FLON解散のお知らせ 

January 15 [Sun], 2006, 0:00


突然ではありますが、
FLONは2005年末をもちまして、解散することとなりました。

夢半ばの解散となりましたが、
メンバーは自分の進むべき道を見つけ、
それぞれに活動していきます。

今までありがとうございました。

尚、当サイトはしばらくのあいだ残します。
DVDの販売も継続しますので、購入希望の方は当サイトにてお求めください。

お問い合わせは flon@mac.com までお願いします。


2006.1.15 FLON代表 佐藤克則




代表・佐藤克則の新しいサイトはコチラ SatoKatsunori.com 

寺崎徳三郎の新しいブログはコチラ 寺崎徳三郎ブログを書く




:

どうだ、久しぶりだろう 

December 29 [Thu], 2005, 12:19
どうも、お久しぶりです。

先日、ある方から、『生きてますか?』とメール来ました。
生きてますよ。
影でひっそり。

と、いうことで、
心機一転ブログ始めました。

色々と近況を載せましたので、
また、お時間あれば、見てくださいな。

こちら

更新しました 

November 05 [Sat], 2005, 21:51

えー、どもども、佐藤です。
HPをちょっと更新しました。

DVDのネット販売を開始します。
STOREのページで購入できますので、欲しい方は是非。

それと、『ミルコとクロコとプー』の予告編をアップしました。



コチラで見れます。
アップと言っても、うちのサーバじゃなくて、
いつもお世話になってるコチラのHPのサーバを勝手に間借りしております。あいすみません。
だって、こっちのサーバのほうが速度が速いんだもの。
そして、今回の予告動画は、最新版のQuickTimeでしか見ることが出来ませんので、
まだの方は、コチラで最新版をダウンロードしてからご覧下さい。

噂の高画質、H.264でエンコードしてみました。
キレイで画面が大きくて、なおかつ軽いという、夢のような形式でございます。
うーん、こりゃ早くHDデジカメにしたほうがいいかもしれないですね。
こんだけの画質が簡単にネットで配信できるし、
DVDにするにもHDのほうが良い訳で。
今はこのカメラがすっごい欲しいです。


canon XL H1
60iのインターレースモードに加え24F(23.98fps)、30F(29.97fps)のフレームモード HDV収録の他、HD-SDI端子から非圧縮のカメラスルー出力も可能



ああ、欲しい。
路に落ちてないですかね。

ここをちょこっと変えます 

October 28 [Fri], 2005, 12:19
えー、佐藤です。どもども。
スタッフ日記だったここを
FLONの最新情報を載せる場所に変更いたします。
ちょこちょこと色んな事が進んでいるFLONの情報を
ちょこちょことお知らせしていきます。
それに伴い、雑記を閉じまして、
僕もここで色々書いていこうかなと思っております。

てか、このスキンに変更したんですが、
どっかで見た事あるデザインだなと思ったら、



+81plus
っていうサイトをパクっ‥
いや、偶然似ちゃったんですよね。
それかインスパイアです。

んで、またのち程、詳しくお知らせしますが、
DVD『FLON MOVIES vol.1』のネット販売を
11月初頭からFLON HPで開始します。



DVD『FLON MOVIES vol.1』発売開始 

October 26 [Wed], 2005, 12:00


ホラー『しゃぼんだまとんだ』をメイン作品にした
DVD『FLON MOVIES vol.1』の販売が当HPで開始されました。



FLON HPのSTOREコーナーより購入できます。


::収録作品
『しゃぼんだまとんだ』42分
『先生と水ようかん』3分

::映像特典
『しゃぼんだまそうま』9分
『しゃぼんだまとんだ 未公開シーン』3分
『FLON MOVIES 告知映像』2分
『モミジの空 予告編』2分
□『しゃぼんだまとんだ 監督による音声解説』

FLON最新作『ミルコとクロコとプー』 

October 25 [Tue], 2005, 12:00
短編映画ミルコとクロコとプーが完成し、
9月に開催されたイベント『女祭』にて上映されました。



DV / スコープサイズ / 10分

出演:細井ゆめの
   石川美帆
   山岡徹也

脚本・監督 佐藤克則

予告編はコチラ

予告編をご覧になるには、最新のQuickTime7が必要です。
ダウンロードはコチラから。

突然のご報告と休載のお知らせ 

October 13 [Thu], 2005, 20:10
えー、実は、
突然ですが、
しばらく忙しくなるのと、
ここで書くことも最近なくなってきたので、
今月は、日記お休みにしたいと思います。

で、11月からは、
日記形式をやめ、
今までの、FLONの歴史をコラム形式で紹介する場にしたいと考えています。
それは、一応、
頑張れたら毎日更新しようかと思っています。

では、それまで。

終焉と虚脱 

October 11 [Tue], 2005, 21:55
ふ〜。
夜、寒いな。
厳しいな。
眠たくなってくる。
なんだか、眠いんだ。

と、いうことで、
眠気の原因だった『24』をようやく見終わりました。
見れど見れど終わらなかったけど、
やっと終わりました。
やっぱ、24時間って長いな。

しかし、終わってみると、
この虚しさ。
早く続きが見たいね。
シーズン4は、最高傑作の呼び声高いし。

ところで、『24』を見ていると、
きびきび動きたくなりますね。
これ、見ている間は、ずっとそうです。
でも、少し経つとダラダラしちゃうんだけど。
あー、ジャックみたいに動けたらな。
っていうか、眠い。
24時間ぐらい眠りたいな。

                                              寺崎

大変なことになっていた少年とエロカワイイ女性 

October 10 [Mon], 2005, 20:29
3連休最終日。
今日は、映画鑑賞。

木場の映画館に行ってきました。
木場にもシネコンがあったんですね。
大型のデパートやショッピングモールの中に
シネコンが入るって言うのは、もはや当たり前の形なんでしょうな。

と、いうことで、
見に行ったのは、『シンシティ』
『ふーん』って感じでした。
それ以上でも、それ以下でもないですね。
一つのストーリーを掘り下げているわけでもないので、
なかなか、感想が言いづらいですね。
面白いとも、面白くないとも言えないんです。

ただ、これから見に行く人は、
かなり残酷なシーンがあるので、
それだけは、覚悟しておいた方が良いですよ。
特に、『ロード・オブ・ザ・リング』のファンの人は注意してください。
あの、指輪を返すために勇敢に戦っていた少年が、
大変なことになってますから。
僕は、思わず笑っちゃいました。

それと、やっぱり印象に残るのは、
ジェシカ・アルバですかね。
あー言う感じの日本の女優出てきませんかね。
エロカワイイって言うんですかね。
行き過ぎて品がない人はいっぱいいるんですけどね。

あと、モノトーンに、一部色付けする手法が取られてましたけど、
より、漫画っぽく、やってましたね。
普通のモノトーンじゃなくて、
書いたりしてるんでしょう。
まぁ、これはこれで良いのかな。
っていうか、普通の絵でやったら、
グロ過ぎて見れないと思います。
まぁ、そんなところです。

帰りに、東京現代美術館の、
『イサム・ノグチ展』の前を通りかかったんですけど、
凄い見たくなりました。
面白そうだな。

                                             寺崎

緊迫感と凶暴化 

October 09 [Sun], 2005, 20:15
今日は、オフ、ふっ、ふっ。

と、いうことで、
少し前から深夜にやっていた『24』をビデオに撮り溜めていたものを
ずっと見てやりました。
本当に、一日見てました。
リアル『24』です。

いやー、面白いですよね。
僕、普通にハマってますね。
さすがに、前シーズンの使い回しが出て来たりしてましたが、
それでも、全然、面白いです。
あの、何とも言えない緊迫感ですよね。
誰がいつ死ぬか分からないし、
結構、最悪の事態も起きたりする。
主人公も、決して良い奴ではないし。
こういうドラマ撮ってみたいです。
日本の映像界でよく言われる、
『ドラマだから』という、感じは全くないですね。
しっかりと作ってます。
まず、脚本がしっかりとしてるんだろうな。
やっぱり、脚本だろうな。

しかし、シーズンを重ねるごとに、
ジャックは、凶暴化してますよね。
まぁ、その危うさが良いんですけどね。

                                            寺崎