SUCCESS V SHOT 5月号 

2007年04月25日(水) 11時11分
【トップコンサルタントに聞け!マネジメント最前線Vol.37】に弊社代表取締役が「食の安全を問い直す」と題して寄稿いたしました。

※システム構築の前に大切な人の質の管理!

・『相次ぐ食の安全問題。システム整備だけでは安全は保証されない!』

・『認証取得だけを目的とした体裁・・・!』

・『How to だけではなくWhyの視点を・・・!』

・『安全性と生産性は別物・・・現場に効率化の概念を持ち込むな!』

等、読み応え十分な内容になっております。

是非、目を通してみて下さい!

Foods Net Work STAFF!!

「チュッパチャプス」に樹脂片、240万個回収へ 

2007年04月14日(土) 15時17分
森永製菓(東京都港区)は13日、同社がスペインから輸入・販売しているキャンデー「チュッパチャプス」の一部に樹脂片が混入していたとして、出荷済みの約240万個を自主回収すると発表した。

 回収対象となるのは、昨年末ごろから全国で販売されている「チュッパチャプス・デザートミックス」のプリン味やキャラメル味など6種類で、賞味期限は2008年1〜3月。スペインの会社が製造しており、原料をかき混ぜる棒の一部がはがれ落ちたのが原因という。

 問い合わせは、お客様相談センター(0120・740・150、午前9時〜午後5時)へ。

4月13日20時32分配信 読売新聞転載


▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
今回の回収理由は樹脂片混入
物理的危害は金探工程で除去するのが一般的ですが、樹脂片は反応しません←皆さんご存知のとおり。
果たしてどうすればよいでしょうか?
どのような工程で樹脂片が混入したのか?
原因究明はそう難しくはないと思われます。

工場内に樹脂片類を持ち込まない。。。これが一番の対応策と思われます。

調理器具類の見直し、ハード面の見直しを行ってみてください。。。

混入しかねないモノが見当たりませんか??

必要のないものが工場内に持ち込まれていませんか?

FOODS NET WORK STAFF!


不二家の加工菓子 ユニーなども販売再開 

2007年04月14日(土) 15時10分
ユニー、ユーストア、サークルKサンクスは12日、一連の不祥事で中止していた不二家の加工菓子商品の販売を17日から再開すると発表した。10日から中小スーパーや衛生管理の技術指導を受けた山崎製パングループのコンビニ、デイリーヤマザキなどが販売再開しており、すでにローソンが17日からの販売再開を決めている。ファミリーマートも「4月中にはいつ再開するかを決める」(上田準二社長)としている。大手流通にも不二家商品の取り扱いが拡大してきた。

 ユニーなどが不二家商品の販売を再開するのは「当グループ担当者が不二家の菓子工場を立ち入り検査して、衛生管理面に問題はないと判断した」としている。販売再開する商品は、「ルック」、「ミルキー」「カントリーマアム」など最大7品目。
4月13日8時34分配信 フジサンケイ ビジネスアイ転載
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
一言コメント:ようやく落ち着きを取り戻しつつある不二家。あまりにも大きな損失・あまりにも大きな時間を費やしたことでしょう!山崎製パンとの提携でどこまで信用を取り戻すことができるのか?
低迷していた業績にテコ入れができるのか?

今後の展開を見て行きたいと思います。
御社の品質管理は大丈夫ですか?

FOODS NET WORK STAFF!

「洋菓子のヒロタ」21種類自主回収へ、乳酸菌混入か 

2007年03月18日(日) 21時26分
「洋菓子のヒロタ」(神戸市)が製造したシュークリームの一部で、消費期限の当日や1日前にカスタードクリームが酸っぱくなるなどの異常が見つかり、同社はカスタードクリームを使った21種類の洋菓子を自主回収し、販売を一時見合わせる。

 ヒロタの親会社の「21LADY」(東京都)が17日、発表した。

 生産設備の洗浄が不十分で乳酸菌が混入したことなどが原因と見られる。今月12日から17日夜までに西日本のスーパーや消費者から約60件の問い合わせが寄せられているが、健康被害の報告はないとしている。

 回収対象は消費期限が今月22日までの商品で、関西地方の2府3県で出荷された。出荷量は調査中という。

読売新聞 - 03月17日 23:01 転載
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
コメント:またしても洋菓子業界での事故です。工程管理のずさんさが浮き彫りになってきております。
     まだまだ業界再編が必要なのかもしれません。
     徹底した管理のできる企業が提携するなど・・・
     不二家の件がいい例だと思われます。。。
     御社の品質管理は大丈夫ですか??    
   FOODSNETWORK STAFF!

明治製菓チョコにガの幼虫が混入、10万個自主回収 

2007年02月17日(土) 13時43分

 明治製菓(東京都中央区)は、期間限定のチョコレート製品「大粒たけのこの里ビターチョコレート&ホワイトチョコレート」にガの幼虫が混入していたとして、17日から同製品約10万個の自主回収を始めた。

 同社によると、今年1月16日から今月16日にかけて、東京や山梨、福岡など1都6県の購入者らから「袋の中に虫が入っている」などと8件の苦情が寄せられ、返品された5個を調べた結果、いずれもノシメマダラメイガの幼虫が確認された。

 このうち未開封の2個については、横浜市内の子会社の工場での製造過程で混入した可能性が高いと判断。ほかの製品の原因は特定できていないという。

 同社は「健康への影響はない思いますが、多大なご心配をおかけいたしました」と謝罪している。問い合わせは、お客様相談センター(0120・041082)。

2月17日11時33分配信 読売新聞

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

コメント:害虫のコントロールには飛来型と内部発生型を考慮し行う必要があります。
      
                FOODSNETWORK STAFF


消費期限切れのサラダ販売 ほっかほっか亭182店 

2007年02月09日(金) 15時14分
「ほっかほっか亭」を展開するプレナスは、13都道県の計182店で、社内基準で定めた消費期限を超過したサラダやミニうどんなどを販売していたと発表。
先月26日から今月5日にかけて実施した自主調査で判明したとの事です・・・
これまで体調不良などの報告はないようですね!

よく利用させていただいている「ほっかほっか亭」も・・・この際、徹底的に改善していただきたいものです・・・やよい軒とMKキッチンもよく利用しているのでプレナスさんには期待しています。

FOODS NET WORK STAFF!!

細菌検査、信頼できず=異物混入の問い合わせ1700件−不二家 

2007年01月31日(水) 15時51分
(時事通信社 - 01月30日 21:10)
 消費・賞味期限切れの原材料を洋生菓子に使っていた問題に揺れる大手菓子メーカーの不二家は30日、洋菓子工場で行っていた製品出荷前の「細菌検査」について、「信頼性に欠けていた」と発表し、検査に欠陥があったことを認めた。検査のやり方が不適切で、食中毒を引き起こす恐れのある菌種も確定しないまま、製品を出荷していたという。製品検査については、厚生労働省の指針で定められた方法があるが、「各工場の判断で簡略化し過ぎていた」と説明している。



 また、期限切れ問題が表面化する以前の2006年12月までの1年間で、製品出荷数が約5億個に対し、異物混入に関する顧客からの問い合わせが1700件あったことを明らかにした。異物の内容については「髪の毛」が多いという。 

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
コメント:品質管理の責任だけではなくマネジメントを行っているトップ。。。
    そしてずさんな製造に携わっていた従業員一人ひとり、会社全ての責任です。
    何のための指針でありマニュアルなのか?
    何のためのデータなのか?
    再認識して下さい!

    山崎パンの支援が好材料になり、株価は底打った感じです。
    
    洋菓子だけではなく、飲料関係の製造も中止・・・
  
    今後、会社がどのようになっていくのか見守ってみたいと思います。


    FOODS NET WORK STAFF!

     

岡山のウイルスは「強毒性」と確認 周辺の野鳥に異常なし 

2007年01月31日(水) 13時46分
岡山のウイルスは「強毒性」と確認 周辺の野鳥に異常なし
1月31日8時0分配信 産経新聞


 岡山県高梁市川上町の養鶏場「橋本農場」の鶏で確認された高病原性鳥インフルエンザウイルスは、強毒性と判明したと農水省が30日発表した。環境省は同日、養鶏場周辺で、ウイルスの運び役の可能性を指摘される野鳥の生息状況を調査、異常はなかった。

 岡山県は同日、橋本農場の鶏約1万2000羽の処分を始め、約半分を終えた。31日に終了する見通し。

 環境省は岡山県と合同で橋本農場を中心に半径10キロ内で、池など5カ所を調査したが、野鳥の大量死などはなかった。

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

コメント:宮崎も3箇所目が発生したみたいです・・・。
     岡山も増える可能性はありますね。

     FOODS NET WOEK STAFF!!
     

不二家 埼玉工場 ネズミ、実は485匹捕獲 内部文書 

2007年01月26日(金) 20時00分
消費期限切れ原料使用が問題になった大手菓子メーカー、不二家の埼玉工場(埼玉県新座市)で、03年1月〜昨年8月の約3年半に485匹のネズミが捕獲されていたことが、同社の内部文書で分かった。文書には「ネズミ捕獲がマスコミに漏れた時点で、経営危機、破たんは免れない」と記されていた。同社は消費期限切れ問題で「発覚すれば雪印の二の舞い」などと隠ぺいを図ったとも受け取れる文書が明らかになっており、同社の体質が改めて問われそうだ。
 関係者によると、内部文書は社内の構造改革チームの会議に「委員会外秘」として提出された。ネズミのイラストを配して捕獲数を棒グラフで月ごとに示し、03年に109匹、04年に221匹、05年に145匹、06年に10匹が捕獲され、長期にわたり大量のネズミが発生していた。とくに04年は3月から7月まで毎月20匹以上が捕獲され、4月は最高の50匹だった。
 同社は問題発覚直後に「埼玉工場で04年に最も多い月で50匹のネズミを捕獲した」ことを明らかにしていたが、この資料をもとにしたとみられる。文書には「至急対策すべき重大事項」とも記載されていた。
 同社は現在、外部の有識者による改革委員会を設置するなどして衛生管理体制の改善を図っている。ただ、こうした内部文書で指摘された事実がその後どう取り扱われたかは明確になっていない。【三沢耕平】


▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

コメント:ペストコントロールはどのように行っていたのでしょうか・・・??
     マスコミに漏れたら経営危機に陥るとも記されていたとのことです。
     是正などの手を尽くしたようには思えませんね・・・。

     効果的なペストコントロール・・・
     御社はなされていますか?

  FOODS NET WORK STAFF!!

プリン31万個を自主回収=「クリーム苦い」と購入者−オハヨー乳業 

2007年01月26日(金) 10時40分
オハヨー乳業(本社・岡山市)は25日、同社製のプリン3種類の味に異常があったとして、約31万個を自主回収すると発表した。

 「ジャージー牛乳プリン」「ジャージー牛乳プリン なめらかショコラ」「紫いもプリン」で、賞味期限が1月29日以降のもの。消費者から「変な味がする」と指摘があり、原因を調べている。

(2007年1月26日0時53分 読売新聞)


▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

コメント:食品は、安全で高品質なモノを提供することが基本となっている。。。
     不二家以降、目立たない?よう公表する企業が多くなってきている。

     今回で食品業界の悪い体質が消費者にメディアを通じて擦り込まれた感じと思います。
     
     今後もこの手のニュースが増えると思われます。

     FOODS NET WOEK STAFF!!