2012年01月12日のつぶやき 

January 13 [Fri], 2012, 0:00

お客様の声より:頭痛・めまい・パニック等々 

January 12 [Thu], 2012, 14:22
わたしは元々
妻の婦人科系の病を治すために療術の世界に入りましたが
当時の事務所の片隅に施術スペースを設け来院者(来所者?)
を受け入れていました。

口コミで来られた初期の方々の中に
自律神経の不調を訴える方々がおり

来るたび、来るたび
表情が明るく変化するのを
また、言葉もハキハキと変わっていくのを
目の当たりにし

後に
事業を処分し
自宅治療院を開業した大きな理由のひとつになりました。

それ以来、本当に様々な方々と歓びを共にすることが出来ました。



お客様の声より抜粋


上川郡愛別町  菊池美智子様 主婦
「私は10年前にストレスで倒れ、それ以来、めまい、吐き気、肩こり、パニックその他、色々な症状に悩まされ、もう治らないんだとあきらめていたところ、ネットでフットのことを知り先生に出合いました。
先生に出合って2年以上たち、それまで悩まされていた症状もほとんどなく、子供の事、主人の事、家事もこなせるようになり、働きに出る意欲も出るようになりました。家の中でも笑い声も増え、毎日、体も気持ちも軽く、とても幸せな毎日を過ごしています。
先生と出会えて本当に良かったです。元気って最高!!」



旭川市5条通 高橋様 37才主婦
「産後ずっと体の不調に悩まされてきました。めまいなどの症状で病院を受診するも良くならず途方に暮れていたところ、たまたまHPでフットのことを知りました。
HPの文章を読んだときに「これで助かるんだ・・・」と思い涙がポロポロこぼれたのが自分でも不思議でした。
施術を受けて初めの頃は好転反応なのか下痢が続いたりしましたが徐々にそれもなくなり体の調子も(特にめまい)良くなってきました。
先生の所へ来ると普通の状態に戻れるということが当たり前のことなのでしょうけどとてもうれしく感謝しております。今は現状を維持するために月に一度通っています。
おかげ様でめまいの症状で病院へ行くことは無くなりました。先生に出会えたことは本当に奇跡です。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。
(あと自分に必要なことは体を動かすことでしょうか・・・)」



旭川市神楽岡 匿名希望コロ様 31才主婦
「私の場合、ぜんそく、めまい、頭痛、はき気、夜ねむることが出来づ、肩こりと毎日が苦痛な日々でした。
過こ吸等もおき、一人でいることも苦痛な日々でした。
先生に出会えてから、少しづつ回復していく1日1日が感じられ、そのうちに家族で、色々な所へ笑顔で出かけられる様にもなりました。
先生の温かい気持ちと、優しさがとても一生忘れることはないと思います。
体の体調不良から心まで病におかされることを初めて実感しました。
うつ病は体の病気と一緒と同じ事とと思い、はずかしがらずに前を向いて歩いていくことが大切だと思いました。
先生本当にありがとうございます。
いまはたくさんねむることが出来てうれしいです。」



旭川市曙 某K様 調剤薬局長・薬剤師 35才男性
「いわゆる普通の整体では全然疲れが取れず。何ヶ所もまわってもダメで
あきらめかけていた時にインターネットでここを見つけました。
それまでは仕事も必要最低限をこなすので精一杯で家に帰ってもだるくて
家事も十分にできませんでしたが、8回のコースを終えた頃には今まで通り仕事をすることが
出来るようになって来ました。
それ以来2週に1回のペースで施術をしてもらっています。これからも
私の大切なパートナーとして宜しくお願いいたします。」




旭川市で自律神経失調症と闘う「たけや先生の中国足心道治療院フット」

心円整体・中国足心道治療院フット

自律神経失調症とはどんな状態? 

January 12 [Thu], 2012, 13:43
自律神経失調症は人交感神経と副交感神経のバランスがなんらかの理由で崩れた結果、現れる症状の総称。
その症状のあらわれかたにより「不定愁訴」と表現されることもあります。

定義的には「種々の自律神経系の不定愁訴を有し、しかも臨床検査では器質的病変が認められず、かつ顕著な精神障害のないもの」という考えが日本心身医学会で暫定的に決められているようです。

自律神経は血管、リンパ腺、内臓などで本人の意思や意識とは無関係に働いている神経系のこと。
呼吸や代謝、消化、循環など生命活動維持や調節を行い、絶えず活動している神経です。

人の交感神経は代謝、消化などの生命活動を活発にし、副交感神経はその逆の働きをします。
体は約12時間交代で二つの神経の優位が入れ替わるとされていますが、なんらかの理由で交感神経と副交感神経の優位入れ替わりのバランスが崩れ、自律神経失調症の状態になると考えられます。

そして、自律神経中枢は脳の視床下部にあり、情緒、不安や怒り等の中枢とされる辺縁系と相互連絡しているために心の問題も関わっており、その人の生活の質が低下する結果となり得ます。

一般的な症状として身体的症状と精神的症状が現れます。
【身体症状】  めまい・不眠・倦怠感・冷や汗・体の震え・頻脈、めまい・耳鳴りが・吐き気・頭痛・過呼吸・生理不順など。
【精神的症状】 情緒不安定・不安感・パニック症・イライラ・抑うつ気分など。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:たけや
  • アイコン画像 現住所:北海道
読者になる
旭川市で自律神経の不調で苦しむ方のために中国足心道療術を駆使して闘う【心円整体・中国足心道治療院フット】
2012年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる