小学校へ赴任して一週間!!

April 07 [Sat], 2007, 1:00
何か日記みたいなものがつけたいなと思って、ブログを書くことにした!!


今日で小学校へ赴任して一週間。
想像していたよりも事務作業が多くて妙に疲れる日々だった。

赴任した学校は、とても小さい学校で、先生たちがみんな仲良くて家族みたいだった。
それ故に、新しく入ってきた人には何とも居づらい空間だった。

赴任していきなりマイデスクを与えられ、説明もなしに仕事へ突入。
周りの先生は、質問をしなければ何も教えてくれない。
しかし何を聞けばいいのか分からない。
最初に直面した問題が、『分からないことが分からない』ということだった。



何となく仕事してみて、職員会議に参加して、また何となく仕事。
・・・この繰り返しだった。



しかし赴任してから3日目、年の近い先生から1枚のプリントをもらった。
それは、『自分が新任だったときに困ったことリスト』だった。


「最初は、何も分からないと思うので、これを参考にしてみてくださいね。」


この言葉をもらって、とても救われる思いがした。

それからは、そのプリントを手がかりに、いろんな先生に質問をして、どんどん仕事が進んだ。
しかし、年が離れている女の先生は、話かけてもなかなか目を合わせて話をしてくれなかった。


赴任して4日目、入学式の準備で学校の高学年の子どもが初めて登校してきた。
それぞれの場所で子どもたちと一緒に掃除や会場の準備をしながら、近くにいる先生にどんどん話しかけた。
子どもたちが近くにいると、距離のあった先生も、ものすごく奇策に話をしてくれた。


教師は、現場にいるときが一番心が解き放たれるのだと思った。



そして入学式だった今日、無事に入学式を成功させ、仕事が早めに終わった。
午後から帰って行く先生もいたが、しばらく残業をしていると、今まで話したことのなかった先生と話すことができた。


新しい職場に来たら、少しでも長く職場にいることが、いろいろな意味でプラスになることが分かった。



少しずつ、だが、確実に職場になじんできている。
そう感じた。



来週からは、ついに学級に入る。
初日から予定が壮絶だが、少しずつよくなってきたこの波に乗っていきたい。
  • URL:http://yaplog.jp/followthewind/archive/1
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
プロフィール
  • アイコン画像 ニックネーム:followthewind
読者になる
2007年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる