プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:flopun
読者になる
2013年05月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
2013.5.19 / 2013年05月21日(火)
UNDERGROUND IN THE SUN!!!!!!


到着時すでにTHE RODEOS。


MATTER。




Dr.DOWNER。けいちゃんばかりなのは場所のせい。




I think。








WATER WEED。



BAD ATTACK。










おつかれさまでしたー
 
   
Posted at 15:45 / LIVE / この記事のURL
コメント(0)
4月10日という日 / 2013年04月10日(水)

2年前。

統一地方選と都知事選の投票に行ったその足で、高円寺中央公園に向かった。見たこともないくらいのたくさんの警察官に囲まれたそこは、人で溢れ、それでもなお駅からはまだまだ人が流れてきていた。

まさに人で溢れていた。原発はいらないと思う人で溢れていた。

4.10 原発やめろデモ!!!!!!!!!
http://410nonuke.tumblr.com/

自分にとって、3月11日が起こってしまった日ならば、4月10日は動き始めた日です。

あれから2年が経ちました。状況は良くなるどころか悪くなる一方にしか感じられません。今も汚染水はだだ漏れで、土を汚している最中です。

河北新報 東北のニュース/東電、保管先確保へ綱渡り 福島第1また汚染水漏れ http://www.kahoku.co.jp/news/2013/04/20130410t63016.htm

福島第一原発事故は、終わってません。

この2年でいろんな人と知り合いました。右翼にも、左翼にも、アナキストにも。まあなんだかんだいってもノンポリがいちばん多いのだけれど。そんな中で気づいたのは、様々なものに対する差別です。原発そのものが差別であったり、それによって生み出される差別があったり。それは即ち貧困層への差別だったり。

元々セクシャルマイノリティやら人種差別やら性差別をものすごく嫌ってはいたものの、自分自身ではなにもしてはいませんでした。なにもしなければ容認してるのと変わらないと、今ならわかる。わかってしまった以上は黙ってる訳にはいかない。

レイシストをしばき隊 OFFICIAL
http://shitback.tumblr.com/

自分自身はしばき隊でもなんでもないですが、最近は足を運べる限りはこちらにも行くようにしてます。説明するのが憚られるほどのヘイトスピーチが許せないからです。

韓国が嫌い、北朝鮮が嫌い、それは国としては様々あるでしょう。だからといって、日本に暮らし、税金も納めて、別に犯罪を犯すこともなくただ日常を送っている在日の人たちを貶めていいってことにはならないんですよ。どんなことをあいつらが言ってるのかは自分で調べてください。ここに書きたくもないです。

差別が人の心からなくなるとは思ってません。ただ、最低限言っていいこと悪いこと、言っていい場所悪い場所があるだろうってことです。あいつらの汚い言葉はただそこを通りかかった小さな子どもにも襲いかかります。買い物や観光に来ただけの人たちに襲いかかります。そこに国籍は関係ありません、そこにいる全ての人にヘイトスピーチを浴びせかける、そんなこと許されることではないと思うのです。

4月28日はレインボープライドパレードに参加しようと思います。この日は横浜行くから途中までだろうけど。

Tokyo Rainbow Pride
http://www.tokyorainbowpride.com/
プライドパレードはレズビアン、ゲイ、バイセクシャル、トランスジェンダー(LGBT)をはじめとするセクシャルマイノリティの存在をアピールし、その文化を祝うお祭りです。(本文より)

2年前と比べてライブに行く回数は減りました。変わってしまったと思う人もいるでしょうが、正直あんな大きな出来事があって変わらない人などいないと思うのです。積極的に東北に行く人も多くなったでしょう。今できる事を思ってるだけじゃなく実行するようになった人もいるでしょう。関東から逃げた人もいます(逃げたという言い方が適切でなかったらごめんなさい)。結婚のきっかけになった人なんかもいるんじゃないでしょうか。それと同じようなもんです。

世界を愛で!みたいなご大層なことは言いません、というかそんな言葉は反吐がでます。ただ、いろんな人が少しでも暮らしやすくなってほしいなあ、という思いだけです。

また金曜日に暇があったら霞が関に来てみてください。気が向いたらデモにも来てみてください。だいたい太鼓叩いてますから。
 
   
Posted at 12:48/ この記事のURL
コメント(0)
2012.6.17 / 2012年06月17日(日)


6月16日夜に新宿からのバスに乗り込み、福井に行ってきました。【いのちが大事 今なぜ再稼働?ふくいでつながろう・パート2】集会&パレードに参加するためです。バスは経産省前テントひろばの方々が手配したツアーバス。

行くこと自体にかなり悩みました。その地域のことだから外部から乗り込むのはよくないんじゃないか、とか。わざわざ東京から行くなんてそれこそ活動家みたいじゃないか、とか。なので一度は行かないと決めたんだけど。ある時突然「やっぱり行こう」と思ったのは、地方にだっていざというときには全国からこれだけ集結できる、ということを示してもいいんじゃないかと思ったから。それならばひとりでも多い方がいい、バスの座席を一席でもあけちゃいけない、という風に考え直して行くことにしたわけでした。

福井に着いたのが朝の7時くらい。しばらくふらふらして、9時から交流会、、、は気づいたら過ぎていて、10時くらいから参加。福島から同じくバスで来られた方々が到着して一言ずつご挨拶をされたのですが、一言一言が、重く響いてくる。画家だという男性がご自分で描いたという絵の入ったTシャツかな?を見せて「これが福島の現実です、こんなものは描きたくなかった」と憤りを露にしていました。席が遠くて写真が撮れなかったのだけど、すごい絵だった、本当にそれだけで言葉はいらなかった。

団体の方々のご挨拶もあったのだけど、中でも心に残ったのがテントひろばの方が首相官邸前抗議に触れて「年齢もやり方も違うけれど、若い人たちが本気で怒りをぶつけてる、それくらいのことはわかるから、自分たちも参加してる」とおっしゃっていたこと。あたしたちも同じように、テントひろばはちょっと不思議に思うことがあるけど、大事なのはわかってるから、かなり前に撤去されそうになったときに集まってた。こういう繋がり方っていい。



移動して中央公園で集会、そしてパレード開始。小雨混じりだったのにパレード直前に晴れた!奇跡!



あたしは東京から参加してた首都圏反原発連合の隊列に入ったのだけど、これが凄かった!ドラム隊もいて形としてはいつもどおりだったんだけど、全国からこのパレードに集まった若い人たちが殆どこの隊列に入ったんじゃないかなあ、要するに既存のデモのスタイルが苦手な人たち。あたしにとってはいつものだったけど、多分関東以外から来た人には新しい形。歩き始める前から彼らの熱気が物凄い!そしてそれに東京組が煽られてさらに凄い熱気に!!

それが爆発したのは県庁前だった。福井県庁は福井城址内にあってまるで要塞のよう。



しばし歩みを止めて体は自然と県庁に向かい「大飯原発再稼働反対!」の声をぶつける。あとから知ったのですがこの時ミサオさん(NO NUKES MORE HEARTS主宰/首都圏反原発連合)が少しでも長くそこにいられるように配慮をしてくださってたそうです。ありがとうございます。でも正直あんなんじゃ足りない。。。

コールは色んな人が突発的に始めて、トラメガも何個も乱立してて、それでもいつの間にかまとまっているという、自由勝手でありながら(いつもはちょっとイラつくのに)それが全く気にならなかった。きっと自分の主張としてコールを先導してたわけじゃなかったからなんだろう、途切れたから声を出す、ただそれだけだったから。

ただ本当に沿道には人が歩いてなかった。プラカードを向けるのは主に車に向けて。原発立地県で再稼働に揺れている福井、どんな目で見られるんだろうと心配もあったけど実際は予想外に暖かで、車の中でリズムをとる人、窓を開けて手を振る人。すごくすごく嬉しかった。

県庁を一周するコースでゴール。



そのままバスに乗り込んで一路東京へ。23時前には新宿にいた。

福井駅前は人がいないのに、駅は大きくきれいで、道路はキッチリ整備されていて、県庁は要塞。。。正直「お金が落ちてるんだろーなー」という感想を抱かずにはいられませんでした。

パレードに手を振る人を見たときに、やっぱり来てよかったと実感。行く前はとにかくひとりでも多く、の思いばかりだったけど、あたしたちの存在が福井で、原発立地県で原発に反対している人たちを勇気づけることができたら、そしてまだ一歩目を踏み出せない人たちのきっかけになれたら。あたしたちが行った意味はそれだったんだろうと思う。

本当は大飯まで行きたかったんだけどなぁ。翌日仕事のため無理だった、残念。

バスを手配してくださったテントひろば、たんぽぽ舎、首都圏反原発連合のみなさん、貴重な機会をありがとうございました。

さ、また首都圏で頑張りますか。

6月22日(金)18時-20時
首相官邸前抗議
http://twitnonukes.blogspot.jp/2012/06/622.html

7月1日(日)
TwitNoNukes神奈川デモ
http://ameblo.jp/twitnonukeskng/entry-11259462922.html

7月7日(土)
NO NUKES! ALL ST☆R DEMO 5
http://nonukesallstardemo.com
7月29日(日)
脱原発国会大包囲
http://coalitionagainstnukes.jp/

 
   
Posted at 15:12 / NO NUKES / この記事のURL
コメント(0)
2012.3.11 / 2012年03月11日(日)
【3.11東京大行進-追悼と脱原発への誓いを新たに-】行ってきました。あ、喪章の写真がないや。前もって作っておいた喪章を胸に携えて行きました。あたしにとって原発問題なくしては追悼はできないし、追悼なくしては原発反対の声もあげられないような気がしたのです。

天気は快晴!夜まで続くので厚着してたせいもあって暑いくらいでした。今回は都合があって早めに到着。集合場所の日比谷公園では他のイベントもやっていたので人でごったがえしていましたね。



この画像はまだ集会の最初の頃、この後どんどん人が増えてものすごいことになってた。しかも団体の幟がほとんど見当たらない。もしかしたらいたのかもしれないけど、趣旨を考えて配慮してくださったのだとしたら、それはそれで素晴らしいことだと思います。見た感じだとホントに団体の参加自体が少なかったんじゃないかと。友達と合流も連絡をとらずして偶然にもできました。なにこれ運命?

14:46黙祷。普通は目をつぶって下を向くものなのだろうけど、なんとなく目を開けてなきゃいけないような気がしたのでそうした。魂は空にのぼるものだと思っているので空を見た、青かった。

今回は先頭がコールブロック、二番目がドラムブロックだったので悩んだけどコールブロックに。





いつもの旗が前ではためいてました。待機中のドラム隊の『アメイジンググレイス』に送られて出発→【2012年3月11日 日比谷公園 東京大行進スタート】

ただ声をあげて練り歩く。前方にえらい姿勢よくカッコイイ姉ちゃんがいたので見習わねば・・・完璧日本人だったみたいけど、佇まいが外国人みたいで超かっこよかった。別に面白いこともなにもしてないのに沿道からニコニコと手を振ってくる子供を見て、ふっと力が抜けた。あとはあまり覚えてない。見慣れた経産省がいつもと違う場所から見てもやっぱり腹が立ったのは覚えてる。



割ときれいに4つの旗が並んで撮れた。結構長いコースだったと思うんだけど、あっという間に終わってしまった。人待ちなどの都合もあったのでゴール地点にしばらくいたら、ドラム隊がゴールしました。



これバスドラだよね、デモ中どうやって持ってたんだろう・・・?

さらに友達と合流して国会議事堂を囲むために移動。デモには参加せず直行した人も多かったようで、すでに現場は混乱状態。正直なところ、そんなにキレイに進むとは思ってなかったので想定内ではあったんだけど、中には気が短い人がいて誘導の警察官に文句を言う人なんかもいて・・・それがちょっと嫌だった。

結局正門前が警察によって通行止めにされてしまったため、完全に囲むことはできなかったんだけど、一人ではなかったのでわりとダラダラと軽口で警察に文句なんかは言ってましたよ、あたしも確かに。マジ使えねえええ、とか。けど、そこら辺にいる警察官に食って掛かるのは違うと思うんだよなあ、そういうオッサンが目につきました。本当にやばかったら止めようと思ってたんだけど、口だけだったし周りの空気も悪くなったせいかすぐ引っ込んだ様子。あとからtwitterで「煽り屋みたいな人がいた」ってtweetを見たけどあれもそうだったのかなあ。

途中雨も降ったりとテンションあがる感じではなかったんだけど、いつの間にか準備は整ったようで左側から順番に隣の人のキャンドルに火を移してきた。実際にはまだキャンドル包囲できてないし、そもそも完全に囲むことができないのはわかってたんだけど、なんだかこの時がいちばん繋がってる感じがした。荘厳な気持ちになった。





スタッフの方が「人間の鎖はある意味成功です!」とおっしゃっていましたが、あたしは実際に繋がる、ということには殆ど意味がなく、元々ヒューマンチェーン自体はあくまでも象徴で、大事なのはたくさんの人が国会に集まるということだと思っていたので、ある意味もなにも完全に成功だと思っています。

そしてそのまま首相官邸前で行われているという申入れに合流。これもギリギリ近くまで行けたけど、人が多すぎて後ろはあふれかえっていたらしいです。



これは結局主催が違ったのかなあ、数人のスピーチがあって、時間になったので申入書を読み上げて、なんか官邸の人に渡して(見えてないので想像)、それでおしまい。ここで、帰るにしても人が多すぎるので少しやりすごしてから帰ろうということに。ちょっとあたし自身は気持ちがおさまらないなあと思ってたら、後ろの方で身動きがとれなかったんでしょう、同様の思いの人たちが押し寄せてきたので、あたしは一人で残ってさらに抗議に参加。

福島からいらしたというお母さんが駅に向かう途中ちょうどあたしの目の前で「直接言ってもいいの?だったらあたし言いたいことあるのよ!」とマイクに向かっていきました。「もう家も土地も諦めます、だから国も原発を諦めてください!」本当にその通りだと思います。帰る時間が迫っていたようでしたが、ほんの短い時間だけでも直接言ってやりたい!という強い思いがあったのでしょう、すごく急いで駅に向かっていました。結局警察からちょっとごにょごにょあったみたいで、まあ逮捕とかされたり今後の抗議活動に影響があっては本末転倒ということで、30分くらいかな?で解散しました。

今回初めてデモに参加した人も多かったようですが、デモに参加したことに満足しないでほしいです。デモは目的ではありません、手段です。ここから始めるんです。そしてできれば直接抗議にも来てほしいと思います。デモはあくまでも世間の賛同を得るため、そして脱原発を願う人がこれだけいるのだとアピールするためのものだと思っています。ですが抗議は違います。建物の外からではありますが、直接言葉を投げかけてやるんです。あいつらに、これだけの人間が集まることができるんだ、ってことを示してやるんです。デモと同じくらい、もしかしたらそれよりも大事かもしれません。なんにせよよければ一度来てみてください。ただの普通の人の怒りがどれだけのものかがわかります。



翌日の東京新聞の一面。

デモには主催者発表で14000人、ヒューマンチェーンには10000人以上の人が集まったそうです。他のテレビや新聞など大手メディアでは報じられない、この意味をよく考えてみてください。
 
   
Posted at 18:38 / NO NUKES / この記事のURL
コメント(0)
2012.3.8 / 2012年03月08日(木)
最近書く暇があまりないです。もうデモとか抗議がどんなものかは大概書いてしまいましたし。

もうじき1年が経とうとしています。この1年でなにか変わったんでしょうか。むしろ悪くなってるようにしかあたしには見えないのです。

ここから自分の見解、というほど大仰なものではないか。考えです。

まず原発について。どう考えても不要です、電気はいまのところですが足りてます。おそらく少々の努力は必要ですがこれからも足りるでしょう。捨てる場所もないのにどんどんゴミを生み出すようなそんな発電方法は必要ないんです。しかもそのゴミは人体に、生命に影響を与えるものです。

他の発電方法でも事故が起こることはあるでしょう、それが大災害になるかもしれないでしょう、けれど放射能をばら撒くことはありません。遠く離れた人のもとへ食品に混じって届くこともなければ、近隣の土地を数10年数100年にわたって人が住めないような農業も漁業もなにもかもできないようにすることもありません。そして東電や政府の対応はご存知でしょう、もう二度と誰も責任のとれないような事故は起こしてはならないのです。「うまいことして金を稼ぎたいなら稼げばいい、ただし原発じゃないものでやってくれ」これは抗議のときにどなたかが言ってた言葉ですが、本当にその通りです。

瓦礫について。個人的にはある程度の受入はしなくてはならないだろうと思っています。ですが原発事故以前の基準だとあれは完全に放射性廃棄物です。放射能を浴びたものは動かさないのが鉄則です。仮に非常事態だから、ということであっても被災地に処理場を作ってそこで処分すればいいいとあたしは思ってます。ただ現地の方の話も(直接聞いたわけではありませんが)二分されていて、処理場を作ってそこで処分、それで雇用もうまれるという方と、とにかくすぐになくしたいから受け入れてほしいという方がいらっしゃるようです。

最近あった震災瓦礫の広域処理を推進する広告、あれには3億円かかっていると言われています。それで儲かってるのはだれか?そのお金で被災地になにかできたんじゃないか?広告だけの問題じゃありません、広域処理をすることで儲けている人間がいる、こういうことが許せないのです。



結局被災地には行けませんでした、これからも行けないでしょう、あたしにも自分の生活があります。だからここで原発に反対をしていく、それがひいては被災地のためになるはずと思ってやってきました。結局瓦礫の問題も復興の問題も殆どが原発事故のせいで複雑になってうまく進んでいないのです。それとこれとは別だと思うかもしれませんが、まず原発をとめることがはっきりしないと、何も始まらないと思うのです。

この1年でたくさんのことを考え、たくさんのことを知り、たくさんのものを得ました。なくしたものもあるでしょうがそんなもん知ったこっちゃありません。いかに今まで自分が怠惰に生きてきたのか、というよりただ生きていただけなのかがわかりました、怠惰より悪いですね。今も流れにのる形でいろいろしていますが、これは自分で考えた上のことで、流れを大きくしたい一心での行動です。

考えるだけ考えて煮詰まってきてはいませんか?自分で考えること以上の何かが見つからないまま1年目を迎えるならば、いっそ流れを大きくする手伝いをしてください。そろそろ寒さも和らいできたことですし。



3月9日(金)17時〜
【3.9緊急!原発再稼働許すな!経産省前抗議】@経済産業省本館前 
当日9時半〜12時半に行われる第10回目のストレステスト意見聴取会にあわせた抗議行動です。おそらく20〜21時くらいまではやると思われますので、お仕事が終わった後で結構です、ご参加ください。あたしの連絡先知ってる人は連絡いただければ駅まで迎えに行きます。

3月11日(日)
【3.11東京大行進-追悼と脱原発への誓いを新たに-】
集会開始:14:00 黙祷:14:46 デモ出発:15:00(※少雨決行)
集合場所:日比谷公園中幸門(日比谷公会堂裏)(千代田線・日比谷線「霞ヶ関駅」C1出口より200m、丸の内線「霞ヶ関駅」B2出口より300m、都営三田線「内幸町駅」A7出口より150m)

【3・11原発ゼロへ!国会囲もうヒューマンチェーン】
16:00 社会文化会館前に集合(最寄駅:有楽町線・半蔵門線「永田町駅」)
16:30 出発(二手に分かれて議事堂エリアを囲みます)
17:00 「人間の鎖」(1回目)
17:45 「人間の鎖」(2回目)
18:00 首相官邸前アクション(要請書の提出など)
 
   
Posted at 10:59 / NO NUKES / この記事のURL
コメント(0)
2012.1.29 / 2012年01月29日(日)


関内B.B.STREET
リトルキヨシトミニマム!gnk! pre.【名馬に癖あり】

DEEPCOUNT+RUMI -Sanagi Recordings- が恐ろしくかっこよかった。

FIVE NO RISKがあまりにも引き出し多すぎてでも全部かっこよかった。

またふたりで戻ってくるのを楽しみに待ってます。
 
   
Posted at 23:59 / LIVE / この記事のURL
コメント(0)
2012.1.29 / 2012年01月29日(日)
【.@TwitNoNukes 1.29反原発デモ@渋谷・原宿】行ってきました。天気はとてもよかったものの、ものすごい強風で自宅を出たとたんプラカードが風に煽られまくり。今にして思うと小さいプラカードにしたらよかった。

この日は渋谷・原宿以外にも福岡と浜松で『Twit No Nukes』を掲げたデモがありました。九州は現在原発がすべて停止してます。浜松は近くに浜岡原発があって、東海地震がきたら危険と言われてます。どちらも当然行くことは叶いませんでしたが。



宮下公園着いたら丁度集会始まるかな?くらいだったのに既にかなりの人数が集まってました。いつもよりちょっと早めに行ったのは例のアジカンゴッチ氏と同じNO NUKES Teeが欲しかったからなのですが、またも完売…だってどうせ着るのならカッコイイ方がいいじゃないすか…。画像がないけど別のを買いました。



そしてスタート。先日の脱原発大行進@横浜のときにあたし自身が渋谷のデモに慣れすぎてる、と書いたけれど、この日は逆に渋谷という街がデモに慣れすぎてる、という感じがした。なにこれ?!→なかなかいいじゃん→またか→無関心←イマココ!みたいな感じ。ちょっと大げさかもしれないけど。目を引きたい、というのではなくて、思いを伝えるでもない、原発というものについて、それぞれが自分で考えてほしいんだけど、声を上げてほしいんだけど、そのキッカケになりたいのだけど。どうやったらそれができるのかいつも考えてる。全体的に街自体にちょっと人が少なかった感じもした、寒かったし。



東急文化村通りに入る角のところで、デモの通過待ちをしていたおばさま達3〜4人がデモ隊に一生懸命に手を振ってくれていた。あたしが通過したあと、背後から『がんばってー!!』という大きな声が聞こえてきたけど、それもきっとおばさま達だったんだろう。ありがとうございます。

この日のコールはいつにもましてシンプル。『原発いらない』『再稼働反対』『子供を守れ』『未来を守れ』僕は沿道に向かって声を出すようにしてる。表参道が一番風が強かった…プラカード支えきれなくて抱えるように持つはめになってしまった。少し丈夫に作っててよかった。警察の方々が珍しくちょっとテンパってたかなあ。キツイ言い方されたわけじゃないけどやたら『広がらないでくださーい』『前につめてくださーい』と言われたような気が。あちらはあちらで安全重視でしょうから仕方ないですね。いつもごくろうさまです、ありがとうございます。



神宮通公園でゴール。人が入りきらないんじゃないかってくらいだった。横浜でお会いした方々にも再会できました。用事があったのでわりと早々に公園離脱。体が思いっきり冷えまくってた。まだ2月も色々あるし、更なる防寒対策が必要みたいです。夏は暑いからやだなあ、というか、それ以前に夏までにデモやらなくてもすむようになってほしいなあ。


下のリンク先見るとこの日の雰囲気がわかると思います。すごく真摯でありながら門戸の広い、ゆるやかなデモでした。

↓togetterまとめ
1・29 全国同時多発twitterデモ 東京・福岡・浜松

↓動画
1.29反原発デモ@渋谷・原宿 - TwitNoNukes

ツイッターデモ@福岡 2012.01.29

 
   
Posted at 16:23 / NO NUKES / この記事のURL
コメント(0)
2012.1.27 / 2012年01月27日(金)


代々木LABO
【MOB PSYCHOLOGY 】

やっとHi-Gi!!

ドリンクを貰って1分でぶちまけるという荒業をこなした。新しいのくれた。LABOありがとう。

↓久々ハシゴ



東高円寺二万電圧
NO EXCUSE pre.【NO MORE EXCUSE Vol.1】

はやとくんかっこいい。

 
   
Posted at 15:54 / LIVE / この記事のURL
コメント(0)
2012.1.26 / 2012年01月26日(木)


東高円寺二万電圧
大益淑 pre.【君が神になる頃、私は道路にツバを吐く】

ちょっと用事を済ませてから行ったのだけどBAD ATTACK観れた、よかった。

待望のNOが観れてほくほくです。
 
   
Posted at 15:50 / LIVE / この記事のURL
コメント(0)
2012.1.22 / 2012年01月22日(日)
【再処理とめたい!定例デモ】行ってきました。六ヶ所の原子燃料再処理工場でガラス固化体製造試験を1月末から2月上旬の試験再開させるにあたって「熱上げ」作業を開始したことがニュースにもなり、にわかにクローズアップされてますが、以前から問題視されていた施設のひとつです。

まず再処理とは、原発で使われた使用済み核燃料から、プルトニウムとウランを取り出すというもの。当然使用済み燃料が貯蔵されてるわけですから、万が一の事態が起こったら原発どころの騒ぎじゃありません。一説によると青森県六ヶ所村で爆発がおきると、北海道はもとより、東北全体、関東ぐらいまで口には出せない状態になるそうです。また再処理工程において、何事もなくても原発1年分の放射能を1日で出すという話もあります。そして再処理すると核廃棄物が少なくなるように感じますけどこれは錯覚です。再処理の段階で放射性廃棄物がでますので、余計なゴミが増えます。再処理工場の建設だけで総費用は約11兆円だそうです。もちろん国民の負担です。いまやめればかなりの額の削減になります。

こんなもん赦しておけるでしょうか。あたし自信が青森出身という事もあって、真っ先に閉鎖してほしい施設のひとつです。ていうか全部廃炉・閉鎖してほしいのは当然だけど。

そんなわけで渋谷の宮下公園。出発したところにギリギリ間に合っての合流。



いわゆるオールドスクールなデモとはいえ若い人もぽつりぽつり。赤さんをだっこしたお父さんも。コーラーのテンポが言葉では説明できないくらい不思議なものでやや失笑。コースも短いものだったので30分ほどでゴール。



いつもは参加者はそう多くないそうなのですが、この日は110名と多かったらしい。長く運動を続けてらっしゃる方のお話は重みがあると同時に、簡単なものじゃないな、とひしひしと感じます。再処理工場関係の抗議は平日の昼が多く、なかなか難しいですが、できるだけ今後も参加したいとは思ってる。

 
   
Posted at 14:13 / NO NUKES / この記事のURL
コメント(0)
P R
最新コメント
アイコン画像flopun
2011.11.24 (2011年11月22日)
アイコン画像mandarina001
2011.11.24 (2011年11月21日)
  | 前へ  
 
Powered by yaplog!