WHAT's WRONG? 

June 13 [Tue], 2006, 1:02
ココで必死に押したり引いたり
してみても

小石一つ動かせなくて…
そんな私は蟻よりもちっぽけで…

だけど過去は
永久にたたずんでいるから
過去を恨み
卑屈に生きることは

私の存在を示さない

WHAT's WRONG? 

April 24 [Mon], 2006, 17:42
夕暮れの
少しだけ寂しくなるこの時間に

歩くいつもの道

泣きたくなるほど
キレイな夕焼けの中に
過去の面影を重ねてみるけど

何一つ見えない

時の重みを感じるだけ

いつのまにか
心の置き場所はなくなってて

私はここに置き去りになる

溢れる感情に押しつぶされそうになっても
泣きつくことはできない

拒絶されたら私は
きっと歩けないから

WHAT's WRONG? 

April 14 [Fri], 2006, 9:22
どんなに卑屈に生きたって
過去は何一つ変わらなくて
あなたの前で私は
いつも視線を持て余してた

あの日からの時間は
何度も重ねた絵の具の様

言葉でごまかし
感情もごまかし
何の色もないまま
時だけが過ぎていった

きっとあなたは
今も変わらず
私を何よりも愛してくれてる

そして
私はそれを
何よりも解ってる
痛い程感じているよ

だけどね
あなたの不器用さが
私を深く傷つけたの
その時の痛みが私を縛る
愛からも目を逸らせてしまう程に

すり抜ける愛に
きっとあなたも苦しんで
自分を責めていることだろう

だけど
未だ傷癒えぬ心が
言うことをきかない

全てを受け入れれば
何かが
壊れてしまいそうで

動けなくなってる
私はきっと
もう一度あなたの愛を
受け入れるには幼すぎる..

Dear My FRIEND 

April 11 [Tue], 2006, 1:18
忘れるな
なに一つ
今まで共に流した涙や
笑顔は
何があっても消えることはない

忘れるな
進むことを
大きな夢を持つあなたは
誰よりも輝けるのだから

忘れるな
身に起きた辛いことも
いつか自分の糧になる

忘れるな
笑うことを
忘れるな
泣くことを
いつでもそのままのあなたでいてほしい

そして忘れるな
私が常にあなたの味方であるということ
この場所からあなたを想っているということ
決して忘れるな
あなたという人間と関わりあえたことを
私は誇りに思うから

きっと輝く未来のため
私もあなたも旅に出る

いつかまた笑いあえる日まで
共に歩いて行こう

WHAT's WRONG? 

April 08 [Sat], 2006, 4:58
もう夜が明ける

世界は今日も廻り続ける
僕がここで立ち止まり
遠いあの日から動けずにいても

僕がいるこの場所からは
朝焼けが美しく見えるけど
朝がくる度に腑甲斐なさで胸がいっぱい

きっと過去も未来もここにはないよ
だけど僕は動けない
足元にあるいくつもの嘘と
ひ弱な心が邪魔をする
思うように動けない

世界のどんな場所にも届く
朝の光は平等で
どんな夜だって拭いさってく
誰だってそんな中で生きているのに

戻らない時間‘トキ’は残酷だと
僕は今手に取り泣いている..

WHAT's WRONG? 

April 05 [Wed], 2006, 15:43
人は闇につつまれた時
父を恨み
母を恨み
自分自身をも傷つけてしまう

もちろん
誰だって望まない

だけど闇は教えてくれる
生きているということ
その光を教えてくれる

闇の中でこそ
人は初めて光に気づくのだろう

それがなければ忘れてしまう
生きているということ
私達はきっと忘れてしまうから


辛いことがあり
嘆き
悲しみ
傷ついて
暗闇に直面した時
決して全てを投げ出さないで

そんな時にこそ
光は見えるのだから

WHAT's WRONG? 

April 03 [Mon], 2006, 17:14
夕暮れの
黒くぼやけた世界の中で
乾いた風が髪を揺らしながら
僕を不安にさせる
いつも空が高く見えた
いつかキレイなものになりたいって

音もなく過ぎ去る日々の中で
涙さえ忘れたのは
きっとこの道を選んだからだろう
何にも繋がらず
意味さえわからない
他に方法なんて見えなかったの

息が詰まりそうな心臓の音
僕は確かに生きている
それを頭に反芻させてみるけど
感覚は宙に浮いたまま
答えを探す度に
傷だらけで醜くなっていく

自ら背を向けていながら
誰かの救いの手を求めている
夜空の星のような
小さな光じゃ不安だったの
色のない街のネオンさえ
味方にしてしまいたかった

声が出る限り叫んで
自分の居場所を確かめようとした
全てを受け入れるのか
背を向けるのか
それさえ選べずにいるのに..

WHAT's WRONG? 

April 03 [Mon], 2006, 16:23
どんなに悲しくても
辛くても
どんなに痛くても
うまくいかなくても
無力だと嘆き
涙流しても
明日は今日の終わりで待ってる
うまくよけることなど
できやしない

今は進もう
春の日だまりのような
暖かく
光に満ちた
そんな日まで

WHAT's WRONG? 

April 01 [Sat], 2006, 10:19
ふと思う
部屋で一人
少し落ち込んだとき
全てを他人のせいにしてしまいそうな時
私は想い出す
あなたを想い出す

何をするわけでもない
ただ隣にいて
それだけで私の心が
優しい気持ちで満ちたのは
あなたがその優しさを持っていたから
私の心が暖かくなったのは
あなたの暖かさを感じたから

ふと思う
部屋で一人
あの時の暖かさを思いだす
私もあなたのように
誰かの心の暖かさになりたいと思う

だから今
私は立ち上がり部屋を出る
ただ歩いて行こうと
そう思う

あなたがいたから
そう思う

WHAT's WRONG? 

April 01 [Sat], 2006, 9:39
僕は何者であるのか
僕は何者であるのか

人は知っているのか
人が何者であるのか

人は知っているのか
自分が何者なのか

僕はいったい何者であるのか
僕はいったい何者であればよいのか

人には聞くな
人は知らない
確かなことは
僕が生きているということ

夜の闇に怯える物あれど
月明かりは美しく
朝の光に木々は目覚める

何者であればよいのかではなく
何者でありたいかなのだ

僕はぼくを生きようと思う..
2006年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:float-on-4me
読者になる
Yapme!一覧
読者になる