モーニング娘。のブログデコパーツ表現問題から見る『素直な誤解』

November 24 [Wed], 2010, 11:42
先日、PJニュースでデコパーツ投稿されている林田記者が『モーニング娘。韓国人蔑視写真騒動の深層(上).・(下)』を記事にした。記者は、こういう見方もあるものだな、と感銘を受けてしまった。

林田記者が注目したのは、『女性アイドルグループ・モーニング娘。の田中れいなの公式ブログ「田中れいなのおつかれいなー」で韓国人蔑視と受け止められる写真を掲載し、謝罪するという騒動が起きた』という事件である。

実は、記者は、昔のモーニング娘。は非常に興味をもっていた。『日本の未来は〜』で始まる歌で、よく友人たちと騒いだものである。

最近はAKB48が主流となりつつある中で、モーニング娘。もかつての勢いがなくなったのかな、という気はしていた。それでも、道重さゆみが過去メンバーであった藤本美貴に対し『(モーニング娘。のころから夫と会っていたという話に)「え〜聞きたくない! そんな話聞きたくない、だってだってその時はまだモーニング娘。だったのに!」』さらに『「複雑。気持ち悪いに近い感覚」』とまでテレビで言い放った。ことなどを聞いて、正直でおもしろい芸人もいるもんだな、と思ったものであった。

そんな話を思っている間に、この事件が起きた、というニュースが飛び込んできたのである。恐らく、本人たちは正直な気持ちをぶつけただけなのだろうとおもう。なるほど、大和民族に比べて韓国民族はキツネ目の人は多い。しかし、韓国にも日本人に近い顔の人もいるし、日本にもキツネ目の人は住んでいる。これは、長い歴史の間に国際交流して出来た結果なのだろう。(個人的には、キツネ目の美人も好きであるが、そういう彼女を持ったことはない)

林田記者が指摘する、モーニング娘。の事件は、『田中は2010年4月30日に新約聖書をもらった弟を馬鹿にする記事「バカな弟。」を掲載した。これは新約聖書を侮辱していると批判され、記事は削除された。他人の大切しているものを揶揄したくなる子どもっぽい性向の現れと考えられる。』とする事件も含めて、無知と勝手なイメージがうんだ誤解でしかないと考える。

これを払拭するには、隣国韓国について、もう少し勉強し理解することである。『無知による誤解』を責めれば『反感』をうむ。『反感』は『差別』となる。モーニング娘。もこれに懲りず、素直に述べてほしいものだ。ただ、誤解が命取りになる危険もあることは知るべきだし、公で警察などに交通事故などで取材をするのと同じように、林田記者を含むPJの投稿記者が取材した場合には、なるべく応じてほしい気もするのである。最終的には本人がどう考えるか、しかないのだから。(でも、取材の時はプロデュースした人にお金を支払わなければならないのだろうか・・・)

なお、本記事は、記者の個人的見解に基づくもので、PJニュースの見解に基づくものではない。PJニュースは記者個々人の良心で投稿されている。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:flyflyfiver
読者になる
2010年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/flyflyfiver/index1_0.rdf