プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:fofrwozyxppnzr
読者になる
2010年07月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Yapme!一覧
読者になる
北中米3カ国歴訪終え、李大統領帰国の途に / 2010年07月04日(日)
【メキシコ市2日聯合ニュース】李明博(イ・ミョンバク)大統領がカナダ、パナマ、メキシコの北中米3カ国歴訪日程をすべて終え、2日午前にメキシコシティ国際空港を出発し、専用機で帰国の途に着いた。韓国時間3日午後、ソウルに到着する予定だ。
 李大統領は歴訪初日の先月26日、カナダ・トロントでオバマ米大統領と首脳会談し、有事作戦統制権の韓米連合司令官(在韓米軍司令官)から韓国軍への移管を当初計画の2012年4月17日から2015年12月1日に延期することで合意した。最近の朝鮮半島安保環境の変化などを考慮した措置だ。
 続いて27日には、トロントで開かれた第4回20カ国・地域(G20)首脳会合(金融サミット)に出席し、次回G20サミット開催国の首脳として発言に立った。グローバル金融安全網の具体的成果を11月のソウルG20サミットで導出できるよう努力すると述べた。
 翌28日には韓国大統領として初めてパナマを公式訪問。マルティネリ大統領との会談で、両国経済・通商関係を一層強化することで合意した。29日は韓国と中米統合機構(SICA)加盟8カ国と首脳会議し、韓国企業の進出拡大に向け積極的に努力することで一致した。パナマではドミニカ共和国のアルブルケルケ副大統領、グアテマラのコロン大統領、コスタリカのチンチジャ大統領、エルサルバドルのフネス大統領、ホンジュラスのロボ大統領、コロンビアのウリベ大統領と、それぞれ首脳会談を行った。
 最後の訪問国メキシコには30日に入り、翌1日にカルデロン大統領と会談した。自由貿易協定(FTA)締結国に限り参入が認められているメキシコ公共インフラ入札に、韓国企業がFTA入札前でも参入できるよう認めることで合意した。
japanese@yna.co.kr 7月2日23時12分配信 聯合ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100702-00000040-yonh-kr
 
   
Posted at 04:59/ この記事のURL
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
 
 
Powered by yaplog!