競馬界のタイガーマスクは無念の引退…中山で誘導馬に

January 18 [Tue], 2011, 9:19
 競馬界のタイガーマスクは無念の引退−。獲得した賞金を、児童養護施設に寄付するとして話題になっていた中央競馬のタイガーマスク(美浦・藤沢和雄厩舎、牡7歳)が競走馬登録を抹消されたことが12日、分かった。今後は千葉県船橋市の中山競馬場に移動し、誘導馬を目指しての“特訓”を開始する。
 今や、全国でタイガーマスクの本名「伊達直人」を名乗る人物からの善意の寄付があふれる中で、“元祖”ともいえる存在が引退した。
 タイガーマスクは今月6日に競走馬登録を抹消された。オーナーは、昨年の天皇賞・秋2着ペルーサなどを所有していることで知られる山本英俊氏(55)で、遊技機の企画開発、販売などエンタテインメントで幅広く事業展開する「フィールズ株式会社」(本社・東京)の代表取締役会長だ。その山本氏が、賞金を児童養護施設に寄付することを目的として購入した馬がタイガーマスクで、主人公が自分が育った施設にファイトマネーを寄付する人気プロレス漫画「タイガーマスク」が馬名の由来だ。



おーそういえば一時期話題になりましたもんねー。

このタイガーマスクフィーバーで思い出した感じかな?w

結局2勝は出来たんですね。

元が取れたかどうかは…w


【PR】厚木デリヘルで遊ぼう
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:フラワー
読者になる
2011年01月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/flowermgn/index1_0.rdf