飲料水の確保

October 02 [Tue], 2012, 12:45
災害時には特に川の水は気を付けなければなりません。余計に汚染が進んでいる可能性が高い状況です。
災害時は災害にによって普段は流れていない様々な物質が川に流れ込んでいます。川の水は煮沸したからと言って飲料水にはなりません。

山奥の汚染されていない川の水は飲料水都心の目るという認識にあると思いますが住宅街を流れる川はサンざまな汚染にさらされています。
では海の水はどうでしょう。

海水はすごく辛くてしょっぱいですね。
例え飲めたとしても塩分を尿として排出するためによりたくさんの水分を必要とします。このからくりからも海水を飲んではいけないということです。
このように自然の水は飲料としては向きません。病気になるリスクも高くなります。自然の水は生活水としての利用にしましょう。災害時には飲料用としてペットボトルなどの飲料水をししましょう。
飲料水からの水分補給のほかに果物や野菜などを食べ、水分を摂取することも水不足の状況下ではできる水分補給です。
実際自分がその状況におかれ始めて気が付くこともあるとは思いますが飲料水の常備もしておきたいことです。また水不足にならないよう普段から節水を心がけたいものです。
生活と文化と水不足
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:飲料水の確保
読者になる
2012年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/fnsoijdfcs/index1_0.rdf