2005年03月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:foppishhh
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
( ^^)Y☆Y(^^ ) / 2005年03月31日(木)
やっぱり今でも大好きだけれど、思い出しては涙を流すけど。
でもあたしには支えてくれる友達がいる。別れてからいろんな友達から「大丈夫?」ってメールもらうし、電話してくれたり、話いっぱい聞いてくれたりしてくれる人がいる。みんな優しい。

おとといは小学生のころからの付き合いの友達2人と私の3人で地元のジョイフルでずーーーっと語った!(普通ジョイフル24時間なんだけどうちの地元田舎すぎて夜中2時で閉まる!爆笑 だから2時までぎりぎりいた!)3人とも高校ばらばらやって、3人集まるのはほんと久しぶりで、今までの恋愛とか暴露大会だった!まじもうずっと笑ってて興奮しまくってた!久しぶりに3人そろったらやっぱ楽しかった!また遊ぶ!2人は地元に残って私だけ隣の県に行くから私のとこに泊まりに来る!うん、楽しかった。
 
 続きを読む…  
Posted at 03:01/ この記事のURL
コメント(0)
嫌われたくない / 2005年03月29日(火)
今日中学のころの部活仲間と遊んでていろいろ話してて!(その子まじ可愛い子なんだけど!)いっぱい話も聞いてもらって、いい言葉もたくさんもらってちょっとすっきりした!その子も7ヶ月ぐらい付き合った彼氏に振られたらしくて…!なんか状況似てるねって言いながらお互いの恋の話いっぱいした。その子は別れたあともずっと引きずったって言ってた。ずっと忘れられなかったって。でも今は「私を振ったことを後悔させてやろうって思ってるんだ」って笑顔で言ってた。その子は2年間福岡の短大に行くから元彼とは離れる。2年間女を磨くって言ってた。(もう十分可愛すぎるのに…!一緒にいるとドキドキするほど可愛い!)こんな可愛い子振るやつの顔が見てみたいし!よっぽど素敵な人だったんだろうなぁ。

 
 続きを読む…  
Posted at 02:15/ この記事のURL
コメント(0)
思い出すのは / 2005年03月28日(月)
今日思い出したこと。流れ星を見た夜のこと。「幸せだぁ」というあたしにあの人が「幸せすぎて怖い」と言ったこと。「なんで?」って聞いたら「それを失うのが怖い」って言ったこと。失ったのはあたしだけで、あの人は自ら捨てた人。あの人を思い出さない日はないけれど、これは特別な夜の出来事だったから鮮明に思い出す。

結婚だってしたいと本気で思った。そう言ってくれたのが嬉しかった。他の人から見ればばかみたいなことなんだろうけど、私は本気だった。そのときはあの人だって本気でそう思ってくれてた。それは確かなこと。

今あたしは情けないことをしてると思う。わかってる。心の底から楽しいって思えない。でも今は優しくしてくれるなら誰だっていい。あの人のかわりは絶対いないけどかわりに優しくしてくれる人がいればいい。
 
   
Posted at 00:46/ この記事のURL
コメント(0)
もやもや / 2005年03月27日(日)
友達に別れるときにあの人に言われた言葉や、別れる前の態度のことを話すと「ひどい、ありえない。そんな人初めて聞いた。」と言われる。「別れて当然や。」って言われる。ここには書けないようなひどいことも確かにたくさん言われました。それでもあの人は優しい人だって思ってる。「それでも戻りたいと思うの?」って聞かれて即答で「うん、戻れるなら戻りたい。」と答える。だって好きなんやもん。友達のラブラブ話を聞いててうらやましくなったよ。友達カップルは毎日会ってるんだとか聞くと、やっぱ私たちの関係おかしかったんかなぁとか思うけど。それでももらった幸せが大きすぎて絶対嫌いにはなれない。

さやかさんの日記を読んでてまた切なくなって涙が出た。私の気持ちを表してるみたいで、さやかさんの言葉はさやかさんだけのものだからなんだか申し訳ないけれど、ものすごく共感しました。私にとってさやかさんは永遠に憧れの人です。さやかさんの言葉にいつも救われる。今日も救われた。ありがとうございます。
 
   
Posted at 00:23/ この記事のURL
コメント(0)
やっぱり、ね / 2005年03月26日(土)
夢の中のあの人はあたしに優しいキスをくれました。「ずっと一緒にいよ?」って言ったら「うん」ってうなずいてくれました。幸せな夢を見たのに起きたとき泣いてた。しばらくしたらもう1度あの人があたしに笑いかけてくれるような気がしてならない。前みたいに力いっぱい抱きしめてくれる気がしてならない。ありえない話。終わってしまったこと。過去を振り返っても仕方がないこと。わかっているのに。気を抜くと涙が出てくるから、友達に会ってもらってる。電話してもらってる。携帯を変えよう。そうしよう。想い出は残しておく。次に好きな人ができるまであの人があたしにくれたミサンガは外さずにいよう。もらった香水を身にまとっておこう。気がすむまであの人のこと思い出して泣こう。
 
   
Posted at 00:27/ この記事のURL
コメント(0)
さよなら / 2005年03月24日(木)
あたしにはあの人がおらんなだめやけど、あの人にはあたしがいない方がいいってことに気付かされた。何もかもが前とは違う気がした。あたしに生きている意味を与えてくれたのはあの人だったのに、今はあの人に存在を否定された気がする。私なんかいらない人間だって言われた気がする。思い込みが激しいあたしの勝手な考えだけど。あんなに大切にしてくれてたのにね。もうみっともないことはしないって決めてたはずなのにだめだった。なんで?どうして?いやだの繰り返し。あの人は黙ったままだった。今日はもう3月も終わるというのにものすごく寒くて空はずっと曇り空で私の気持ちを表しているようで。寒い中公園でずっと話をしていた。別れの理由は一言で言うと「今は彼女とかいらない」ということ。友達と遊ぶほうがすごく楽しくて、彼女がいるってことで友達に気を遣われるのがいやだって。推薦で合格したからとにかく暇で友達と遊びまくっていたら彼女とかめんどくさくなったみたい。12月の話をいまさら出されてもどうしようもないよ。あの時ちゃんと話し合っていれば何かが変わってた?わがままだって言ってないし困らせることもしてないじゃないか。確かに私は恋愛に依存しすぎていたかもしれないけれど、それを押し付けたりしてないよ。あの人としたたくさんの約束が頭の中をかけめぐって、ひとつも果たせなかった約束に涙が出た。「俺が推薦で合格してなければまたちがっていたかもね」そう言われたとき、あの人の合格を初めて憎く思った。あんなに嬉しかったのに。ここまでは悪いこと。
 
 続きを読む…  
Posted at 23:25/ この記事のURL
コメント(0)
 
 
Global Media Online INC.