発表会 

2007年07月02日(月) 21時20分
先週の土曜日、2年半程行ってたブライダルの仕事が終わった。
とりあえず専属から外れて、何だか土曜に仕事が無いってスッキリ?!土曜に仕事が無いって何年ぶりやろう。まぁこんな時期もあってもいいよね

そして日曜日はタイトルにも書いた、教室の発表会
今年も隣の駅のホールなので、行くのは楽チン
朝からリハーサルがあって、生徒さんのリハに立会い、本番までの時間は頼まれたお弁当を買いに行き、プログラムを折ったりと雑用して、家に帰って息子の授乳をしに帰った
ホンマバタバタで、本番では1部のカゲアナしないといけなかったので、間に合うか微妙やったけど、なんとか間に合った
今回は生徒さんが1人しか出演しなかったので助かったのもあるわ。

生徒さんは、タイスの瞑想曲を演奏した。何故かピアノに追われてるかのように焦った演奏をしてしまうので、とにかく落ち着いてとアドバイスしたけど、本番はとても落ち着いてて良い演奏をしてくれた
跳躍が難しいし、聞かせる曲だけに大変だったと思うけど、本番上手くいってよかった。
2部では、私との2重奏。こちらも特に大きな失敗もなく上手くいったかな?
今回、もう少しビブラートがうまくかけれたら良かったけど、まだ完全にかかりきらない感じ。これからもう少しビブラートがうまくコントロール出来るように頑張っていって欲しい。

5ヶ月ぶり 

2007年05月24日(木) 14時56分
久々にこのブログ開けました
去年12月に出産してから、育児に追われて、日記どころではなかった・・・
でもフルートを全く吹いてなかったわけじゃない。
前回書いた日記から今まで、1月末にはH先生のレッスンも受けたし、その後2月はオケのオーディションにもチャレンジした
結果は残念ながら3度目の正直とはならず、1次でダメだったけど、この忙しい中チャレンジ出来たのは、自分の中でとてもプラスになったと思う。正直、練習は赤ちゃんをあやしながらなので、集中できずイライラもしたけどね
それから3月は、所属してるオケの第九にも乗った
運が悪いと言うか、赤ちゃんを抱きすぎで腱鞘炎になって、自分の思うような演奏が出来なかったけど、初めての第九。とてもやりがいがあって、楽しくは演奏できたと思う
お客さんも満席の大盛況で、ソリストも市民の合唱もなかなかレベルが高く、良い本番になった。
4月からは、教室にも復帰。ちょっと事情があって、片方の教室だけだけど、7月にはもうひとつの教室も復帰予定。
5月からはブライダルの仕事にも復帰した。前のように土日両日は入ってないものの、土曜専属で。
事務所の方針で、フルートのオーディションをすることになったので、この仕事は一先ず6月一杯で終わり。まだ腱鞘炎がよくならないのと、息子を預けるのが難しいため、オーディションのはエントリーしなかった

なかなかフルートを思うようには吹けないけど、息子とのかけがえの無い時間を大切にしたいし、また息子が成長すれば、フルートもたくさん吹けるだろうから、その時を楽しみに今は少しずつ頑張ろうと思う

あけましておめでとうございます 

2007年01月04日(木) 14時49分
気が付けば、ここに来たのも1ヶ月以上ぶり

12月14日に予定日より16日遅れて、元気な男の子を出産しました
私のお腹の中が気持ち良かったのか、なかなか出る気配が無く予定日超過。入院して3日間苦しんだ後、結局帝王切開になりました。
私の産後の体調が悪く、入院が2週間延びて12月25日のクリスマスの日に退院しました。
今はお陰様で母子ともに元気大変な思いはしたけど、息子の可愛い寝顔を見てると、産まれてきてくれてありがとうって思う
出産前日まで、楽器の練習をしていた私。意外に吹けるもんだな・・・と自分でも感心したわさすがに退院してからは、慣れない子育てで楽器はほとんど吹けない状態・・・。
練習もしないといけないけど、なかなか時間を取るのは難しい

出産前に、2月に販売予定の、H先生のCDが家に届いた。
H先生から買う予定が、出産のお祝いも兼ねてわざわざ送ってただけたフルートとハープの演奏のアルバムやけど、これがまたかなり良い
出産の時に、CDを持っていって聞こうと思って入院グッズに忍ばせては行ったけど、結局はそれどころで無く聞くことが出来なかった
でも陣痛中は、有線でひたすらクラシックを聞いて過ごした。痛い!!!って思いながらも、あ〜これオケで吹いたなぁなんて考えながら過ごしてたな・・・(笑)

出産後の入院中はクリスマス前というのもあってか、夕食の時にチェンバロの演奏があったりと、全く音楽からかけ離れた訳でもなく過ごすことが出来た

退院してから2日後に、オーバーホールに出した楽器を、リペアの方に駅まで届けていただいた。
それからは1回しか吹いてないけど、楽器がまったくリセットされてて、こりゃ吹き込まないとヤバイ感じ。
あ〜、楽器吹きたい。でも寝不足だから寝たい・・・。毎日この戦いだ

昔の話B 

2006年11月25日(土) 12時43分
何だかこのブログを書くのもご無沙汰・・・。
出産予定日まであと3日になったけど、なかなか出てくる気配の無い感じで暇を持て余してはいるけどね
仕事してないと言いつつ、昨日で自宅レッスンが終わりました。近所に住んでる生徒さんなので、いつ出産になっても問題ないので、結局臨月まで仕事しちゃいました。
一応昨日が最後で2ヶ月くらいはお休みさせてもらうことになった
ほんと後は、生まれるのを待つばかりかな。
最近、楽器は吹いてないわけでなく、2日に1回は練習してるこの間なんてモーツアルトとオケスタ練習してたら気が付けば2時間半経過・・・
こんなにぎりぎりまで吹けるなんて自分自身でも思ってなかったので驚き
つくづく自分の楽器がフルートで良かったと思う。
昨日、産婦人科に行ったら休日空けでかなり混んでて、せっかくいつもの先生に受診しようと日を合わせて行ったのに、違う先生だった
その先生曰く、内診的には赤ちゃんの下りが悪いし、1日1・2時間歩きなさい。楽器もガンガン吹きなさいって言ってた。毎日、近くの大型スーパーまで合計1時間くらいは歩くようにはしてるけど、さすがに2時間はちょっとね・・・。楽器を吹くのは構わないんやけど

いつも見てるあるホームページにこの間東京であった管打コンクールの結果が書いてあった。
入賞はいつものメンバーって感じだったけど、3位に小学6年生か中1の新村さんが入ってた。彼女を知ったのは一昨年の北海道のコンベンションのコンクール。
もう普通の大人の出るコンクールに出てて、賞も取っててこれからどうなっちゃうんだろう?と思う。
俗に言う天才少女なんやけど、自分が凡人だけに天才少女の気持ちはよく分からない
育てる側の教育の仕方で、開花される才能もあるんやろうな。
あまりに違う世界すぎて、謎だらけだ。
コンクールと言えば、私が初めて受けたコンクールはかれこれ12年前の神戸であったフルートコンベンションのアンサンブルコンクール。
同じ門下の受験も一緒だった仲のいいTちゃんと2重奏で受けた。今思えば、2重奏で受けるなんて無謀にも程があるんやけど、なんせ初めてのコンクール。よく分かってなかったな
彼女とは大学時代も良きライバルだったのでいい意味で刺激しあってた。全然メーカーが違うのに、音色が似てたりと不思議な点もあったけど、夏休みを返上して必死で練習したな・・・。
結果は予選を突破できなかったけど、後の話では意外にも惜しい点数だったそう。あの頃、フルートの世界もよく分からず新鮮だったと思うわ
今Tちゃんはフランスのパリに居て、頑張ってる。相変わらず今も良い関係なのかもしれない。私も日本には居るけど彼女に負けないように頑張りたい

久々のレッスン 

2006年11月11日(土) 11時22分
昨日は、2週間ぶりに自宅レッスンがあった
先週は実家に3日ほど逃亡?!してたので今月の初レッスン。
いつ子供が産まれるか分からないけど、出来るとこまで頑張ります
生徒さんが今やってる曲はモーツアルトの魔笛のマーチなんやけど、装飾がうまく入れれずかなりストレス感じてるようやった。指も力が入って凝り固まってくるし・・・
脱力は本当に難しいとは思うけど、こればっかりはしつこく言うだけで、後は本人次第。辛いけどもうちょっと頑張って欲しいな・・・。

今週、家に届いた母校からの広報誌を見ていると、2・3年前に受けたプロオケのオーディションが2月にあることを知った。
このオケのオーディション、今までに2回チャレンジしてる。
1回目も2回目も、1次は通ったけど2次でダメだった
でも結局、誰も決まらず空席状態でここ2年ずっとやってたみたい。
今度こそはとリベンジの時が来たのかも? 子供を産んでどういう状況か分からないけど、このチャンスを逃すわけのはいかない
今、まだ楽器は吹けるので、少しづつではあるけど練習を始めた。
本ちゃん楽器は今オーバーホール中で無いけど、昔の楽器でイライラしながらもやってる。
ほんま古い楽器やからこれがいけてないねんな。こんなことならこっちの楽器を先に調整に出しとくべきだった
まぁ仕方ないのであるので頑張ります!

昔の話A 

2006年11月04日(土) 16時17分
しばらく実家に帰ってて今日、家に帰ってきました
昔の話はまだ合宿の話があるので、それからかな

またまた高校の時の合宿の話。
凄いってほどでもないけど、私は少しばかり霊が見えちゃったりする。あんまり見えて嬉しくないけど、子供の頃に見て以来、しばらく見てなかったのに、高1の合宿の時にまた見ることになってしまった
合宿の場所って、本当か嘘か昔は墓地だったリゾート地(よくある噂っぽいけど)。出るとは先輩には聞いてたけど、まさか自分が見ることになるとは。
練習のスタジオに隣接するホールが古くて気味が悪かった。練習中、ホールの客席部分の1番上を見たら、絶対居るわけの無い麦わら帽子をかぶったボーダー服の男の子が立ってた。
最初は気のせいかと思ってたら、他の人も男の子を見たと練習後話してた・・・。
その時はまさか私が見るわけ無いと思ってた。
その日の間の休憩の食事が終わって先にホールで練習してたら前から5列目くらいから視線を感じる。ふと見ると先輩の練習用の白いカバンが置いてたので、きっとそれが気になるのかな?と思って、カバンを見えないように下に下ろして舞台に戻ると、まだ視線を感じる・・・。
舞台に乗ってた数人に「何かいる?」と聞いたら、1人が「男の子・・・」って言ったもんだから、もう怖くて客席を見ることが出来なくなった
しばらくして大勢ホールに入ってきたので、男の子も消えて見えなくなって大丈夫やったけど、あれは怖かったな・・・
あともう一つは練習でセクション練習をスタジオで練習してた時に、ふと白いカーテンの引いてる窓を見ると人が通っていった。その窓の外はスタジオとホールの間の細い道。人が通れば絶対見えるんやけど、1つ目の窓を通過して次の窓も通過するはずが、誰も通らない。引き返していればその人影が見えるはずやのに、それもない・・・。
その時はきっと気のせいだと思ってた。最終日その同じスタジオで全員集められて、先輩に説教をされていたときのこと。先輩の後ろにあった緑の黒板に、白い上半身だけの人影が・・・。
キャーって声を上げたかったけど、先輩は怒ってるし誰にも言えず怖くて固まってしまった・・・。
その人影は時間が経つとスっと消えていった。
今思えば、窓越しに見た白い影とそっくり。
その日以来、ちょっと見えるようになったけど、極力見なかったことにしてる

昔の話@ 

2006年11月01日(水) 14時39分
産休に入り、自分の音楽のことを書く為に立ち上げたこのブログも意味がないので、昔の話でもちょびちょび書いていこうかな・・・と思う。
先週の土日、私は行けなかったけどオケの合宿があったので合宿の話でも。

合宿と言えば、初めて行ったのは高校の吹奏楽部の合宿だったかな
うちの高校は春と夏と合宿が年に2回あった。夏はとにかくコンクールの練習のため。春はほぼ遊び半分やったかな。
夏合宿といえば、1番に思い出すのが「ムヒ」。
とにかく練習以外の時間は、どこかの部屋に集まってしゃべりまくる。なんか高校生って話が尽きないし、何を話してても楽しかったよね。
部屋にお菓子を広げて、ひたすら夜中まで話し続け、次の日は朝からガッツリ練習。
絶えれるわけが無い
うちの高校、クラブがすごい人数だったためコンクールメンバーとマーチングを練習するメンバーと別れてて、私は1年からコンクールに出させてもらってた。
座奏って本当に眠たい。その時のコンクールのメンバーが1・2・3年と1人づつやった。他のパートが絞られてる間に眠気が・・・
何とか耐えながら合奏をしてたけど、途中間奏にになって次に吹かないといけないところになって、3年生の先輩の音が聞こえない。横を見ると楽器を構えたまま、目を閉じ寝てた・・・
先生に怒られるので、サックスから回ってきたムヒを目の下の塗り、耐える・・・。
私もムヒを借りたけど、あの痛さはどないもこないも
痛くて目が開けれないし、開けれても涙がしばらく止まらないし。
あれはマネしちゃいけません(笑)

オケ 

2006年10月31日(火) 21時19分
昨日はオケの練習に行ってきた
昨日が産休前の最後の練習。ちゃんと練習して行くつもりやったのに、家でダラダラ過ごしそのまま行ってしまった・・・
最近、練習がおろそかになってるのでどんどん下手になっていく・・・。目標が無いと言うのは恐ろしいものだ
案の定、オケの練習が始まっても音はいけてないし、コントロールがうまくいかないし反省した。
先週の土日はオケが合宿をやっていたので、その3日目ってことで皆は上手になってるかな?と思って期待してたのもあったけど、まぁまぁよくなってたかな・・・ってのが印象だった。
昨日は先週に見学に来ていたチェロの方も一緒に弾いてくださって、どうも入団してくれそう
あとパーカッションも入ってくれそうで、バスも見学があるみたい。
第九に向けて嬉しい悲鳴やね
うちのオケ雰囲気は自慢できるくらい良いし、もっと入ってきてくれたら良いのにって思う
 練習後、事務局でお世話になったMさんに数人でお花を渡した。今は事務局から離れておられるけど、うちの独立の時とかには大変お世話になった方。
再来月からは転職されるそうで、昨日が私たちと会えるのが最後だった。
またこれからもいい意味でオケとのつながりを持たせていただけたらと思う。
 帰りは同じパートのBちゃんとYちゃんと帰った。二人は私が来週から練習に来ないのは実感が湧かないと言っていた。私自身もそうやけど・・・。
いい休養と思って、出産まではゆっくり休もうと思う

今日は夕方から自宅レッスン
魔笛のマーチをやったけど、装飾に大苦戦最後は指がつりそうになってた。
力入れすぎなんよね・・・。脱力して指回しの練習を根気よくやってもらうしかない。歌ではリズムは歌えてるんやからね。

自宅レッスン 

2006年10月28日(土) 12時34分
外での仕事は終わったものの、自宅レッスンはまだ残ってる。
昨日は、夕方からレッスンに来られた。ターンとトリルと装飾が入った曲を練習してきてくれたんやけど、前回のレッスンでは正直、出来るかな?と不安に思ったけど、よくさらってくれたようで上手に吹いてくれた。トリツから後打音に繋げるというのが、理解しがたそうやったけど、何とかタイミングを合わせてこれたし、この調子で頑張って欲しい
本当なら、来週の補充レッスンでさいばらくレッスンは休むつもりだったけど、いけるとこまで続けることになった。
途中で出産迎えそうやけど、家に来てくださるしなんとかなるかな・・・・。

今日は朝から、姪っ子のレッスン
発表会で吹くはずだった曲を持ってきたけど、なんかやればやるほどズタボロに
ちょっと何かを言うと、応用する能力が無い。ついでに頑固もので♯を付ける所を、ひたすら忘れるし・・・だんだんイライラしてきたわ。正直。
しばらく姪のレッスンはお休みだけど、ほっておいて大丈夫やろうか・・・・

のんびりな日々 

2006年10月27日(金) 12時12分
今週の火曜は朝からマタニティーヨガに行っただけ。水曜は教室のレッスンが無いので休み。
ほんと仕事が無いと言うのは、のんびりやわ
やることが無いと、楽器も出さずに練習さぼりぎみ・・・。あかんなぁ

木曜日は楽しみにしてた、のだめカンタービレの演奏会に行ってきた
2時から公演と7時からの公演のハシゴ。
もちろん内容が違うねんけど、演奏する側は大変やろうなと思うわ。
2時からの公演は、のだめが日本に居る時に使った曲の演奏会。有名な曲ばかりやったからかもしれないけど、結構うちのオケでやったことのある曲のオンパレードやったので自然と指も動いちゃう。
やっぱり名曲やなと改めて思う曲もあったり
指揮とお話をN響の茂木さんがしてて、話も上手で面白いし、漫画のなかの映像が出てきたり、オケ自身がパフォーマンスを真似てみたりと笑いの耐えない演奏会やった。
時間を潰して、7時からの公演は、のだめがパリに留学してから使われた曲の演奏会。
とにかくこの演奏会に来たかった理由の小山さんの生バソンが聞けたのが幸せだった
室内楽でもオケの中でも素晴らしい!!!バソンの魅力たっぷりの演奏。
普段、うちのオケのファゴットがバソンなので、聞きなれててやっぱりしっくりくる(笑)
おかしなことに、バソンの音を聞くとお腹の中の赤ちゃんもメチャ反応良く暴れまくり。赤ちゃんもバソンの音がどうやら好きなようだ
演奏会が終わって、うちのオケのバソンのSさんが小山先生を紹介してくれるということで、楽屋前で出待ち。(ホールのセキュリティーが厳しいため)サイン会をしておられたので、出てくるまでに小1時間待った
やっと出てこられて、ご紹介していただいたら本当に良い方。しゃべり方もソフトで良い人が顔ににじみ出てる感じ。
うちのオケがバソンだらけ・・・というのは勿論ご存知で、一緒にやってる私たちにまで余計親近感を持ってくださったようで、嬉しかった
お話して、Sさんに市内まで送っていただいて帰宅・・・
長い1日だったけど、本当に楽しかった
2007年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
アイコン画像Flute-diary
» 5ヶ月ぶり (2007年05月24日)
アイコン画像プー名波
» 5ヶ月ぶり (2007年05月24日)
アイコン画像flute-diary
» 昔の話@ (2006年11月02日)
アイコン画像プー名波
» 昔の話@ (2006年11月01日)
アイコン画像flute-diary
» 完成! (2006年10月16日)
アイコン画像あっこ
» 完成! (2006年10月15日)
アイコン画像flute-diary
» 懐かしい (2006年10月05日)
アイコン画像おいら
» 懐かしい (2006年10月04日)
アイコン画像flute-diary
» 出来ない・・・ (2006年09月06日)
アイコン画像おいら
» 出来ない・・・ (2006年09月03日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:flute-diary
読者になる
Yapme!一覧
読者になる