スパイキッズ3D:ゲームオーバー 

2004年04月25日(日) 8時02分
この映画は3Dメガネを装着すると、画面が飛び出るってことで、 公開時劇場はちびっこ達がわんさか。完売してしまって、 泣く泣く帰宅する子もいたりして。 私は別の映画を観に行ってて、 その光景に遭遇したのだけど、大人気だった。
さて、DVDレンタルは近所にTUSTAYAがないため DISCAS っていうネットのレンタルサービスを利用。
結構便利で活用させていただいている。
がしかし、このDVDは 「メガネなしでも観られるリアルカラーバージョン」が送られてきた。 某雑誌には、レンタルは2バージョンあるって書いてあったのになぁ。
DISCASさん、用意してないんですか?メガネバージョン。
そうとは知らずに、これまた某雑誌に「オマケ」として付いてきた 3Dメガネをしばらく装着しながら鑑賞してしまったじゃないの。 何となく飛び出ている気はしたけど(笑)、全体が緑に見えてしまうので止めた。 なんだか観られなかったとなると、無性に飛び出た画面を確認したくなるので TUSTAYAにでも行ってみるか、 3作セットのを購入するという無謀な行動にでるかも。

一応前2作は鑑賞済み。 評価はいろいろあるでしょうが、私は結構好きかも。こういうアホさ加減が。 既に「キッズ」とは言い難い、カルメン役のアレクサ・ヴェガ。色っぽくなったな。 バンデラスの出演シーンは10分ほどとか!ギャラは幾らなんだ...。 しかし、スタローン。 これでまた、ラジー賞の助演男優賞をゲットか。 4役もこなして頑張ったのにねえ。 ラジー賞に彼が出ない時はないんじゃないんだろうか。 前2作に出演した俳優が総出演するので、そういう意味でも楽しめる。 個人的にはイライジャ・ウッドが笑えた。 DVDレンタルにて鑑賞。

タイムリミット 

2004年03月24日(水) 2時46分
デンゼル・ワシントン主演の最新作「タイムリミット」
の試写会を観てきた。






ポスターとか、
試写状の真剣なデンゼル・ワシントンの表情から察するに、
とてもとてもシリアスなサスペンスかと思って居たのだけど
(「トレーニング・デイ」のような)
オープニングからなんだかとても軽快な音楽(ラテン系♪)が流れてきた。
違和感を感じるくらいの軽快さだったが、
警察署長だってのにポロシャツに半パンな出で立ちの
デンゼル・ワシントンを観たら、ちょっと納得がいった。
フロリダってそういうところなのか〜。と妙に感心。

ネタバレになるので、あまり書かないが
浮気相手が殺され、マズいことにその証拠が全て自分が犯人だと物語っている。
オマケに、操作にあたる刑事は別居中の妻。
ヤバい証拠を妻に見つかる前に消す為、
帆走しオロオロするデンゼル・ワシントン扮する主人公。
そのオロオロぶりが結構面白い。

「トレーニング・デイ」で相手役を務めたエヴァ・メンデスが
その別居中の妻。
浮気相手の夫の役に「新スーパーマン」のディーン・ケイン
(ヒゲありですぐには気が付かなかった)

この作品のお笑い部門を受け持っている(らしい)
検死官がイイ味だしてた。

試写会にて鑑賞
於:ヤクルトホール
2004年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
Nuovo Commento
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:fluffy
読者になる
Yapme!一覧
読者になる