私は現在病院に通って不妊治療にはげんでいます。

January 02 [Mon], 2017, 17:59
私は現在、病院に通って、不妊治療にはげんでいます。でも、それがもの結構ストレスになってしまっているのです。ここまでしないと、妊娠できない事が私には大きなストレスなんです。可能なら、全て放棄してしまいたいです。なのに、そうできないのが、ストレスを倍増させているように考えます。

妊娠を希望して妊活に取り組んだその時点から葉酸を摂るように心がける事が良いとされています。

おなかに子どもが出来る前に体の中に十分な量の葉酸が蓄えられている事がおなかの中の赤ちゃんの先天性奇形の予防において効果的です。



妊娠3ヵ月頃までは、持ちろんつづけて取り入れるする事が大切になってきます。

体温を上昇させることや代謝を活発化させることで、妊娠しやすさが変わっていきます。あまり運動はしないという妊活中の女性は出来るだけ、運動を心がけましょう。



きつい運動ではなくヨガとかストレッチといった緩やかな運動がお奨めです。本日では妊活に特化したヨガを行っているコースが設けられているスタジオもあり、注目を集めています。健康な赤ちゃんを産みたいなら、妊娠前であっても、妊娠中であってもできる限り体に悪いものを排除していないとダメです。そういうわけで、禁煙して下さい。







タバコは他の嗜好品がそうであるようにリラックス(心からリラックスしていると、人にはみられたくないようなだらしない格好をしていることも珍しくないですよね)効果はあるものの、健康を損ねる畏れがあります。喫煙習慣のある方は、禁煙も妊活の一環として開始しましょう。妊活というものをいつスタートするのが正解なのか中には気になっていらっしゃる女性も多くいると思います。この答えは、未婚か既婚かは関係なく、将来妊娠を希望している女性であれば、常日頃から行なうべきものと言うことも出来るはずです。妊活というものは、すぐに妊娠するためにおこなわれるものだけを意味しているのではなくて、妊娠しやすい体づくりのための活動をさすのです。なので、どの時点で開始しても早すぎるということはないでしょう。友達の話ですが、彼女が妊活をしている時に漢方を欠かさず服用していたようでした。彼女によると体質改善のために漢方を利用していると言っていました。妊娠中は薬が飲めないと聞いていましたが、漢方なら安全性が高いのではないでしょうか。

彼女は漢方をつづけていたようです。



その効果かどうかはわかりませんが、結果的に赤ちゃんを授かることが出来たそうなので、本当に嬉しいです。



ビタミンB群である葉酸は、レバー、ほうれん草などに豊富だとされますが、そればかり毎日食べるのもあり得ないことで、継続して摂るのはなかなか難しいのです。

葉酸の所要量を満たしていくためには、ご飯からの取り入れるのみでたくさん摂ろうと考えるのではなく、上手く栄養補助食品などを使っていくべきです。葉酸を摂るためにどうしたらいいか、最適な方法を考えて十分な量の葉酸が摂れれば理想的です。



栄養不足が不安だという妊婦さんの頼もしい味方と言えば、ピジョンが出している葉酸サプリが一番おススメですね。



ピジョンの葉酸サプリは幾つかの種類があります。葉酸だけを配合したサプリもありますが、ほとんどの葉酸サプリに鉄分やカルシウム、ビタミンといった、妊婦にとって不足しがちなすべての栄養素が一錠のサプリに詰め込まれていますから、適切な量の栄養素を手軽に摂取出来るはずです。

こうした複数の成分を配合した葉酸サプリを使えば、何錠もサプリを飲む必要がなく、楽に栄養が摂れるので嬉しいですね。



ご自身が不足している栄養素を補うことの出来る成分が入ったサプリを選択する事が、葉酸サプリの有効な使い方だと言えます。

妊活の時に、友達が貸してくれた「産み分け」についての本を読んで勉強しました。長男が生まれていましたから、次は女の子を授かりたい、と考えていました。

本には排卵日の特定法や、タイミングの合わせ方についてのアドバイスが掲さいされていたので、それを見ながら産み分けにチャレンジしたという訳です。







妊娠が分かったときは嬉しかったのですが、産み分けの事もあって性別が確認されるまでは少し心配もしましたが、赤ちゃんが女の子でしたから、主人もすさまじく喜んでいました。産み分けのおかげだと思っています。



妊活をするにあたっては、まずは産婦人科等で必要な検査を受けておくのが好ましいです。





異常がない場合でも妊娠に適した体づくりのための助言を貰えますし、排卵周期を整え、タイミングのよい性生活の指導もしてもらえますので、安心です。





妊活を始める時から産婦人科に行って検査を受けてくださいね。実際に妊娠してから葉酸を積極的に摂取し始めた、という妊婦さんのお話をよく耳にします。ここで疑問なのは「いつまで取り入れるをつづけるべきなのか」という事ですよね。例えば、赤ちゃんのためだけに葉酸を摂取している方は、妊娠期間中に絞って摂取するというのも問題はありません。





とはいえ、葉酸は妊娠中の母子にだけ必要な栄養素かというと、決してそうではないんです。葉酸は体に有益なイロイロなはたらきをしてくれます。

中でも身体のバランスを整えるといったはたらきに葉酸は欠かせませんから、出産後持つづけて葉酸を摂るようにすることで身体を健康的に保つことをおススメします。妊娠中に葉酸という栄養素をあまり意識して摂取していなかった場合、胎児の健康に影響は出る可能性があります葉酸は通常のご飯でもある程度取り入れるすることが出来るはずですが、妊娠初期には特に赤ちゃんの脳や神経を形つくるのに大変重要なはたらきを担う成分として絶対に必要なものなんですね。なので、妊娠した時に質の良いサプリなどで葉酸を十分に補うことが重要なのです。葉酸は、胎児の正常な発達に働聴かけるため、妊娠を望む方、あるいは妊娠初期の方に取り入れるが望まれる栄養素のひとつであると知られています。





ですが、体調が悪い時には、ご飯をするのも辛い時がありますよね。そうすると食べ物からの摂取が難しい時もありますよね。そんな時には、無理に食べ物から摂取せず、サプリメントなどの栄養補助食品を飲めば不足しがちな葉酸持ちゃんと摂取できるという訳ですね。不妊の原因として基礎体温が二部に分かれてないのではないでしょうか。普通ならひと月の間で低温期と高温期がきれいな状態で分かれているはずで、これは排卵が問題なくできているかをチェックする目安になるんですね。



基礎体温がきちんと二部に分かれていないという原因には無排卵などの排卵の障害がひそんでいる事もあるでしょう。



元々、葉酸はDNAの合成や脳や神経を造り出すとされ、赤ちゃんには必要な成分としています。現在、先天性による異常の危険性を減らすとして、世界の中でその摂取法に関して指導勧告がなされているのです。必要な量は、0.44mg、授乳期間中0.34mgとしていますが、1000mgを超す過剰な摂取は注意しなければなりません。
http://ast-ase.org/
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:はやと
読者になる
2017年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/fltee14461/index1_0.rdf