがー。
でもやっぱりこの人の文体好きだなぁ。ついつい綾辻と比べてしまうんだが。
いや、綾辻の文体も好きなんですよ。あの字から滲み出るような暗い雰囲気とか、やるせない雰囲気とかとっても「新本格」っぽい気がするの(新本格が何かはよくわからんけども、なんとなく新本格はおどろおどろしいイメージ)
有栖川の文体はその真反対なんだよなぁ。すごく優しい文体。登場人物に対する作者の愛情を感じたり、読んでいて安心できるというか。そんな雰囲気。
綾辻が三角なら、有栖川は丸って感じ。え、意味わからないって?別にええわい。
でも、シリーズ物は本当に気になりますがな。作家アリスは色々こー、過去とかわかってきてるけども、探偵役の火村や学生シリーズの江神はその「過去に暗いものがありますよー」を匂わせる描写は数多くあれど、ハッキリとそれが見えてこないからなぁ。
でも正直、ハッキリと見えないほうがいいのかもしれない。
そんな暗いものを背負ってる理由を知らずに、それでも無言で支えてやろうとする

作家・学生アリスが好きだ(結局それか)


えー、マナケミア。中盤を過ぎて段々鬱展開になってまいりました。嫌いじゃないんだけどね、鬱展開。でもなんというか、今までのノリがノリだけになぁ。
思えばこの時が最後だったかもしれない。学園生活が心から楽しいと思えたのは」(ネタバレ反転)
なんてヴェインが言うもんだから。おねーさん心配で心配で。
まあ、ガストは最後にアンハッピーエンドはないと信じてますよ。

またまたお久しぶりです 

2007年07月08日(日) 0時43分
このレアモンスター並の出現率ってどうよと思いつつ、みなさんお元気でしょうか。
えー、新本格にはまったーと騒ぎ立ててから二ヶ月。あ、未だにはまってますよ。有栖川有栖大好きです。火村助教授じゃなくて、アリスが好きです。アリシストっていうの?うん、それそれ。
作家アリスだけでなく、学生アリスも好きですよー。
というか、この人の作品は文章が綺麗で好き。そこポイント。


あと、地獄少女最近見てます。中々面白いですなぁ。パターンは毎回同じだけど。

あとあと、マナケミア〜学園の錬金術師達〜をプレイしてます。アトリエシリーズでいいのかな?調合があるからアトリエでいいのかな。
今までのアトリエシリーズは一応やっているのですが(グラファン以外)、今までで一番好きかもしれないヘタレ主人公(声石田彰)。いや、エターナルマナ2のフェルトも好きだよ。でもあっちは正統派主人公。熱血漢とかじゃなくて、良い人っていう主人公。マナケミア主人公のヴェインはヘタレ主人公。周りに流され、厄介ごとに巻き込まれ、しかもボソボソ喋る系。元気いっぱい系では間違ってもない。そんな主人公だけれども、憎めない。この辺り、ガストうまくやったなぁーとか思う。グンナム先輩とか暑苦しくてウゼー、とか思うけど好き。
OP、曲は微妙かなぁと思ったけど凄い綺麗だし。調合も楽しい。久々にキター!ってかんじのRPGです。オススメ。

有栖川有栖 

2007年05月14日(月) 21時08分
新本格ミステリブーム到来。
くそぅ。はまってしまった、有栖川。
探偵役の火村と助手役のアリスがツボで仕方がないんだよ。元々親友設定に弱い人間ではあるのですが、この二人はなんっつーか、互いに暗い過去持ちで、互いに互いを必要としているくせに底までは見せようとしない強がりなところとかがツボ。ああ、変な意味じゃなくてね。
というかね、人間離れしている火村教授を唯一人間扱いして親友としてやっていっているアリスが良い奴過ぎて良い奴過ぎて涙が出る。
きっとアリスが結婚できないのは、火村のせいだよ。いや、変な意味でなくて。あんな変態変人を友人に持つと、心配性の人間なら放っておけなくて、ついつい世話見ているうちに婚期を逃しちゃうよ。可哀想だよアリス( p_q)火村はともかく、アリスは幸せになれよ(笑)
あ、それはおいといて。
トリックや物語も良いと思います。キャラが上手く書けてる人だから、結構物語あるもの書けてると思う。トリックはまあ、本格ミステリだなって感じ。そりゃ、お前、無理だー!とか突っ込みたくなるけれど、論理的だから突っ込めないっていうなんとも不思議な感じ。でも面白いゼ。本格度でいけば、綾辻の方が上かなと(特に雰囲気が)思うけど、物語とキャラでいくならこっちだな。火村かっこいいよ。アリス良い奴だよ(しつこいです)

妄想。 

2007年04月27日(金) 23時30分
音楽聞いていると、頭の中でPVを作ってしまいます(笑)いや、中々面白いですよ。あ、寂しい子ですか。そうですか。
でも、妄想って一番お金のかからない時間の潰し方ですよね。まあ、妄想を現実にしようとするとバカみたいにお金がかかるだろうけれども。


なんというか。
漠然と世界が平和になればいいなーとか思ったり。
漠然とこのまま明日がこれなければいいなーとか思ったり。
漠然とどこかにいってしまいたいと思ったり。
思ったり。
妄想ばかりしている寂しい子なので(笑)、最近ちょっと自分の中のうっぷんを処理し切れていないところがあります。ゴールデンウィークには、大好きなゴスペラーズのライブに行けるー!とか思うのですが、その後に控えている選考だとか教育実習のこととか考えると頭が痛い。不安もいっぱいあるし、正直将来に対して怖くてたまらないわけで。
でもそういう感情って、結局一人でどうにかするしかないじゃないですか。誰かに相談したって、その人が解決してくれるわけじゃないし、その人が丸々その感情をわかってくれるわけじゃない。だから最後は自分で解決するしかない。
最近、他人に対して諦めている自分に気付いたりもするんです。
結局人間、最後は一人なんじゃん。って。
何か一つのことをやるにしても、過度に人に期待したら痛い目見るに違いないとか。
あー、わかってるの。こんなん、ただの自分の我侭だってことくらい。相談して、欲しい答えが返ってこないときとか。それは相手が悪いんじゃなくて、自分が悪いんだって。わかってんだよ、そのくらい。
それでも、辛いのさー。
2007年12月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
アイコン画像BlogPetのリィ
» 気にならない (2007年12月12日)
アイコン画像BlogPetのリィ
» ほんとの呟き (2007年10月17日)
アイコン画像BlogPetのリィ
» アリスに会った。 (2007年10月10日)
アイコン画像BlogPetのリィ
» ああ、僕は明日を信じていこう (2007年10月01日)
アイコン画像BlogPetのリィ
» 心配=大きなお世話 (2007年09月23日)
アイコン画像リィ
» そろそろ夏休みです (2007年07月31日)
アイコン画像BlogPetのリィ
» 作家小説 (2007年07月09日)
アイコン画像BlogPetのリィ
» 有栖川有栖 (2007年07月02日)
アイコン画像BlogPetのリィ
» 有栖川有栖 (2007年06月25日)
アイコン画像BlogPetのリィ
» 有栖川有栖 (2007年06月18日)
■プロフィール■
■属性■人間
■今一番したいこと■散髪。旅。
■フェイバリット■ゴスペラーズ、綾辻行人、村上春樹、置鮎龍太郎、なるしまゆり
■気になること■猫の尻尾の長さ。
■一言■過去の日記を見てみると。
Yapme!一覧
読者になる