困った

June 30 [Wed], 2010, 1:27

遠距離になった

順調だった私たちに影を落としたのは


汚い大人たちの罠




気付いたら

それは起こっていて




彼の会社に打撃を与えていた





彼はそれを受け止めたけれど


そのことで私に迷惑をかけると



私を突き放してきた



彼が選んだ決断は 別れ




でも私はプライベートとそれは関係がないといい続けて





結局それも意味がなく





私の待つ いつまでも待つ

その言葉に


冷たい言い方だけど勝手に待てばいい



そう言って店を出て行った



オフィス街の中に立つ老舗のホテルで



私は一人腑に落ちない気持ちをかみ締めていた






私たちを追い込んだ

汚い大人が憎くてしょうがない




もしかしたら夢かもと思って電話をかけても


帰ってくるのは無機質な声で



その度に現実なんだって思い知る



それが辛いから電源を落とすのに



すぐ もしかしたらメールがきてるかも 


そう思って電源を入れて


メッセージが無いことにまた落ち込むことを繰り返す





最近


どうしようもないことは世の中に溢れていて

綺麗事や希望だけでは


解決できない出来事があることを思い知って




だからだろう


まだ一ヶ月も経たないのに


もう私の中で受け入れてしまっている




私は体にある爆弾をかかえ


念願の子供も希望を絶たれ




だから



どうしようもないよ


そう思って消化していた





その出来事は彼の誕生日の直前で

プレゼントは



郵送




貰ってくれる保証なんて無いから


もしかしたら返ってくるかもしれない





泣こうにも


泣けるほど純情さも残っていなくて





ただただ虚無感と共存してる毎日









いつか


今までの過ぎてきた男のように




彼を忘れてしまうのだろう




思い出すことも無く



ただただ目の前の愛する人を想い続けるのだろう





そう想うことのほうが


今は辛いのに







今は少しだけ想い耽る時間が欲しいと願う







  • URL:http://yaplog.jp/for-y/archive/52
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:まみ
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1984年
読者になる
たくさんの恋愛遍歴を持つのに恋愛経験値は中学生並み。 今は彼が先生だけどいつか彼に追いついてやると目論見ながら奮闘中。 素直になれないのに解りやすい性格。
2010年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30