畠中がみちゃこ

September 14 [Thu], 2017, 4:23
自らのキャリアのことを考えて転職しようとする看護師も世間にはいます。

スキルを高めることで、収入アップを目指すこともできます。看護師の仕事は職場次第で変わってくるため、自分が合うと思える職場を検討することは必要でしょう。

内科の外来がぴったりだと思う人もいれば、特養が合うと思う人もいるので、前向きに転職していくのもいいかもしれませんね。
看護師が転職する時のポイントは、辞めるより先に次の仕事を決定しておいた方がいいですね。



それに、3ヶ月ぐらいは使って細心の注意を払って新たな職場を探しましょう。急いで転職してしまうと、次も辞めなければならなくなることもあるので、希望の条件に合う仕事をしっかりと見つけるようにしましょう。

以上から、自らの希望の条件を明確にしておきましょう。

看護師の資格を得るためには、何通りかの道が挙げられます。


看護師免許を取るためには、国家試験受験の必要があるのですが、突然、試験を受けることは認められていません。
受験資格を手にするために看護専門学校と看護系短大(いずれも3年間)、看護系大学のうち、どれかの学校で、看護を学ぶ必要があるのです。

どんな医療機関にとっても、看護師は無くてはならない重要な人材だと言えます。ところが、一般的に、看護師の待遇というのはあまり良いとはいえないでしょう。


看護師は夜間の仕事もあり、休暇が少ないというあまり良くない労働状況で仕事をしているのに、給料の金額はそんなに高くありません。

多くの看護婦が退職してしまうのも、当然の帰結なのかもしれません。



中には、看護師は医療ミスとのつながりが無いと考える人が少なからずいるかもしれません。まれに医師による手術の失敗をニュースで報じることがありますよね。ただし、注射をはじめ、点滴を間違えたりすることもあり、一番悪い場合、訴訟される場合も看護師には十分に有り得ることです。看護師は給料が安いし、夜の勤務があるため、生活していくのが大変なイメージがあります。けれども、看護師の仕事にも良い点はたくさんあるんですよ。



例えば、患者さんに「ありがとう」といわれることもよくあります。



また、最近では、自立女性の象徴として、婚活の場でも、人気者だといわれています。



看護師は医師からの指示により医療行為を行うという事がよくありますが、単純な医療行為であれば、医師の指示がない場合でも可能なのです。だから、老人ホームやその他の福祉施設に看護師がいる際は、こんなに心強い事はないと思えます。

今、私は病院事務の仕事をしています。



看護師さんとは正直、仕事中にはあまりかかわりがないのですが皆さんいつも忙しそうです。
特に家庭のある方は、夜勤もしながらの育児はハードだと思います。
ですが、予想よりも上手いこと考えられているなと、忘年会の時に感心してしまったのですが、なんと子供を連れてきている看護師さんが相当いるんですよ。先生達も、歓迎している様子でしたし、穏やかな雰囲気でよかったです。

育児のために転職する看護師も少なくありません。
特に看護師の場合、子どものことと仕事との両立が困難であるので、日中のみ働くことができたり、出勤する日の少なくて済む職場で働いたりすることが探せると良いと思います。子育ての期間だけ看護師を休業するという人もたくさんいますが、子育てをするにはお金がないといけませんから、資格が活用できる転職先を探したほうが良いでしょう。
介護士と看護師の仕事内容の最大の違いは、なんといっても、看護師は医師の指示を受け、医療的な行為が可能だということです。
注射、点滴、投薬などは、看護師にしか行えません。
大変ですし、ストレスも多い仕事ですが、自負を持って、生涯の仕事と思う看護師が何人もいるのは、責任感、使命感にあふれているからとも言えるのではないでしょうか。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:杏奈
読者になる
2017年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる