ふと思う。 

2006年02月02日(木) 23時02分
ふと思う。

こうなったのは自分のせいだ。

ふと思う。

周りは幸せ者の集まりか?

ふと思う・・・

なぜ今ここに・・・

何をはいてでも頑張る。なぜ?約束を守る為。ただそれだけ。

成功者とは・・・ 

2006年01月30日(月) 0時00分
成功者とは・・・まず成功することを決める!!

次に、成功する“ために”何をするか?を考えて・・・“行動する!!”

WHY?

それは・・・思考が変わると、行動が変わり、習慣が変わり、人格が変わり、運命が変わる、ことを知っているから。

後悔のしない人生を送りたいですよね?

なら、全ての物事に本気でやろう!!そして、“夢”が実現するまで、走り続ける!!

未来と自分 

2006年01月29日(日) 12時16分
変えられるのは・・・

『未来と自分』

本音? 

2006年01月25日(水) 23時57分
本音?本音?本音?
誰のために?誰のために?誰のために?
少しずつ人と話せなくなってきた・・・理由は信じられないから。
誰が味方?誰が敵?誰が本音?誰が嘘?

恐い・・・けど『活動するしかない』 ミリオネア・マインドより

事実は・・・ 

2006年01月22日(日) 22時32分
「成功」と「失敗」と「なにもしない平々凡々」

「成功」の反対側は「何もしない平々凡々」です。
例話:1998年、カージナルスのマクガイヤー選手はこの年「70本ホームラン&155回三振」を記念した。同様に彼はこの年までの累計で「457本ホームラン&1259回三振」していた。
つまり、ホームラン:三振=1:3です。

人生もこの考えでいくと、「失敗」を恐れて、「何もしない平々凡々」を生きるか「可能性にかけてチャレンジするか」の「選択」があります。

やれるところからやる 

2006年01月22日(日) 3時32分
2006年も22日が過ぎました。あっという間でした。皆さん、『おもいっきりやりましたか?』

私の22日間はジェットコースターでした。会社を辞めると伝え、その後1週間時間を貰い、再度自分の人生を見つめ直しました。そして、多くの方々から共通の単語をいただきました。それは・・・

『本音で生きろ』

22日間常にこの言葉を考えていました。そして、ある言葉とリンクしました。それは、今年のテーマ『根本』に通じると。私は現在多くの方々に迷惑をかけました。約束をいとも簡単に破りました。そして、多くの人々に本当にご迷惑をかけました。私に戻ってきたのは・・・『信頼をなくした』という現実

それは、家族にも仲間にも・・・

その中でも学んだことがあります。それは自分の尊敬する人々は人との約束を本気で守る。その人の為なら本気でやる。やるからには絶対に成功すると考えている。

僕には大親友がいます。名前はY井君。彼はまさしくそうです。高校時代からの親友で、彼の印象は全てに対して真剣に取り組んでいて、人から信頼される人。彼は自分のできる範囲の中で、精一杯やってます。現在朝の4時ですが彼は今も活動しているでしょう。

僕も最近朝起きて思うこと。それは『横I君は今頑張ってるんだろうな。俺も負けじとやってやる!』僕は彼のために頑張りたい。本当に大好きな友人だから・・・

話をまとめますが、私は2006年地に足をつけ、本当の意味で大人になります。自分の師匠のように、自分のビジネスパートナーのように、そして、友人のために、邁進していきます。“今は会社をやめません”が・・・自分の確信・自信・誇りが備わった時、そして周りの方々から気持ちよく応援されるまで、走り続けます。

やれるところからやる。そして、できるという思考と絶対にやるという熱意で取り組みます。

最後に、現在ご迷惑をかけているメンターの方々。本当に申し訳ありませんで。自分が子供でした。馬鹿でした。あとは行動で示していくやるだけ。応援お願いします。

さっ1月31日、私は宣言します。『今月はおもいっきしやった』と。

理想像 

2006年01月19日(木) 1時49分
こういう人間でありたい。そう願う。

師匠

決意を持ち続ける 

2006年01月17日(火) 23時31分
指導者にとって大事なことの一つは、志を持つということである。何らかの志、決意というものがあってはじめて、事は成るのである。だから志を立て決意をするということが必要なわけだが、それは一度志を立て、決心すればそれでいいというものではない。むしろ大事なのは、そうした志なり決意を持ち続けることであろう。そのためには、やはり、たえずみずからを刺激し、思いを新たにするようにしなくてはならない。
 一度志を立て、決意することによって、非常に偉大なことを成し遂げられるのも人間であるが、その志、決心をなかなか貫き通せない弱さをあわせて持つのも、これまた人間である。

今までの自分にさようなら 

2006年01月17日(火) 2時02分
今までの自分にさようなら!

ようこそ、明日の素晴らしい自分!

人生設計 

2006年01月12日(木) 2時24分
人生を設計する

 毎日、なにがなしに仕事をしている、ということでは困ると思います。何でもいい、何か1つの目的を持つ。そういうものを日々持ってそして同時に、1カ月先、あるいは1年なら1年の間には、こういうことをやってみるのだ、という1つの自己設計とでもいうものを持つことが大切だと思います。
 そして、それはうまくいく場合もありますし、うまくいかない場合もあります。しかし、これはもう仕方がありません。仕方がないけれども、そういうものを持っているということ、次つぎに生んでいくということ、それが、私は生きがいというものにつながっていくと言ってもいいと思うのです

松下幸之助
P R
2006年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:forahappylife
読者になる
Yapme!一覧
読者になる