くんくの田川

October 14 [Fri], 2016, 15:18
出会いの場として、ネットゲームやコミュニティのオフ会を挙げる人がいますが、誰もそんなつもりで集まっている訳ではないのに異性とばかり交流しようとする「出会い厨」は軽蔑されるだけでなく、オフ会全体の雰囲気を悪くします。

それほどまでに恋人を探しているのなら、初めから出会いの場である出会い系サイトを利用するのがお互いにとって良い選択でしょう。出会いの場でもないところで自己アピールして周囲に迷惑をかけるよりも、誰もが出会いを求めている出会い系サイトを利用する方がスムーズだと思います。



出会い系サイトが発端の犯罪に巻き込まれる危険性を考慮した際、見ず知らずの相手に自分の連絡先を伝えるのは躊躇します。しかし、好みのタイプの相手の連絡先は無条件で欲してしまうのが多くの出会い系サイト利用者に共通する悩みだと思います。女性は自衛のためにも、相手を安易に信用しない傾向にある為、連絡先交換に消極的です。


女性にもかかわらず連絡先を公表していたり積極的に聞いてくる場合は、実は女性を騙って個人情報をだまし取る業者ということがあります。例え男性であっても、これくらい慎重な方が犯罪に巻き込まれる心配がありません。
出会い系利用者が、サイトに登録した事で被る被害といえば、何といっても「出会えないこと」ですね。被害といっても、利用者のコミュニケーション能力の問題が出会いの障害になっているといったケースでは該当しません。

出会い系サイトの被害とは、システム上、絶対に出会えないケースです。
登録者がサクラだらけといった場合もありますし、最近多いのは相手からのメールと思っているものが機械がプログラムされた会話を返事している場合も報告されており、どれだけ課金しても出会えないと嘆く被害者も増えています。

自分の事を長々と書いたメールは出会い系に限らず相手が嫌がります。もし、出会い系サイトで女性と知り合えたのなら、相手に引かれてしまわないよう、極端でない調度良い具合のメールを送るようにしましょう。一方で、女性のメールの長さが短いものばかりだと、サクラの可能性が高いため、注意深くなる必要があるでしょう。


なんとかカフェというのが最近増えていますが、出会いカフェなんていうのもあるんですよ。来店した男性なり女性なりが店内で親しくなるという感じです。

今ある店のほとんどは女性は無料か特典がついていたりする一方、男性客の料金は普通のネットカフェより割高でしょう。
行ったときに女性がどれだけいるかわからず、サクラもいるという噂です。男性側には区別がつかないところが困りものです。


一人でウェブにアクセスできる環境ならマッチングサイトや出会い系サイトで出会いを探せば効率が良いでしょう。お酒の席での出会いというのは、場慣れした社交性というのが不可欠なのではないでしょうか。



「アルコールの勢いで」という言い訳もつきやすく、どうも恋愛にまで至らない場合が多いです。さらに、異性と親しくなることを前提に通うなら、時間もお金もかかります。それなら、同じ目的で利用している人の多い出会い系サイトを活用した方が無駄も省けるでしょう。酒の過ちは避けたいですからね。
インターネットのコミュニティやゲームのファン同士が、実際に交流する集まりにオフ会があります。こういった集まりで恋人が出来たという人も珍しくありません。しかし、多くの場合は、オフ会など出会いの場でないところで異性にアタックする人は、出会い厨として煙たがられるでしょう。それに、オフ会に参加しているからと言ってみんなフリーだとは限りませんし、あまり効率的な探し方だとは言えませんね。

恋人がほしくてネットで相手を探すのならば、余計な遠回りをせずに出会い系サイトで似たような趣味の相手を見付けるのが結果につながりやすいのではないでしょうか。

異性との出会いをゲームアプリに期待するということも聞きますが、ゲームを楽しむことだけを目的にしている参加者にとって歓迎できないと感じる場合も多いです。加えて、相手にステディな関係の異性がいたり、恋愛は避けたい事情があったり、所在地が遠方だったりとか、たとえ相性が悪くなくても交際まで進めることは稀でしょう。
異性を探すなら、ズバリ出会い系サイトの利用が良いでしょう。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:莉央
読者になる
2016年10月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/fmrcrmebeoearg/index1_0.rdf