フォトリーディング

March 14 [Sat], 2009, 7:55
フォトリーディングをご存知でしょうか?
写真を撮るかのように本のページを脳に焼付け、驚異的なスピードで読み進める読書法です。
昨日その本を勝って読んでみました。

ミカン集中法という面白いことが書かれていました。
自分の頭の後ろ上方30センチ程の空間にミカンが浮かんでいることをイメージします。
それによって脳が集中モードになり、視野が広がるのだそうです。

早速やってみると、ちょっとだけ本が早く読めるような気がしてきました!!
そこで大事なのは
1)本を読む目的を明確にする。
2)予め目次や結論を見て、全体の流れを押さえる。
3)リズミカルにページをめくる。(1,2,1,2・・・)

これはぜひマスターしたい能力です。
これがマスターできるか否かによって、資格の合格が短縮、延長するでしょう。
ちょっとずつマスターしたいです。

さて、今日外は嵐であるようです。
そんななか、私はもうすぐ教習所の卒業試験を受けなければなりません!!
だいぶブランクが空いて乗車した先週日曜、めちゃめちゃな運転だったので大変不安はありますが、イメトレ&自己暗示でなんとか乗り切りたいと思います。

めいそう

March 13 [Fri], 2009, 6:48

最近、職場の送別会などで夜が遅くなり、生活リズムが崩れてしまってました。
その為、朝と夜の中小企業診断士の勉強が疎かになってしまっていました。
But,「時間がない」のは言い訳です。
もっと効率的なやり方を見つけるチャンスです。

昨日本で読んだのですが、瞑想は健康維持と精神安定に効果的だということで、朝夜実践しています。
目を閉じて、意識を自分の身体の中に集中させます。
どこか痛みや不快を感じたら、それをそのまま受け入れます。
そして、どうして欲しいのかを聴き取ります。
小さい子どもを慰めるように。

瞑想をすると、普段痛くないところが痛く感じてきます。
僕の場合、肩です。
僕はPCに向かって仕事をすることが多いものですから。
でも普段は全く痛みを感じないのですが、瞑想すると感じます。
知らない間に、身体を酷使していたことに気付くのでしょう。
定期的に身体のセルフケアが必要ではないでしょうか。

No Enjoy No Life

March 09 [Mon], 2009, 20:48
通勤の電車の中で、最近「7つの習慣」読んでいます。
ビジネス書の著者たちの多くが推奨しているので、気になって読んでみました。
すると目から鱗の発見がたくさん!
人の話をよく聴いて相手を理解すること。
周りを変えるにはまず自分を変えなきゃいけないこと。
すぐには出来ないかもしれないですが、ちょっとずつ実践していきたいと思います。

会社で私の課で緊急会議がありました。
早期希望退職者の発表がありました。
僕の知る先輩方の名前が挙げられてました。
ショックでした。
本当に「希望」して退職するのかは定かではありません。
しかし、この不景気で他の職業の枠が狭まっていることは確かだとは思います。

派遣さんも含めて、会社の経営状況によって辞めざるを得なくなった人たち。
その人たちが辞め、僕が残る。
僕に出来ることは、その時辞めた人たちの犠牲を無駄にしないこと。
会社を立て直すこと。
だから、一生懸命頑張ろうと思う。今以上に。

帰りの満員電車の中で、おじさんが夕刊を読んでいた。
ちらっと見えた記事を見て、嫌な気分になった。
北朝鮮が衛生迎撃に対する報復宣言をしたこと。
なんで、ミサイルとか核だとか、お互いを不幸にしかしないものを持つんだろう。
なんで、お互いがすれ違っているんだろう。
なんで、もっと歩み寄れないのだろう。

戦争になったらどうなるのだろう。
今回の件について北朝鮮は周りの国から批判を浴びているので、
立場は弱い。
頼みの綱の中国も牽制している。
仮に戦争になったとしても、軍事力的にはもたないだろう。
しかし、北朝鮮の国民はどうなる?
迎撃が失敗して着弾した地域の人たちはどうなる?
普通の幸せを奪うのか?

僕は世界の情勢を変えられるような立場にないが、そういう立場の人たちに対して、相互理解の道を諦めないでほしいと言いたい。

気分は暗くなるのはいけない。
せっかく生きているだから、楽しく生きよう。
最期の日まで、笑って過ごそう。
だって、もったいないじゃん、不安や恐怖を抱えて生きてたら。
どうせいつか命が尽きるのは皆一緒。
だから一日一日を楽しく笑って生きて、この人生の旅を続けよう。

速読

March 08 [Sun], 2009, 20:04

僕はまだ教習所に通っています。
昨年の8月から通ってます。仮免をとったのは10月です。
しかし、未だ免許取ってませーん!

今日効果測定を受けに行きました。
予想外にも一発でOKでした。(95点中91点)
前回までは79点以下だったのですが、問題集を地道にといてきたのが効いたのでしょう。

その後みきわめを受けようと思ってキャンセル待ちして乗車しました。
すると・・・運転の感覚忘れてて大変でした。
ブランクが1ヶ月半ほどあったのがよくなかったです。
前はできたスムーズな運転が、まるで初心者の様なぎこちなさ・・・
なんとかみきわめ合格することができました。めでたしめでたし。
来週は本試験。しっかりとイメトレしておこう。

キャンセル待ちで2時間待っている間、昨日買った勝間和代さんの本を読みました。

著者は本当にすごい人だなぁ感心しました。
10代後半〜20代前半で、公認会計士、情報処理技術者、中小企業診断士、TOEIC900点などを総なめにするとは。
著者は本を読むことを押してます。
著者が長年培った経験のエッセンスを一冊の本にわかりやすくまとめてある。かつ、安い.。
本を読むことは将来の自分への投資。
著者は本を読むときの注意点として、「著者と対話するように、アクティブに読む」ことを述べています。
これにはなるほどぉと思います。
本の著者の述べる考え方を自分なりに解釈し、吸収する作業。食べ物を咀嚼して飲み込むことと同じように。

勝間さんはフォトリーディングという速読をマスターしているそうです。
以前情熱大陸に勝間さんが出演された時にその映像がありましたが、見開き2ページあたり5秒以内でした・・・恐るべし。
11万の3〜4日のセミナーに参加して習得したとか。

速読が出来たらとても効率的な毎日が送れそうだとは思いますが、なんとか我流で身に付かないものだろうか・・・勝間さんは「我流は難しい」というので、相当厳しいのでしょう。

いやいや、このままではいけない。
もっと生産性をあげたい。
いつか勝間さんを抜くくらいの勢いで。

時間がない

March 08 [Sun], 2009, 10:33
今日中小企業診断士の資格の勉強スケジュールを立ててみました。

そして気付いたこと・・・時間がないっ(汗汗汗)
一次試験が8月頭。二次が10月下旬。
一次までは140日ほどしかない。
一次の科目は10科目。
2月頭からU-CANのテキストで勉強しているが、まだ企業経営理論の頭の方しかやっていない。
のんびりし過ぎだ・・・

反省としては、
1)最初にスケジュールを確認し、いつまでにどこまでを勉強するのかを把握してなかった。
2)勉強する際、Priorityをつけずまんべんなく時間をかけてやっていた。
ことがあげられる。

方法を変えよう。
テキストの☆☆☆(最重要)のところだけを猛スピードで読む。
10冊のテキストのある中で、1つのテキストにつき1hで読んでいく。
その後、自分で過去問を解く。それから間違えたところ、苦手なところを重点的に責めていく。

脳を回転させるには、ある程度の「焦り」は必要だ。
焦ることは不快なことであるが、それを楽しんでやれればいい。
ゲームにある、Time Trialのように。

モチベーション

March 08 [Sun], 2009, 7:53
寝坊してしまった・・・
4:30に起きるつもりが、7:00・・・
2h30mのLOSS…
原因は、暖房を起きる30分前にセットしておかなかったこと。
気合が足りなかったこと・・・休みだから気合が抜けていたか・・・
「二度寝はするな」という鉄則を本で読んだこともある。
再発防止には
1)暖房を起きる30分前からつけておく。
2)寝床の近くに防寒具を用意する。
3)「二度寝はするな」という張り紙を天井に張る。
などが考えられる。

22;00〜4:30(6h30m)が標準的な睡眠時間だ。
質の良い睡眠を取るためには、日中ある程度身体と脳に負荷を与えるような活動が必要である。
・・・しかし、最近は身体と脳にラクをさせてしまっている気がする・・・。

僕はスポーツを全くやっていない。
通勤時に最寄り駅〜自宅の往復の徒歩だけ。(30m)
どうもスポーツを始めようという気になれない。
家の近くに公園や土手があったら、気軽に走りに行けるが。
あとスポーツウェア、スニーカーを持っていないのも問題か?
近くに区民プールはあるのだが、寒がりなのであまり入りたくない・・・
色々な妨害要因があるので、なかなかできないでいる。
ただ、どんなビジネス本にも運動は必要とのことだ。
今後検討していく必要があるだろう。

一方、脳を使っていないというのは、とても問題である。
最近思考スピードが遅く、思考が狭い気がする。
頭の中にモーターがあるとしたら、それがのろのろのろのろ回っている。
それを打開する為には、Why? So What? True?でロジカルシンキングを進める必要がある。
そうとは知りながら、それをサボるのは何故か?・・・
目標がぼやけてしまうからではないか。

僕は昨日立てた目標を今日忘れてたりします。
昨日の時点では、立てた目標に対して、「うぉ〜絶対達成するぞ〜」とやる気だったのに、
今日になると、「あれ??おれは何がしたいんだっけ?」と忘れてる。Theトリ頭・・・

モチベーションの維持は難しい。上記のように、僕の場合すぐに忘れてしまう。
モチベーションを維持し、確実に成長する方法はあるのか?

その一つの案として、「ビジネス本を読む」ことがあげられる。
ビジネス本を読むと、自分よりも格段にレベルの高い人たちの考え方、効率的な仕事の進め方などに触れることができる。
それを読むと、「自分も負けてられないな」と思わされる。
それがモチベーションの維持につながるのだろう。

だから、朝と夜にビジネス本を読む習慣はいいのかもしれない。
1日の始まりにビジネス本を読むことにより、その日中がモチベーションの高い状態で過ぎ、一日の終わりにも同様にして、寝ることができる。
きっとポジティブな思考が脳に刻み込まれるのではないか???

では今日も一日がんばりま〜す。

plan

March 07 [Sat], 2009, 10:16
現状のプランです。

23歳 現在
26歳 中小企業診断士資格取得
28歳 ハーバード大学MBA 入学
30歳 ハーバード大学MBA ベーカースカラーで卒業。
30台前半 コンサルタントとして活躍
30台後半 企業のCEO,社長として活躍。
〜40台後半
50台 講演、執筆業務、セミナーを通じて、
    若い人たちに夢を与える。
60台 世界一周の旅に出る。
〜100台
     幸せで充実した人生だったと思って安らかに死ぬ。


笑っちゃうほど壮大だと思います。自分でも(笑)
しかし、夢はでっかければでっかいほど良いのではないかと思います。
テレビで有名になった脳科学者は、小さいころ「アインシュタインになりたい」と思っていたそうです。
要は、その目標をもつことによって、今この一瞬を頑張るエネルギーにできれば良いのではないでしょうか?
目標や夢がなければ、やる気も出ません。

ただ、夢ばっかり見て具体的に何もしないというのはダメです。
その夢を実現する為には、いつまでに何をするのか?を考える。
長期、中期、短期の戦略を練って、日々小さなことを継続していこうと思ってます。
何より、楽しく生きたい。せっかくこの自分に生まれたのだから。

若いうちに基礎をしっかり固めて、成熟した時に実力を爆発的に発揮できるように。
今まで僕のことをよくしてくれた人たちに対して、「僕がここまで成長できたのは、あなた(たち)のおかげです。」と言いたい。
多くの人たちにプラスの影響を与えられる人になりたい。

テレビや雑誌で、成功する為の秘訣を語りたい。
それを見る僕の知人が「あいつ、大成したなぁ」と思わせたい。

こういう価値観が原因となって、今、頑張れている気がします。

じこしょうかい

March 07 [Sat], 2009, 9:42
こんにちは。このブログは夢をもったある男子の物語(にする予定)です。

簡単に自己紹介ですが、職業は機械部品メーカーの営業をやっております。
2008年度新入社員です。

入った途端に不景気になってしまってエライことになっています。
08年度決算は赤字見通し、派遣さん切り、正社員は早期希望退職者募集(という名のリストラ…)。
事業部の構造改革などなど。

普通の新入社員がなかなか味わえない経験をさせて戴いております(笑)。
前向きにとらえれば、ピンチ=チャンス。
こういう時代だからこそ、若い力が必要になるハズ!
という野望を持ったりする子です、僕。

冒頭で触れましたが、僕は夢をもって生きたい系の人間です。
I have a dreemと心で叫びながら生きています(?)
周りを見ても、なかなか本気で夢を持っている人っていない気がしています。
だから、僕は「変Strange」なのかなぁと思っています。
しかし、「変Strange」を抑圧し、全てを均一化しようとするのは、日本の悪しき風習ではないでしょうか??

僕は毎朝4:30〜5:00に起きています。
起きてから顔を洗って、髪の毛をセットして、朝ごはんを食べて、スーツに着替えます。
それから30分ほど、資格の勉強をします。
その資格と言うのは「中小企業診断士」というものなのですが、これについての説明等は別途致します。
そして家を出るのが6:00。会社に着くのが7:00前後です。
通勤中も勉強します。
歩いている時は、iPodで英語のリスニング。電車の中はビジネス本を読む。

会社についてからは、会社は9:00始業なので、朝の誰もいないオフィスでたっぷりと時間を取ることができます。
そこで何をするかというと、就業時間内ではなかなかできないようなこと。
例えば、製品の勉強、競合の分析、資料の整理などです。
業務の効率化につながりそうなことを毎朝ちょっとずつやっている次第でございます。

このサイクルは今の部署に配属されてからずっと続けています。もう8ヶ月以上経ちました。
そんな風に毎日コツコツ継続することが、きっと大きな花を咲かすと信じてやっています。

僕にしては、結構頑張っているほうです。
過去の僕は、とってもダラダラでした。
大学生の頃は、午後からの授業でも寝坊して遅刻するくらい・・・
ただ女の子とベタベタしているだけでした。
何の目標もなく、ただただ何となく過ごしていました。

そんな僕が変わったのは以下のようなきっかけがあったからです。
1)彼女にふられた⇒悔しい⇒見返したい
2)すごい友達がいる⇒悔しい⇒今までダラダラしていたことを後悔⇒追い抜かしたい。

今の僕はとんでもなく大きな夢を持っています。
おそらく、ほとんどの人が
「何いっちゃってる???(笑)」「ばっかじゃない?」「無理に決まってんじゃん」
と言うでしょう。
でも僕はそういう人たちを見返したい。そう言った事は誤りであったことを示したい。

僕は負けず嫌いな人間なのでしょう。


はじめまして。

February 11 [Wed], 2009, 19:09
みなさま始めまして。Foreseedと申します。

主旨
 中小企業診断士の資格をとるまでの道のりを示すブログ。

自己紹介 
 某電子部品メーカーの営業。

目標
 どこでも通用する実力を身につけたい!
 ⇒そのために中小企業診断士の資格をとりたいと思います。










 
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:foreseed
読者になる
職業:某部品メーカーの営業
    現在新入社員として仕事に奮闘中。

目標:中小企業診断士の資格をとること。
2009年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/foreseed/index1_0.rdf