weeeekのpv先行配信!
2007.10.09 [Tue] 14:36

MCがほとんどない。マルチアングルもない。全体的にメンバーのアップが多すぎて映像に奥行きがない。 個人的には、正面のモニターが一枚の大スクリーンになったり、5分割されたりする演出が好きだったので、そういう所も収録して欲しかった(「Call Your Number」大サビでモニターに映し出された2TOPのアップなんて鳥肌が立つくらいかっこよかったのに!)。 特典ディスクは遊び心は認めるものの、的外れ感が漂う。Diaryは楽しかった。2005年のライブDVDを先に見たのですが、あれ?? アップで撮ったのか画像が荒いのがとても目立ちます。 明らかに質の低いカメラで撮影していると思います。 スマップのDVDなのに・・・ホントに残念です。 みなさんも感じませんでしたか??もしかして不良品なのかな・・・・
 

CCB吾郎動画配信
2007.10.09 [Tue] 14:32

前作と比べると撮り方が違うな〜と思います。映画とTVという感じ。 その分、切り替えとアップが楽しめて、画像は数段上がったと思うんだけどな〜。 引きの絵の時、ステージのライトがかなり格好良かったのでもうちょっとステージ全体も 写してくれても良かったと思うのですが・・・(兄さんが転がってるのが写り込むとか?(^^;) ステージ構成は、「前作は時間不足」との評がレビューでありましたが、今作を見ると納得。 面白さが段違い。ステージも緊張感に溢れてて面白いな〜と思う。 おまけDVDも楽しめます。 CDを買うより、ライブDVDを買ったほうがお得♪ 気分転換に買ってみたのですが、すっかり嵌りました。 スマップDVDが増えていっています・・・。
 

Uターン禁止場所での事故が多発!
2007.10.09 [Tue] 14:29

この本との出会いは、もう3年も前になります。まだあまりコーチングがメジャーではなかった頃でしょうか。 今となっては、この本はその使命を終えたのかなと感じます。 コーチング全般を知る上では、著者の「「ほめる」技術」を、もう少しスキルよりという意味では、「熱いビジネスチームをつくる4つのタイプ」をお勧めします。 コーチングについての本をはじめて読んだが、非常に解りやすく、他人とのコミュニケーションにとても不安があったが、読み終わって気持ちが楽になり、積極的に他人とかかわって行こうと思えるようになった。著者の今後の本も読んでみることも薦める。コーチングとは?」ということを簡単に理解できる良書だと思います。 ボリュームが大きすぎず、気楽に読めます。会社での人間関係だけでなく、 全ての人間関係によい影響をもたらすものなので読んでおいて損はありません。 時々タイプ分けについて批判を目にしますが、人は普通自分という一つのタイプしかないと思っています。 自分と違う3タイプがあるということを知るのは重要だと思います。 また、あまり数が多いと分からなくなるので、4つぐらいが適当だと思います。
 

交通事故多発!阿部典史選手
2007.10.09 [Tue] 14:22

2年ほど前に、自分の直属で新入社員がつくことになって、 その際に本屋でいくつかの本を比べてみて、わかりやすそうな 本を手に取りました。 この本です。 2ページ見開きで1つのテクニックがかかれており、 合計50個のテクニックが書かれています。 気になったものから読んでもよし、 通して読んでも一貫性があり、「コーチングとは何か?」について 言及されていると感じました。 コーチする側が、コーチすることにより教えられることがある というような内容が印象に残りました。 上司/部下にかかわらず コミュニケーションに関するノウハウがつまっていて、 最近でも読み返してみています。 (コミュニケーションの基本なんでしょうが、すぐわすれてしまうので 読み返してしまうのです。)