ウズラで越智

June 07 [Tue], 2016, 12:06
株をやったことのない方が、では決算書を読んでみようと思っても、中の決算の情報がさっぱりわからないと思われます。
けれども、心配しなくても平気です。投資の手段を株の短期売買に限定すれば決算書の内容とは関係なく儲けられるからです。株投資をしている会社員は職場で仕事をしている時は相場を見れないので、基本的にデイトレードのようなことはできないです。
なので、多くのサラリーマン投資家の人たちは決算書を十分に読み、割安の株を探し出して、投資しているみたいです。上昇や下落の幅を時系列に追って、確認するものとしてチャートを活用する投資家はかなりの数になります。


例えていうと、大幅に上髭がついている場合、株のローソク足はこれから下降に転じるのではないかと考えることができますし、ローソク足は、いつ売買したら良いかを決める手がかかりになります。株を売買するには、現物株の他にも投資方法は様々にあります。

そのうちの一つがオプションです。
これは買う権利のコールとプットという売る権利とがあって、おのおのに売買ができ、この四つのパターンを組み合わせることによって、自由自在に投資戦法を組むことのできるデリバディブ投資です。

とても魅力的な投資法なのですが、豊かな知識が必要となります。
株式の買い方が初心者にとっては難しいでしょう。
証券会社の人間から相談相手になってもらったり、株式投資を行っている知り合いに相談するなどして、株式の買い方の相談にのってもらうと良いでしょう。また、デモトレードの力を借りて、修練してみるのもいいかもしれません。


多くの人がそうだと思うのですが、私は株の投資を始めたころ、初心者でチャートをどうやって読んだらいいのか、わかりませんでした。

依然として完璧にわかるというわけではないのですが、「おそらくこうだろう」といった見方があって、それを目安にしています。それでも、今でもたまに失敗してしまう事もあります。株の空売りをする株式投資のビギナーは少ないものと思われます。気持ちはわかりますが、株式投資を資産運用のひとつとして長期間続けていこうと検討しているのなら、理解しておいたほうがよい技術だと考えます。


なぜかというと、空売りを覚えるということは購入するほうの気持ちだけでなく、売る側の気持ちについても考えるようになり、行うことのできる取引の幅が広がってくれるからです。


株の初心者からベテランまで絶対確認するべき数値が日経平均なのです。

日経平均というのは、トヨタやソフトバンク、武田薬品、東レ、京セラ、キャノン、三井不動産などといった、日本を代表する全部で225社の株価を平均したものをいうのです。

初心者の人でも毎日続けて日経平均をチェックすれば、株価の大きなトレンドが把握できるようになってくるでしょう。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:こころ
読者になる
2016年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/foprslkidatoto/index1_0.rdf