初めまして。 

2006年05月30日(火) 19時50分
詩を書いていきたい。

暗 闇 の 中

今僕は何処にいるんだろう?暗闇の中 独り 
ただ涙を流すことしか出来なくて 前に進めないでいる僕

そんな中 青い光が現れた その光の中に 君の笑顔 
あったかい声もする 僕の心は 君で満たされていた

寒かった心 一気にぽかぽかになった 暗闇の中だった僕も 
気が付いたら 青空の下だった 横にはいつも 君がいた

もう離れられないでいた 僕たち 離れられなかったのは 僕だけだった 
君は帰った もとの場所へ 僕を置いて

今僕は暗闇の中 また独り 涙を流すことしか出来ない 
目を閉じると 君の笑顔で溢れてる まるで まだ君が僕の横にいるように

僕は君がいなくちゃ ダメだった もう気持ちをぶつけられる人がいない 
ねぇどうやって笑うんだっけ? いつの間にか 笑い方さえも忘れてた

写真をみるたびに思い出す 君の事 
風邪を引いて休んだ日 僕は不安な心でいっぱいだった 
次の日の君の笑顔が どんだけ嬉しかったか

僕が落ち込んでると すぐに気付いてくれて 何も言わずに横に座って微笑んでくれた 
どんな綺麗な言葉を並べられるより どんだけ気持ちが軽くなっただろう

朝と帰り一緒に歩いた この道 もう一緒に歩くことのない この道 
これからは一人で歩く 胸が苦しくて また一粒の涙が流れ落ちた

君が最後にくれた言葉 『もう泣くな』って それは簡単なようで難しかった 
その言葉を受け取った時にはすでに 大粒の涙が頬を伝ってた

僕は君を好きになりすぎたんだ 別れがこんなにも辛いことなんて 知らなかった 
始めて胸が引きちぎれそうになった

辛すぎる今も いつかは変わる 僕も君も いつかは変わるんだ 
今はこんなに強く君を想っていても それもいつかは消えてしまう

でも確実に残っている 君との思い出 一生消えない 君を好きだったって想い .
最後までカッコよかった君を 僕は絶対忘れない そう心に誓う


この詩、長いな・・・。 
まぁこんな感じでマイペースに更新していきたい。
別に誰にも読んでもらえなくっても構わないし、
むしろ意識しちゃうようになったら嫌だから。
ここではホントの自分、出していこー。
P R
最新記事
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:footjoy
読者になる
Yapme!一覧
読者になる