運命の日。 

June 27 [Mon], 2005, 18:46
修学旅行。
クラスをまとめるのはもちろんウチら。
バス内でゲームやって盛り上げたり、点呼とったり。。
共同作業が多く、私にとってはそれだけで満足だったのに。

2日目の夜。

友達に不自然に抱きつかれて「おみやげ買い行こーよーっ」
と言われた。その瞬間怪しいと思ったら、予感的中。

「涼太が階段で待ってる」

友達が耳元で小声で言った。
場所に言ってみると本当にいた。
お風呂上がりのせいか、髪の毛が濡れていて、なんだかカッコよかった。

「ごめんな、急に呼び出して」
「ううん、大丈夫」
「あの・・・っさ・・・大体言うこと分かるよね?」
「うん((笑」
「((笑))」
「で・・・OK?」
「うん」
「本当?」
「だって、うちから告ったよーなもんじゃん」
「だな」
「じゃぁ、よろしくお願いします」
「おう」

そこで終わった。
とても長く感じられた。

その次の日から、普通に話してた。
「本当に付き合ってるのかな?」
お互い不安になったくらい、本当に自然に。((笑

そっから、うちらは始まったのでした。

りょうた 

June 27 [Mon], 2005, 18:46
本当に好きな人をやっと見つけられたのに
すぐ失ってしまった時、相談にのってくれてたのは

涼太だった

涼太はいつでも、優しい言葉をかけてくれる。
そんな涼太に甘えっぱなし。そのころ、涼太もいつの間にか彼女と別れていた。

いつしか惹かれてった。
大好きになってた。

涼太には、何でも相談していたので、自分に今気になるヒトがいるといった。
もちろん涼太は「だれ?」って問い詰める。
ヒントを出した。
君以外いないヒントを。
「まさか・・・・」
「そうだったら?」
「めちゃくちゃ嬉しいにきまってるじゃん!」

そんなこと言われたらこっちだって嬉しいですよ。

でも、お互いのこと知り尽くしてる、相談相手。親友?みたいなかんじだったから
ハッキリいって、付き合うとかは考えなかった。そりゃ付き合いたかったけど。
片想いしてよう。そう思ってた。。。。。

すれちがい2. 

June 27 [Mon], 2005, 18:45
時がたって。
私は変な噂を聞いた

『涼太が言ってたらしいんだけど、◎◎(私のとても仲の良い友達)はクラスも離れて、最近あんまり喋らないし、好きじゃなくなってきた。代わりに、唯が気になってきてる。って』

ビックリした。でも、嬉しかった。。。
でも、私にはその頃気になってるやつがいたから、
涼太よりもそっちをとった。
そして付き合った。そんなことしてるウチに涼太は告られて、さっさとそっちに行ってしまった。

「やっぱその程度だったんだな」

そう思ってた。
そして、私はその気になってるやつとは別れた。付き合ってるのがつらくなった。
やっぱ、本気の恋しなきゃ。
そこで、また新しい奴が出てきた。そいつのことは、本気で好きだった。
一目ぼれだったけど、雰囲気や性格も結構、似ていた。フラれたやつと。
そいつとメールをするようになって、ある日。。告白された。
もちろん、「OK」
と思ったけど保留にした。前のヒトみたいに、つらくなるのが分かってたから。
もうちょっと、時が経ってから。そんなこんなで1ヶ月も待たせてしまった。
相手も「もうだめだ」って思い、彼女を作っていた。
ショックだった。この時気づいた。
「本気で好きだったんだ」って。

すれちがい。 

June 27 [Mon], 2005, 18:43
そんなウチらが出会ったのは中学2年のクラス替え。
初め、涼太はうちのとても仲の良い友達の彼氏だった。
友達も涼太もお互いにベタ惚れで、私もその恋に協力してた。
この二人が一緒に帰ったりするたびに「いいなぁ」ってなってた。
その頃私には死ぬほど大スキなヒトがおったから。。。。
はっきり言って、涼太は、ただの「友達の彼氏」ってぐらいの存在であって
私には無関係だと思ってたしこんなことになるとは、絶対思ってなかった。
でも、私は中学1年の最後、中学2年のはじめで、死ぬほど好きだった人に告白して、
見事にフラれた。
カンペキな失恋。
泣きましたよ、そりゃ。ヤケになって、新しい好きな人を作ろうと必死だった。
でも、作ってた。好きな人を。
そんななか、2年の新しいクラスで。失恋したショックからか、あんまり元気が出ない。
友達関係もうまくいかなかった。
同じクラスになって、涼太と出席番号が隣になった。

「あぁ、あのヒトね」

その程度だった。
だけど、新しい班を作ったりしたりすると、驚くほど涼太と同じ班ばかりになった。
席替えでも、必ず近くにいた。不思議と。
友達関係もやっと上手くいき、クラスでも中心になれてきた。
だけど、一向に恋の方は上手くいかなかった。

彼と私。 

June 27 [Mon], 2005, 18:39
今日はまず私と彼氏のことから。

私は唯って言います。本名。かもしれない。
たんじょーびは、、、春らへんかな。((ABOUT命
血液型はマイペース・自己中で有名な血液。
性格は。。。ばか、おっちょこちょい。なんか浮いてるってよく言われんなぁ・・・・
自分ではちゃんと地に足ついてると思ってるよ。ドラちゃんじゃないからねぇ。

彼の名前は涼太。りょうたね。
たんじょーびは、、、いつだっけ?((死
うそうそ。冬ですよ。((ABOUT命
血液型は几帳面とマイペースが入り混じった血液。変わってるね。
性格はぁ。。やさしいってよく言われてるよー。。運動神経抜群。飛びぬけてる。
それでもって、変わってる。笑顔が可愛いって言われてる。((笑
モテる方ではないけど、そこそこ、こいつの性格に惚れる奴は多いね。((のろ
頼りないって言われてるけど。うちにとっては超頼れる((笑

うちら、実は同じクラスで同じ委員やってます。
クラスをまとめる学年委員カップルです。。((笑
クラスで前に出ると何か言われるけど、お互いなるべく気にしないようにしてる。
学校でも、前と変わらずなるべく話そうって言ってます。

初にっき。 

June 27 [Mon], 2005, 17:38
こんちゃ。唯っていーます。ゆいです。
唯にはもうすぐで、付き合って1ヶ月になる彼氏がいます。
そのヒトの事について、そのヒトとのことについて書いていきますんで。。
見てやってください。大体ノロケです。はぃ。((笑

2005年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:fluffyfluffy
読者になる
Yapme!一覧
読者になる