(無題) 

December 01 [Mon], 2008, 17:16



耐えられない


ずきずき刺さって来る矢

避けられない矢


自分に言い聞かせるのは苦手



立っていられない





(無題) 

October 25 [Sat], 2008, 20:42






何も言わないと誓ったのに





心臓は波打つばかり


誓う?


何に?

誰に?




私はまた口を閉じて災いを封印する




その言葉が美しい旋律に変わる時を待って




a swirl 2 

October 07 [Tue], 2008, 21:26


懐かしい感覚


泳いでいる


手遅れ
と同時に、これは始まり


わたしは戻る
偽物が魅せる本当の澄んだ世界へ 上がる


瞼が痛み、
水と何かの区別がつかない



渦に抱かれわたしは生まれる





―tranquillizer




a swirl 

October 07 [Tue], 2008, 21:20



さあ、既に渦の中に引き込まれたのにこの怪しげな静けさ、落ち着き




あなたはまだ間に合う
丸薬に溺れたわたしはもう



脱出は 出来ない





(無題) 

October 06 [Mon], 2008, 22:01


死んだら持っていけるものは3万円の服じゃなくて、1万円のバッグでもなくて、刻んだ記憶 思い出だけ

だけど、育てている花は一緒に連れて行ければいいのにと、ふと思ってから気付いた





だから棺桶を、花で一杯にするのですね






(無題) 

September 06 [Sat], 2008, 21:24


親は子供をいつまでたっても子供だと思っているから、もう大人になっている子供との間にずれが生じる。やがて乗っている船も1つから2つになって、川が二俣に別れる時、反対方向へそれぞれ流れてゆく。


(無題) 

September 04 [Thu], 2008, 12:01


不安


それは、海に投げ出されてもう見えない者達




(無題) 

August 30 [Sat], 2008, 9:09

要するに空気が足りない事とわかったの


だから深呼吸をする
深く


肺が圧迫の海に満たされるその感覚を




(無題) 

July 18 [Fri], 2008, 10:08


親友は何人いるかと聞かれたらあなたはこう答えるでしょう
「みなさん友達です」


ああ私はこの何者ともべたつかないあなたの孤高なやり口が大好きです。あなたの真の友はこの私 あなたも決して口にはせぬであろう繋がりきったこの私こそがあなたの親友なのです




エキストラ1 

July 07 [Mon], 2008, 21:34

緑の雨粒に女豹



―ねぇ?

猫のように這いつくばりながら近付く、それでも黒豹のような印象の女

―ねぇ?私のこと覚えているでしょう?夢でお会いしたでしょう?
7月5日の夜中にお会いした、覚えているかしらん。貴女の夢の中には私達 自由に出入り出来ることに決まっているの。さるお方がお決めになった事なの。私達は貴女の夢を行き来して、ねぇ、貴女をこちらにつなぎ止める事だって出来るの。


私?元人間よ。一昔前に死んでこちらのエキストラ、端役俳優で稼いでるわ。


つまり誰かの夢を盛り上げたり、その反対の事もしたりね



2008年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
profile
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:SAKIKO
  • アイコン画像 誕生日:3月23日
読者になる
Yapme!一覧
読者になる