美白(びはく)という

March 20 [Wed], 2013, 11:31
美白(びはく)という概念は1995年から1999年頃にかけて美容研究家の鈴木その子の活躍とともにブームになったのは記憶に新しいが、それより昔からメラニンの沈着が原因の様々な皮ふトラブル対策の語彙として用いられていた。
夏、紫外線を浴びたときに極力ダメージを抑える方法を3種類。1.日焼けした部分を冷却する2.パシャパシャとローションをはたいてしっかり保湿3.シミにさせないためにも表皮を剥いては駄目だ
美白は1995年から1999年頃に化粧品会社創業者の鈴木その子が一押しして人気になったのは記憶に新しいが、もっと昔からメラニン増加による皮膚トラブル対策のキーワードとして使われていたらしい。
普通は慢性へと移行するが、きちんとした処置によって病状・病態が抑制された状態に保たれると、自然に治ってしまうことが予測できる疾患なので諦めてはいけない。
どうにかできないものかという気持ちに駆られて自己流マッサージをしてしまう人がいるようですが、目の下の皮膚は敏感で弱いので、ゴシゴシと強く圧力を与えるだけの粗っぽいマッサージは悪影響をもたらします。


メラニン対策
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:nbs
読者になる
2013年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/fmfijava/index1_0.rdf