メンテナンス。 

December 18 [Sun], 2011, 22:52
ひっそり更新。
以前書いてた時からだいぶ時間がたったし
これはこれで置いといて新しいブログ作ろうかなーとも
思ったりもしたのだけど、
過去あっての今だし、次にいつ書くかも分からないし。笑

紙媒体の日記だと、ブログと比較したら
人の目気にせず書けるんだけど
書くのに時間がかかるのが難点。
あと、部屋の中に物理的に存在しちゃうのよね。笑
ブログだと、そもそも「場所」がパブリックな分
話題や表現は選ぶものの、その分考えがまとまる。
まぁ、使い分けなのか。

最近のテーマは、体に対して少し丁寧に生活すること。
朝、お天気よくて時間があったら
なるべく行きは歩いて通勤。
季節柄体も冷えやすいし、
ハニージンジャーやカモミールとジンジャーのブレンドとか
生姜を使ったドリンクがお気に入り。
半年近くマッサージに行ってなかったら
何も言わなくても「しばらくマッサージに行ってないですね」って指摘され、
最近はちょっと集中的に体をほぐし中。
毎週木曜日くらいには体が「ほぐしてー」って言ってる気がする。笑
肩と首が特に凝るから、寝る前には
あったかピローでぬくぬくぬく。

自律神経のバランスも去年に比べてだいぶ整ってきた気がするな。
継続は力なり。

ケア。 

August 19 [Thu], 2010, 0:27
今朝電車に乗っててふと思ったこと。

茶色い髪でぱさぱさなのは見ていて残念!
明るい色だと電車の中とかで日の光があたると
傷んでいるのがはっきり分かって、
どれだけちゃんとメイクをしていても
なんだか手入れが行き届いていない雰囲気になってしまって。

そういうところって、小手先のケアじゃダメで
日頃の生活への気の配り方とか
余裕とかが出てくるところなんだと思う。
シワのない服とか、綺麗な靴とか、
綺麗に立ったり座ったりしてる姿とかもそうだよね。

人のふり見てわがふり・・・・・という例にもれず
私自身もめんどくさがりやで
マメに自分のケアが出来てなかったりするのですが。
ちょっとはっとして、反省をした日なのでした。

久しぶりに。 

August 17 [Tue], 2010, 21:41
もう恐らく誰も見てないかなーと思うのでひっそり更新。笑

新しい日々が始まってはや3ヶ月目。
幸運にも取り組んでいかなければならないことは沢山あって、
そのひとつひとつで、色んな人と関わらせてもらっている。

でも、ついつい目の前のことを一生懸命やってしまうタチだから、
というと聞こえが良いけど、目先のことにとらわれてしまいがちだから、
長期的な視点を忘れないように、意識していきたいなぁ。

眠かったり、やる気がなかったりすると
一日はとっても長く感じたりもするけど、
でも一ヶ月や一年がたつのはあっという間だから。
夏の食生活が秋の体をつくるように
今の日々の過ごし方が来年の自分を作っていく。
でもでもそろそろ頑張りすぎは出来なくなってきたから・・・・
時間が足りなーい!困ったなぁ。取捨選択が必要です。

えにうぇい、今の気持ちを忘れないように、備忘録。

克服。 

December 16 [Wed], 2009, 0:24
最近、鍼に通い始めたのだけれど。
その先生が、なかなか見事に色々と言いあててくれる。

痛さにわめく私の相手をしつつ鍼をさしながら、
さしたあと少し置きながら、色々な話をしてくれるのだけれど、
昨日、ココロに残った言葉は、克服。

小さい頃に抱いたトラウマだったり、嫌な経験を
克服することで、気持ちが軽くなるもんなんだよ、って。
気にしていないようでも、
過去の経験とかって、対人関係のスタイルにも出てきたり、
意外に今でも影響のある部分はあるそうで。

克服、って、何なんだろう。
忘れること。
許すこと。
それとも・・・・。

うーん、早く、お腹いたいの治らないかなー。

夕飯の予感。 

January 12 [Mon], 2009, 23:00
小さい頃から、食べることが好きだった私。
まだ、勝手口から帰宅するとすぐそこが台所だった
お家に住んでいたころ、
帰宅する頃には母親が作る夕飯の匂いが
勝手口のすぐそばの窓から流れてきていて。
ドアを開けながら
「今日のごはんは〇〇!」
って言ってたなぁ、そんなことをふと思い出した。

台所からあったかい光が漏れて
ご飯の予感が感じられる、
そんな場面になんだかやわらかな気持ちになるのは
こんな記憶もあるからなのかな。

慣れ。 

August 30 [Thu], 2007, 20:52
慣れ、って、無意識のうちに起こっているもの。
作業がスムーズにいくようになったり、
傷つかなくなったり、
緊張しなくなったり。
でも、当たり前になることで
わくわくするココロを忘れてしまいがち。
幸せを感じることを忘れてしまいがち。
忘れたくない。
こなしていくもの、に、したくないことたちがある。

しるし。 

July 24 [Tue], 2007, 0:49
今、このときの考えは、
色んな偶然のもと、
今しか感じることが出来ないものかもしれなくて

少しずつゆっくりと
あるいは
急激な変化に応じて劇的に
変わってしまった感じ方を
もった自分はもう
上書きする前の感じ方を
忘れているかもしれなくて

当たり前のことなのだし
それが悪いわけでもない

けど

だからこそ、
今この気持ちを
どこかにとどめておきたいなぁとも思うんだ

今だけ。 

June 28 [Thu], 2007, 10:22
環境が変わることに対して、
楽しみな反面、不安や寂しさを感じるようになったのは
ここ数年な気がする。
進む先が、全く想像がつかないっていうのもあるのだろう。
自分が今いる環境が、すごく好きだっていうのもあるのだろう。

そんなことを考える時期なんだ。
変わってみたら、きっとすぐに順応する。

不安にも、悩みにも、終わりがある。
そう知ったことから生まれた強さ。

そう、だから、今だけちょっと
こんなことを考えてしまう自分も
しょうがないなぁって、肯定してあげよう。

分かれ道。 

June 24 [Sun], 2007, 2:48
歩いていく道は、引き返せない。
でも、途中で新しい道を作り出すことは、
たぶん、出来るんだ。
戸惑っているのは
その道を選ぶことなのか
それとも、分かれ道に居ることなのか。
悩んで答えが出ることと
出ないことがある。
だったら、やってみてしまえと
思ってしまう自分もいる。

ミスチル。 

June 07 [Thu], 2007, 1:49
Mr. Childrenのライブに、ひょんなことから行ってきた。
必死な顔で、一生懸命、体全体から声を出している
桜井さんと、ホールに響き渡るメンバーの音楽と、
会場を埋め尽くす観客の熱気に浸った時間。

携帯の着メロにしている「いつでも微笑みを」
すごく、感じ入るものがある「Any」
アンコールで、思わず涙をこぼしてしまった「彩り」
終わりなき旅とか、なつかしの曲も、あって。

彼らの曲をちゃんと聞き始めたのは、
大学一年生になってからな気がする。
小学校、中学校時代には理解していなかった歌詞を
ひとつずつ、味わうようになった。
「等身大の自分だってきっと愛せるから」
そのコトバに、初めて音楽を聴いて涙を流した。

色んな記憶がよみがえる。
今の自分も、いいんじゃない、って思える。
前に向かって、進もう、って感じる。
そんな音楽なんだ、自分にとって。
人間の弱さとか、ずるさとか、
そういうものも包み込んで
人を、自分を、世界を、肯定できるような。
うん、そんな、音楽。