おもち

May 14 [Sat], 2011, 18:57
差し入れいただきました
 
お仕事頑張った後に
甘いものは幸せ
 
紫外線で
メラニン増殖中です
 
 
紫外線は放射能みたぃに
空気中に浮遊しているので
お肌の一番近くで
防いであげましょう
 
 

姫ちゃんエステ

April 22 [Fri], 2011, 14:52
へ行ってきました
 
大分、
お肌も落ち着いていて
精神状態も分かったので
一安心
 
お薬の事とか身体のこと
色々、お話出来て
良かったよぉ
 
足のマッサージ
やってみてね
 
 
まだまだ勉強不足だから
もっと何でも身体の事
分かるようになりたぃな〓
 
姫ちゃんありがとぅ
これからもよろしくね
 
 

日焼け止め

April 20 [Wed], 2011, 18:31
日焼け止めの選び方
 
日焼け止めで防ぐことが
出来る紫外線は
A派とB派です
 
A派は5がピークの
紫外線で、皮膚の奥まで入って
コラーゲン繊維をブチブチと切ります
 
この時期に紫外線対策を
手抜くと、深いしわ
たるみ、張りのなさに繋がります
 
それを防ぐのがPA+++です。
 
+が多いほどA派を防ぐ力があります
 
 
B派は7〜8にピークに
なる紫外線で、
このB派は皮膚の表面を焼いて色を黒くします。
 
B派を浴びると乾燥に繋がります。
 
秋口になって、粉が吹いたり
ピキピキしたり化粧水がしみるのは
寒くなってきたからではなくて
夏の紫外線対策不足が原因です
 
夏の時期は汗が出ているので
乾燥していることに気が付いていないだけ&夏は美白に気を取られて保湿ケアをしていないと
秋にすぐにお顔のお肌に
目に見えて現れます
 
B派を防ぐのがSPFです。
 
SPFの後の数字は大きい方が
防ぐ時間は長くなりますが
お肌にかかる負担は多くなります
 
乾燥や、アレルギーに反応して肌荒れしてしまうので
数字が大きければいいというワケでもなくて
 
普段の生活でどのくらぃの
日焼け止めを使ったらいいのかを
次の説明で参考にしてください
 
何も塗らない状態で紫外線がお肌に刺激を
与えるまでに約15ほどかかります。
 
もし、SPF 24だとしたら
15よりも24倍、B派を
お肌に刺激を与えにくくする
と言う意味なので
 
15×24÷60=6
 
6間は紫外線の刺激を
和らげることが出来ます
 
普段の生活で外仕事の方でない限りは
6時間も直射日光に
当たり続ける事はないので
24でも十分です
 
SPF50の場合は
15×50÷60=12.5
 
12.5間、防いでくれます。
 
数字が強くなる程に
紫外線吸収剤がたくさん入るので
お肌に刺激を与えてそれがくすみになってしまいますので
要注意です
 
 
 

April 10 [Sun], 2011, 22:42
桜が満開で
思わず止めて、パシャリ
 
は高校生のニキビさんの
お悩みに対して
 
は綺麗に洗って
ちゃんと化粧水つければ
そのうち治るよ
 
なんて軽く答えて
帰って来ちゃったんだけど、
本人にとっては一大事で
凄く悩んでいたらしくって
 
反省…
 
お肌質を思い出して
30、その子に一番のお手入れを
考えたよっ
 
綺麗になってくれるといいな
 
ニキビだから洗顔してれば
いいって言うのは
また違って、逆に洗顔はNGな子も
いるからお肌って難しい
 
一緒に悩んで綺麗になってくれたときの
と笑顔が
やりがいがありすぎて
このは好き
 
最近はちょっとずつお肌見て
病気とか体調不良を
分かるようになってきたから
更に、カウンセリングに
磨きがかかった気がするよ
 

ふわとろな悩み

April 10 [Sun], 2011, 22:22
ふわとろ
チーズケーキ
 
軽めの甘さで
食べやすかったです
ありがとうございました
 
 
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:SakiRy
  • アイコン画像 血液型:AB型
  • アイコン画像 現住所:静岡県
  • アイコン画像 職業:
読者になる
2011年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Yapme!一覧
読者になる
http://yaplog.jp/flouveilsaki/index1_0.rdf