2018/10/28 O País紙一面 

October 28 [Sat], 2017, 10:34
2018/10/28のO País紙一面



・生きていた、Farta湾の3人の漁師
3人の遭難者Joaquim Caeteさん、Lucas Manuelさん、Zacarias JerónimoさんはBenguelaの海岸に到着することができた.10月13日の難破船の2人の遺体を探していた1隻の民間船がTapado川でこの3人の生存者に遭遇した

・INAMET(国立気象・地球物理庁)、気象警報を出す
昨日27日から11月2日まで、国内の多くの件で通常以上の雨が降る可能性がある.降水量は20~40ミリとも

・TC(憲法裁判所)、元SINES(国家情報公安局)長官を無罪に
政治.木曜日Luandaで憲法裁判所は、「Cassule-Kamulingue事件」としてしられている悪名高い訴訟でAlves Kamulingueの殺人教唆として起訴されている、Luandaの元SINSEA長官のntónio Manuel Gamboa Vieira Lopes被告を無罪放免に処した.TCは、第一審で出た量刑を厳化させた最高裁判所の判決を却下した

・JoséMassano、BNA(アンゴラ国立銀行)に戻る
かつて中央銀行の運営を担った銀行家はBAI(アンゴラ投資銀行)を経て、昨日、同役職にあったValter Filipeの罷免の結果、João Lourenço大統領の任命により(元役職に)戻る

・議会総務省、物議の対象に
João Lourenço共和国大統領は議会総務省(MAP)を廃止したが、国会財政の不正管理・着服の訴えは続く

・FAS、地域を援助する基金
1994年の設立から社会援助基金(FAS)は既に100万以上のインフラを建築し、全ての県で1000万の直接・間接援助を達成した

2016/11/21 Público紙一面 

November 21 [Mon], 2016, 22:50
2016/11/21のPúblico紙一面



・コンサート
PixiesとThe Cure、過去の成功と共に舞い戻る 文化面

・タバコ
ポルトガル人、禁煙のために毎日15,300ユーロ費やす 社会面

・イノベーション
世界中のポルトガル人科学者をGPSで見つける 科学面、社説

・カトリックの結婚無効の依頼が2016年に急増
昨年の9月にローマ法王が結婚無効への「緑色の道」を発表して以来、依頼数は2倍に.しかし、この問題はまだカトリック教徒を二分し続ける 社会面

・シリア
塩素ガス爆撃がAleppoの家族を殺す

・TAP(ポルトガル航空)、12億の価値を得た時に取引所へ
(株式の)販売が民間へ報いる方法だが、取り決めにより目標達成が義務付けられる 経済面

・リスボン滞在のエジプトのリーダー、アムネスティの批判を浴びる
ポルトガル・アムネスティ・インターナショナル、大統領府により発表されたFattah al-Sissiの訪問を批判

・César、CGD(カイシャ・ジェラル・デ・デポジトス銀行)の経営者に開示を提出するよう圧力をかける
PS(社会党)党首は断固とした態度である.(財産)開示を憲法裁判所に提出するのか、出ていくのか

・Merkel、結束した社会を維持するために4期目へ意欲
首相は、「自由と尊敬の価値」を守り、「完璧な4期目」を確信

・Fosunの中国人、既にBCP(ポルトガル中央銀行)の多数派に
資産の増大によりFosunは銀行の16.7%を得、Isabel dos SantosのSonangolを抜く

2016/11/20 Público紙一面 

November 20 [Sun], 2016, 22:29
2016/11/20のPúblico紙一面



・P2
ポルトガルはスペイン人にとってグルメな食品雑貨店

・左派(連合)、AR(共和国議会)の作業部会で難しいテーマを中断
現在、30の作業部会が共和国議会で開かれている.監督当局の給与限度、村合併見直し、1クラス当たりの生徒数の削減などが作業部会、委員会で長引いているテーマである. 政治面

・TC(憲法裁判所)、財産開示を監査する方法なし
2016年は3人の裁判官に500の財産開示が監査されただけ

・Angela Merkel、今日第4期目も務めるか発表
首相は熟考を止め第4期目に立候補するだろう

・フランス右派、Le Penを倒す候補を選ぶ
第1選挙は今日行われる.Alain Juppéが世論調査をリード

2016/11/18 Público紙一面 

November 19 [Sat], 2016, 0:28
2016/11/18のPúblico紙一面



・インタビュー
「プーチンは独裁権力を持っているが独裁者ではない」 世界面

・O Inimigo Público
欧州委員会、過剰成長でポルトガルへの制裁を提案

・文化
この6年で初めて延期された唯一の古代美術館の展示

・国の企業、再昇進始める
2017年度予算 政府は(国有)企業に対策の影響を評価する様求める・共産党、左翼ブロックと交渉された変化・対策の漸進主義は財政の影響に依る・社会パス(定期)でIRS値引き・最低年金上昇 政治面

・Sousa Cintra、Algarveでの石油探索に開かれた道
政府は同氏の企業にAlgarveの沿岸全域での調査を可能にする許可の契約期限を超過 経済面

・ポルトガル国内のスペイン人2倍に、中国人は半分に
公式データは移民間の激しい格差を示す

・ípsilon
Isabell Huppert、再び悪を手なずける

2016/11/12 Público紙一面 

November 13 [Sun], 2016, 0:21
2016/11/12のPúblico紙一面



Cohen 1934-2016
永遠であったトルバドール死ぬ


愛・宗教・政治、Leonardの苦悩

オマージュ
Miguel Esteves Cardoso, João Miguel Tavares

ブリュッセル、2017年の支出4億3000万の横滑りを予測
直接・間接税による増収と公的支出の管理能力が、2017年予算で政府により立てられた目標に関してブリュッセルが最も疑問視している問題

Fugas
Gordon Ramsayと料理

Santos Ferreira、TC(憲法裁判所)からCGD時代に稼いだ財産を隠す
3人の判事が1万7000人の公職留置者の財産を操作

Trump大統領
合衆国はまだ自由主義世界のリーダーなのか?

ティモール人、Santa Cruzの殺戮を思い出す
約300人の遺体がまだ共同墓地で眠る

満員の刑務所、トイレの近く寝るで受刑者も
弁護士・囚人・刑務官、刑務所の環境の悪さを指摘

教育(省)、計画が「順応的」な科学者を排除
科学界、省に反論、緊急会談を要求

メモ
ao pé de ~ = perto de ~