地球の未来 

2006年05月27日(土) 21時29分
 今日はちょっと、実家に帰り荷物の整理をしました。
 すると、大昔に読んだ理科系の本がどっさりと発掘されました・・・。懐かしいので、ちょっと目を通して見ちゃったりなんかして・・・すると・・・ウソばっかり書いてある!!何だこれ!!ってくらい!!

 なかでも一番驚いたのはコレ。

 ・このまま行くと将来宇宙から見た地球は赤黒くなる。

 そんなばかな・・・。
 これは、いったい何年先のことをいってるんだ?

 本によると、「このまま環境を破壊していけば、砂漠化がすすみ、空気は汚れ、地球は赤黒くなる」とかいてある・・・俺は子供の頃こんな本を読んで関心をしめしていたのか・・・恥ずかしい・・・。

 では、なぜ「地球は赤黒くなる」というのが可笑しいことなのか説明しよう。

 地球の写真を見たことが無い人はいないと思う。青いよな?なぜ、青いのかというと、それは、海があるからだ、そんなことは皆さんご存知だ。
 砂漠化が進んでも海の面積は変わらない。雲が減る分、今までよりは、砂漠が赤っぽく見えなくもないが、間違いなく赤黒くは見えない。大気が汚れても、人間が汚せるレベルと火山などの自然現象もたしても、海の青さが遮られるほどにはならない。むしろ、そんなに汚染されたら、地球滅亡レベルのカタストロフィーである。
 ん?滅亡後をいってるのか、この本は?

 ・・・・・・・・いや、滅亡しても赤黒くはならない。

 たとえば、

お久しぶりです!! 

2006年05月14日(日) 9時16分
やっと復活することが出来ました!!
F−B(フロッグーブログ)ファンの皆さん、お待たせしました(誰も待ってなかったりして…)。

やっと仕事が落ち着いてきて、ちょくちょく書けるかな?って感じです。今のところ、毎週〜各週の土日で更新予定です。
みなさん、またご購読よろしくです!!

五月からは携帯で 

2006年03月30日(木) 19時59分
この前言ったとおり、四月は書けないんだけど、五月からはね、携帯で書くつもりなので、みなさんよろしくです!!
で、試しに携帯から書いてみました。
ちょっと携帯からだと面倒だけど、書くのでみなさんよろしくです

地獄の吸血イカ 

2006年03月30日(木) 13時56分
 おまたせ、やっと載せることが、できました。
 最近、忙しくてね・・・。

 今回は地獄の吸血イカこと、「コウモリダコ」の登場です!!
 今日は志向をかえて、紹介するよ。
 今は、カードゲームが多いな・・・しかもなんか、もう勝手に強さとか、レア度が決まっているようだ。俺らのカード時代といったら、そんなのはなかった!!キラカードがレアなのだ、強いのがレアなのだ、かっこいいのがレアなのだ!!
 悟空や、フリーザがレアなのだ、ヤムチャやサイバイマンはカスカードなのだ。キラカードなら、たとえグルドでもピラフ様でもレアなのだ!!
 ん?話がずれたな・・・。
 ってことで、今回は、不思議生物の強さやレアどを勝手に俺が決める!!

コウモリダコ


レア度 : 4
深海レベル : 2
攻撃 : 1
防御 : 4
特殊能力 : ローリングスパイク


 コウモリダコは、北米西岸の酸素が薄い海域、深さ700〜1000mに生息している。やはり、酸素が少ないほうが敵が少ないのだろうか?でも、まさに諸刃の剣である。ただでさえ、酸素の少ない深海で、さらに酸素の薄い海域を根城にするとは、根性があるヤツである。
 ちなみになぜ、地獄の吸血イカなのかというと、学名が「Vampyroteuthis infernalis」というのだ。直訳すると、地獄の吸血イカになる。でも、名前のとおり、イカよりタコに近い仲間のようだ。しかし、10本の足を持っている。正確には、8本の足と2本の「フィラメント」と呼ばれる触手があるのだ。もともと、10本足だったものが、進化したようだ。体の形もイカよりはタコに似ている。耳があるように見えるが、もともとイカのように頭にヒレをもっていたのだろう。イカから、タコへの進化の中間生物の可能性がたかいかな。
 コイツは危険を感じると、丸くなる。
 しかしさかさまに丸くなる。普通は腹を守るように丸くなるのが定説だ。でも、コイツは、足をそらせて、頭を守るように丸くなる。
 あぁ、タコだからね・・・頭が一番重要か・・・・。
 そして、丸くなると、足の内側に生えているトゲがむき出しになる。その姿はまさに、「モヤっとボール」そのものだ。しかし・・・タコだよな・・・骨ないんだよな・・・トゲもきっとフニャフニャだよな・・・意味あるのか?

報告そして、お詫び 

2006年03月28日(火) 21時05分
 うぅ、皆さんごめんなさい><
 とうとう4月になってしまいます・・・すると、このブログ更新できなくなってしまうのです><。読んで下さってた方々、ほんとにごめんなさい><。

 5月の中旬までには、また書けるようにしたいと思ってます。
 その頃からまた、読んでくれたらうれしいです。

 でも、深海生物の予告はぜんぶ、書ききってから、一時休止のつもりです。
 楽しみにしてて下さいね。

深海不思議生物リクエスト予定 

2006年03月25日(土) 13時31分
 さてて、リクエストいただきました!!押忍、どうもごっつぁんです!!
 深海不思議生物ということで、得意分野なので、どんどんいけるよ!!

 で、今回の予定はね・・・
 あ、この前のバオバブは、延期だ、延期!!リクエスト優先!!

 ・コウモリダコ・・・タコだけど・・・足が10本?!耳がある?!
 ・ハンゲア・・・ほんとに生き物なのか?!
 ・ヒレナガアンコウ・・・長くて意味があるのか?!

 お楽しみに!!
 あ、選んでくれたら、それから優先して載せますよ!!

卒業しちゃったよ・・・ 

2006年03月24日(金) 15時17分
昨日は卒業式だった。
とうとう、卒業しちゃったよ・・・。
ってことは、もう就職だよ・・・。

学生生活、やり残しは無かったと思う。
いい同期、後輩に恵まれたしね。

ってか、部活の打ち上げでバレた。
彼女がいることが・・・。
秘密にしてたんだけどな・・・。

彼女や、友人の話だと行動ですぐわかるとの事
そんなに目立ったことはしてなかっただろ?

まぁ、ようするに、4年間楽しかったってこと。

深海に潜む巨大サメ 

2006年03月22日(水) 16時20分
 さてて、昨日の宣言どうりに、巨大不思議生物を紹介だ!!
 今回は深海に潜んでいる巨大で、不思議なサメ 「メガマウス」を紹介するよ。

メガマウス



 写真が昨日と一緒でごめん><
 こういう変な動物は資料そのものが少ないからね。どうしてもそうなってしまうのだ。他から引用すると、著作権がね・・・。まぁ、それはさておき・・・

 メガマウス、その名前のとおり、大きな口が特徴の深海に生息するサメの仲間である。体長は4〜5m。発見地域から推測すると世界中に分布しているらしい。
 これほどの大きさで、特徴ある生き物なのに、発見はおそく1970年代になってからである。もちろん、学名がついた時期だよ?発見はもっと前だと思う。そして、いままで、20あまりしか、発見がないレアな生物なのだ。深海生物のサダメか・・・。
 マガマウスは、サメといっても歯は数mmしかなく、オキアミやカイアシを食料としているようだ。自慢の大きな口をあけて、オキアミの群れに突っ込んでいくのだろう、きっと。
そして、深海生物らしい特徴がもうひとつ・・・口の上に、白いバンドがあるのだ。
 普段は見えないが、口をあけると・・・・



 暗い深海では、さぞかしその白いバンドが目立つことであろう。
 深海にはまだまだ、いろんなのがいるね。この前の毛皮エビもそうだし・・・。
 巨大深海生物では、「ダイオウイカ」や「リュウグウノツカイ」が有名だよね。

でもまだまだ、いろんなのがいるよ?たとえば・・・

 

 下は、巨大クラゲ「ディープスタリア」、上はなんと新発見生物!!
 映像でしか発見されていません。標本が無いため、名前もまだついていない。どこの属にいれるのかも未定。しかし、世界各地で目撃されているようです。学者には「マグナピット」とか「アンノウン」とか呼ばれています。

やっぱ不思議生物系 

2006年03月21日(火) 18時39分
 3000アクセス突破し、このまま波に乗りたいところ!!
 で、今までの記事でなにが人気があったかをね、調査。

 ・・・ふむふむ。
 不思議なものカテが人気があるようです。(良かった。)
 ただ、オタク的数式を載せてしまうと逆効果!!(そんなぁ・・・)
 やっぱ不思議生物系が人気があるみたい。

 ということで、不思議生物系をちょっと増やしてみよかなと。
 やっぱり、みんなに見てもらいたいしね。
 オタク過ぎる記事にしちゃうと、読んでくれないので・・・
 
 みんなが興味わきそうな、巨大生物でなるべくグロくないやつをいくつか紹介したいと思います!!

 予定 : 
バオバブ・・・さかさまの木と呼ばれる巨大樹

メガマウス・・・深海に棲むサメの仲間

 どう?おもしろそうでしょ?
 興味を持ってくれたらよんでね^^

異性にモテるには・・・? 

2006年03月19日(日) 20時23分
 3000アクセス記念の不思議なものリクエスト回答です。
 残念ながら、リクエストも来ない、挙げた三つの題にも投票なし・・・ってか、勝手に4つめの題名を作ってくれた(?)人がいました。

 では、気を取り直して、リクエスト回答いこうかね。

 4番の、どうしたら異性にモテルかがいいです!! by 山猫さん

 残念ながら、異性にモテる方法は分かりません。
   しかし、お互い好意を持ちやすい相手はかならずいます。
   人間も動物と同じように自分の匂いをもっています。この匂いは、遺伝子によって違います。生物というのはよく出来ているもので、自分の遺伝子がより繁栄するように、自分の持っている遺伝子と違う遺伝子をもつ異性を好む性質があるのです。
   経験ありませんか?好きになる人が似ているってこと?似ているってことは、遺伝子が近いという事なのだ。
   自分と違う遺伝子を選ぶ理由は、もっている遺伝子の種類が多いほど、強力な固体になります。雑種の犬が長生きするとかいうでしょ?それは、以上の理由からなのだ。
   人はそれを本能的にわかっているんだな。

   で、肝心なその見分け方なんだけど・・・いいにおいだと思う人がそうなんだな。
   いわゆる、フェロモンってやつだね。
   臭い人は勿論だめだよ?

   あ、でも注意してよ?
   ほんとに臭い人もいるからね。
2006年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
■リクエスト受付■



最新コメント
アイコン画像やまねこ
» お久しぶりです!! (2006年05月18日)
アイコン画像子ギツネ
» 五月からは携帯で (2006年03月30日)
アイコン画像子ギツネ
» 五月からは携帯で (2006年03月30日)
アイコン画像フロッグ→ふうとさん、子ギツネさん、山猫さん
» 深海に潜む巨大サメ (2006年03月24日)
アイコン画像山猫
» 深海に潜む巨大サメ (2006年03月23日)
アイコン画像子ギツネ
» 深海に潜む巨大サメ (2006年03月23日)
アイコン画像ふうと
» 深海に潜む巨大サメ (2006年03月22日)
アイコン画像フロッグ→山猫さん
» やっぱ不思議生物系 (2006年03月21日)
アイコン画像山猫
» やっぱ不思議生物系 (2006年03月21日)
アイコン画像フロッグ→山猫さん
» 異性にモテるには・・・? (2006年03月21日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:flog-blog
読者になる
Yapme!一覧
読者になる