アファメーションの著者、ルータイス氏について

February 14 [Thu], 2013, 13:22


心理学者、米国自己啓発界・能力開発の世界的権威、"コーチングの創始者"でもある、ルータイス氏。
世界で最も高い評価を得ている教育機関TPIを夫人とともに設立。

アメリカでも長者番付にも登場するほどの富豪なのです。


しかし、彼の生い立ちやヒストリーを見てみると、現在言われている姿からは
想像できないほどの貧しい暮らしをしていたと言われています。

12歳の時に両親を亡くし、それからは、田舎の山中で、貧しい暮らし。
電気もガスも通っていないような場所で、兄弟と共に生活をしていました。


その後、高校の教師になったものの、給与も少なく、生活は貧しいまま。
30後半まで、飛行機にもホテルにも泊まったこともなく、
自分は、豊かな生活や贅沢に全く縁がないと思い込んでいたそうです。


そして、その後・・・

彼の人生は、急激に変化し始めました。
運ではなく、彼がある方法を自らやり続けたからでした。

それは今もコーチングの一つとして、伝えられ、多くの人に実践されている
成功法則です。

彼の書籍アファメーションにも詳しく書いてありますので、
是非、読んでみてくださいね。→アファメーション



ルータイス氏への評価と実績

 ルータイス氏の手法は、米国トップ大企業であるフォーチュン500社の60%以上、英国ではFinancialTimes誌100社の30%以上の企業をはじめ、連邦政府機関、州政府機関、国防総省、警察等にも導入され、着実な成果を上げています。

 北京オリンピックで8個の金メダルを獲得したマイケル・フェルプスの指導、
アメリカオリンピックチームのコーチ、中国のオリンピック委員会がシステムの導入を図る
など、
世界各国のプロスポーツ選手の強化の面でも実績を上げ、コーチングの分野でも世界で活躍しています。

 また近年の社会的活動では、ロサンゼルス市警と組んで、ロサンゼルスのストリートギャングの横行による 「未成年者同士の殺人事件の撲滅」にも貢献し、大きな成功を収めています(ベターL.A.プロジェクト)。



なおこちらは、ルータイス氏が会長をつとめる
TPI会長・国際コーチ協会のHPなどを参考にしております♪

HPはこちらからどうぞ→国際コーチ協会