test 

2004年09月05日(日) 18時08分
social worker になるための修行をNYで積んでいるM嬢からメールが届いた。ブログを開設したそうである。
そういえば、彼女が一時帰国していた時、詳しくNYでの生活と実習の話を聞くことができなかった。こういう形でのアウトプットもありか、と思い、善は急げということでさっそく立ち上げ。


思えば月曜日のベレン会から妙に刺激を受けることが多すぎる。0次会では、踊る看護婦S嬢に生きるために必要な表現という行為についてはっと気づかされた。最近コンタクトをとりはじめたベレン在住のYさんから、エマウスの魅力をao vivoで伝えてもらう。宴は、かの地を通して知り合った友達たちのパワーによって「イタリア料理店がブラジルになっていた」by M.

金曜は、新宿で開催されていたワンダーアイズ写真展「Viva ! ブラジル〜アマゾンからスラムまで、子どもたちが写した世界」に終了間際に駆け込む。
幸運にも写真家の永武さんと話すことができた。子どもとのワークショップのために世界を駆け回るエネルギーに脱帽する。

そして、子どもたちによって撮られた、素直でまっすぐな、優しく厳しく描かれた、写真たちに出会った。どうしてあのような構図を考えることができるのか?私たちの日常にあのような瞬間が存在しないからだろうか。いや、そうではなく、きっと気が付いていないだけ。

土曜は、偶然ラジオで知った東京ベジタリアンフェスティバルなるイベントに参加。ブラジル音楽の演奏があるというので大学時代のサンバ友達を誘ってみた。箱を開けてみれば、なんと司会をされていたのが大学の大先輩。しかもバンドのリーダーは大学時代の同期。学生時代の彼らの姿を思い出し、着実に道を進んでいることに敬服。

2004年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:flordepera
読者になる
Yapme!一覧
読者になる