出会いにまったく飽きません

December 22 [Wed], 2010, 14:43
市民のこれらの2つのカテゴリーは、彼がそうであることについて彼を参照して、全く簡単に彼の急角度と彼の急カーブを予測することができました。

それほど右翼とでなく。

ビビを王座に付けるために非常にそうした人々は、単に彼らが再び、それ自体が劣った品質であることをすでに証明した商品を選んだのを見ることを拒否しました。

現在、しかし、彼らの盲目は去っています、そして、1000台の米国の軍用機がイスラエルハルエルによってネタニヤフに取っておかない記事出会いはその傾向の具体的な証明です。

小浜は、ニューヨークタイムズコラムニストトムフリードマンが要求するものに反して、出会いにまったく飽きません。

非常に正反対。

彼は、小浜の戦略的な出会いです。

小浜は、彼のユニークな付加価値を認めます左から左の側面に回っている弱いリクード首相そして、絶え間ない圧力を心理戦争を通してを含む彼に印加します。

この戦争のいくらかは、彼の親友(フリードマン)の出会いを通して実行されます。

ネタニヤフにとって、この頃大部分のアメリカ人にとは異なり、ニューヨークタイムズに書かれることは、聖書より神聖です。


月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
P R