日変わっちゃいましたが・・・ 

2007年08月11日(土) 0時11分
11日から2泊3日で、白浜へ旅行に行って来ます。
hika連れて、初の旅行です。
行って来ま〜す。

寝てる隙に・・・ 

2007年08月09日(木) 14時49分
hikaさん、お昼ご飯食べてバタンキュー。
なので少しばかりカキカキ。


少し前に起こった事。
それ以来、けっこう引きずってしまってる事。

hikaを連れて遊びに行った公園での出来事。

あっちこっちhikaに公園中を連れ回されていると、自転車に乗った3・4歳の女の子がお母さんと公園にやって来た。hikaの側に来た時に「お姉ちゃん上手に自転車乗ってるね〜♪」なんて声かけると、嬉しそうに「ニコッ」なんて笑ってくれてたんですが・・・。
hikaが滑り台やジャングルジムなんかが一緒に引っ付いたような大型遊具で遊んでいると、その女の子が同じ遊具に遊びに来ました。
で、私もあまり気にせず「(hikaが)まだ上手に滑り台滑られへんから、お姉ちゃん、先に滑る?」と聞くと知らん顔。なので「じゃあ少し時間かかるけど(hikaが)滑るまでちょっと待ってくれる?」と言うと、それにも何も答えずに真顔のままでhikaを突き飛ばし始めたのです。
まぁね、こんな事はよくある事やし、あまり気にせず「お姉ちゃんより小さい子やから押したらダメよ〜。」って声かけたけど、その女の子はやめず、そのまままたhikaを押し続ける。
女の子のお母さんがベンチに座ったままお喋りしつつ「押したらあかんよ。」って声かけるも、その子はやめない。(ってかお母さん、止めに来いよ!!と思った。お喋りしてないで・・・。)
そのうちにhikaは滑り台の滑り始めの場所ではなく、遊具の端っこに追いやられ地面に落ちそうになっていました。
さすがに「おいおい・・・シャレにならんがな。」と思って女の子にキツめに「自分より小さい子高い所で押して落ちたらケガするからやめようね!」と言いました。
するとその子は
「落ちてケガしたらいいねん!」
そうはっきりと言ったのです。

耳を疑いましたが、はっきりそう言ったのです。

目の前の3・4歳くらいの女の子は、どうなるかわかっててhikaを突き飛ばして押していた。
わざわざ遊具の端っこまで押していって落とそうとしていた。

ゾッとしました。
さっきまでニコニコしていた小さな子供が、しっかりと悪意を持って行動していた。
そういう事実が信じられなかったし、本当に怖かった。

その時は、hikaがそんな目に遭いそうだった事に怖かったり腹が立ったりしていたのですが、時間が経って今は、親も気づかないうちにそういう事をする子供に育っている子がいる事、万が一hikaがそうなってしまったら・・・それが怖くて。

子育ての難しさ、周りが与える影響・・・色々考えてしまって。
とにかくものすごくショックな出来事でした。

初・花火大会 

2007年08月05日(日) 22時43分
画像をPCに取り込める作業ができてないので・・・画像は後ほど。

昨晩は、花火大会に出かけました。
と、言っても、花火を見てた場所は、家から徒歩数分の公園。
河川敷でやってるんですけどね、充分見れるんです、近所の公園で。
河川敷まで行っちゃうと大混雑ですし、ゆっくりレジャーシート敷いて見れるんでご近所さんはみんなそうしてるんです。

去年は確か理由は忘れてしまいましたが実家に戻ってたんで、hikaにとっては初めての生花火。
ちょっと前に天神祭りの花火大会のテレビ中継を見てたんで、「花火は?」って聞くと「ドーーーーン!ドーーーーン!!」って手振りつきで言ってんですけど・・・。
花火が上がり出した途端、
「ウワーーーーーーーン!!バイバイ!!バイバイ!!!」
こりゃ途中退場ですな・・・と旦那とレジャーシートを片そうとしだしたら、今度は
「ドーーーーーン!!ドーーーーーン!!!パチパチ(拍手)」
あれ??喜んでる???(笑)
座ってて頂こうと乗せて来たベビーカーからは降りて、終始私の足の上に立ちへばりついてはいましたが、最後まで花火を見れました。

1時間、ずっと上記の青字部分を繰り返し続けていましたが、さほど嫌がりもせず楽しんでいたようです。(本当か???)


hikaの記憶には残らないのかもしれないけど、私や旦那には忘れられない記憶になりました。


<以下8月6日に追加しました>
で、花火の写真をば・・・。
当然ながらhikaは私にへばりついてたので、hikaさんの写真は1枚も撮れずでした。
片手でよくもまぁ、花火の写真なんて撮ってたもんですわ。意地ですな。(苦笑)

ボーネルンド あそびのせかい 

2007年07月16日(月) 9時20分
ずっと行きたかったんですけど、場所的にもちぃ〜とばかし遠いもんで、
なかなか行けなかった所、新神戸の『ボーネルンドあそびのせかい』
頑張って足伸ばして行って来ました。
何で今まで頑張らなかったんだろう・・・
と思わされるほど私や旦那、もちろんhikaにもとても楽しい場所でした。
確かにね、お値段はね・・・お財布には優しくありませんが、
お金には換えられないものありますもんね。

まだまだ大掛かりな遊具(サイバーホイールとか)には、完全尻込みで「バイバイ!ウェ〜〜ン(泣)」
なのですが、それ以外のオモチャでhikaなりに熱心に遊んでおりました。
ボールプール、大喜びでボール投げてはゲラゲラ笑い転げてました。投げても投げても自分の周りにボールがある環境がツボにはまったみたいです。
春先に他のキッズスペースでボールプールに入った時なんて、温泉に浸かる爺さま状態でしたからね。(笑)
その時からすれば、格段の進歩です。

こういう色んなオモチャが触って遊べる所に来ると、今、hikaが興味のある事がよくわかっていいです。
「あぁこういう事したいんや〜。」ってね。
もっと家の近くに児童館やらがあればね、もっと簡単にそういう事もわかるんやろうけど、近所でやってる育児サークルは月1、いつでもwelcome状態な区の児童館なんて電車乗って行かねばならんし・・・。
区役所なんかの空きスペースなんかでやって欲しいんですけどね、乳児のみなんですわ・・・。

区によって力の入れ方が違うんで、「うらやましいなぁ・・・。」と思う事もしばしば。
夏場は特にね、あんまり長時間外遊びできないし・・・。

できるだけ体をしっかり動かしてあげたいから、仕方なく家のリビングに三輪車が・・・。
まぁ、hikaさんは「チリンチリン♪」と喜んでリビングで三輪車乗ってますけど。(笑)


あ、話がそれましたね。
で、あそびのせかいで1時間半満喫して、その後少しブラブラとウインドーショッピング。
で、そこで見つけたんですわ。「奏」。
ちょっと前に何かの雑誌に載ってた名前入りの手描の和風柄のTシャツなんかを注文できるお店。
直接見れば見るほど、欲しくなる・・・。
で、注文。(笑)
1ヶ月後にできあがって郵送してもらう事になりました。
ははは〜楽しみ♪
ジーンズとかもあってね、旦那は自分のが欲しいと言ってました。
早くできあがってこないかなぁ。

初動物園! 

2007年06月10日(日) 23時10分

そろそろhikaも良い反応してくれるんでないの?との思いから、行って来ました。天王寺動物園に。

私も小さい頃何度となく連れて来てもらったこの動物園。
やっぱり旭山動物園の影響大なんでしょうね、劇的変化を遂げておりました。
いや〜〜大人が楽しい♪楽しい♪

しかしあまりの暑さに動物も若干グロッキー状態。
それでも昔よりは、楽しく動物を間近に感じる事ができて本当に楽しめました・・・私は。

肝心のhikaさん、動物園のアイドル的な動物は全て拒否!!
「バイバイッ!バイバイッッ!!」を連呼し近づくのを拒み続けておりました。
ゾウさんもキリンさんもカバさんもライオンさんも・・・ダメ。
やっぱり初めて見る本物の動物で、「何だこりゃ!」の度合いが強かったんでしょうね。

あ、hikaが「バイバイ」しなかった動物もいました。
ブチハイエナダチョウです。正直ビミョウな動物くんです。(笑)
で、餌のおこぼれをもらいに来たであろうハトに大興奮してました。
ハトならいつでも見せてやれるんですけどねぇ・・・。


「バイバイ!」と拒否する中、こっそりと初の動物との2ショット。
完全に後ろ向きでのライオンさんです。(笑)
たぶんhikaはライオンの存在にも気づいてないです。


私が子供の頃、どうしても怖かった動物、アシカ。泣き声聞いただけで号泣してたらしいんですが、hikaも泣き声を聞いて号泣。・・・遺伝ですか?(笑)

免疫切れの大変さ 

2007年06月05日(火) 22時24分
ホンットにすっかり放置ですみません。
5月。GWから、hikaそして私自身、今までにないくらいに体調を崩しまして、グタグタでした。
PC開く余裕さえなく、どうにもこうにもなりませんでした。

1歳を過ぎてから、ほぼ毎月1・2回病院を受診しているhika。もちろん病院行かずも家で様子見してる事も多々あるわけで・・・。何かっちゅうとスコーンと40度近くまで発熱・・・で、グズグズ。とにかく離れないもんでhikaから私がウイルスをもらっちまう事になって親子で発熱って事もしばしばでした。


で、この5月の末にも病院へ。
先生から、「免疫切れが顕著やなぁ・・・。今年の夏、結構ヘビーかもよ〜。覚悟しといてね。」と泣きたくなるようなお言葉が・・・。

旦那の両親との同居で、大人が私も含め4人いるものの、ことhikaの世話となると、誰も何もできないので、完全に私がする事になります。自分の子供の世話なので当たり前っちゃあ当たり前なんですが、そんな状況をわかってても当たり前のように「今日の晩ご飯何にする?」とか「靴下どこにある?」とか「着払いの荷物届くと思うから受け取っておいて。」とかhikaの事できんのなら、大人なんやし自分の事は自分で考えてやってくれ!!!!と体温が更に上がりそうな事を当たり前にしてくれる。
同居ってこういうもんなのか????

hika連れて逃げようと思った事、正直なところ何度もあります。



久しぶりに更新したと思ったら、思いっきり愚痴で申し訳ないです。


あ。グタグタだったなりに5月も少しは記事にできそうな事もあったので、また後日更新します。

1歳5ヶ月 

2007年05月20日(日) 22時17分

何なんでしょうかねぇ・・・。とにかく時間の過ぎるのが早いっ!
気がつけばhikaも1歳5ヶ月になります。

1歳未満の頃と比べると身体的な劇的変化はさほど無いものの、内面的な成長に感心させられるようになりました。
1歳になるかならないかって頃に歩き始めたhika。すっかりイッチョマエな感じで歩いてます。ってか基本的には走ってます。
よく男の子より女の子の方が、言葉が早いって聞きますがやはりそうなんですかねぇ。hikaも言葉はそんなに・・・です。歩いてるのや遊んでる様子を見てよく「2歳くらいですか?」なんて言われるんですけど、実際の年とhikaの喋ってる(hika語です完全に)のを見ると「パパ・ママはまだ?」とか言われたり。
あんまり気にしてはいないんですけど、ホント同じ月齢の子でもこんだけ違うか?って思います。

たまに、「ママ〜ン。」って「マンマ」なのか判別しづらい感じで私に走り寄って来ます。勝手に「ママ」って言った!とひとりほくそ笑んでおります。でもねぇ、「ママ」って呼ぶようには仕向けてないんですよねぇ・・・。「かあちゃん」で呼ばせようとしてたんです。テレビや本から学んでるんですかね。「かあちゃん」=「ママ」ってのは解ってるみたいなんですけど。


で、この写真。
髪伸び放題ですな・・・。切らねば。
関空近くの公園です。広くて海岸もあってしかも芝生もあってhikaには最適。
走り回っておりました。で、気がつけば指先から出血・・・。転んだ時にケガした模様。泣きもしないので気がつきませんでした。
全く帰ろうとしなかったので、気に入ってたんでしょうね、ココ。

ゴールデンウィーク 

2007年05月03日(木) 21時48分

ゴールデンウィーク、いかがお過ごしでしょうか?
我が家は旦那の休みがカレンダー通りだったのと、私の体調不良もあって、いたって普通な休日をすごしておりました。

3日は、少し遠出して神戸の「しあわせの村」に行ってました。
ここはとにかく広い敷地の中に、公園はもちろんキャンプ場やら体育館やら温泉やらプールやら、はたまた病院などもある場所です。

「とにかくhikaを好きなように走り回らせたい。」
普段公園へ行ってもすぐ前は交通量の多い幹線道路で、目が離せなくて「そっち行っちゃダメ!あっち行っちゃダメ!」を連発しまくりなんで、きっとストレスも溜まってると思いまして・・・。

親の思い通り、雄叫びを上げ周囲の人の注目を浴びながら、元気に走り回っておりました。


写真は、どなたかが停めてらっしゃったクマのプーさんの子供用自転車です。
まだ三輪車どころか、屋内用の足蹴りの牛の乗り物ですら、まだ満足に乗れないhikaさんですが、いたく気に入ったらしく、離れようとしませんでした。
実はこの写真300mmの望遠で離れて撮影。そう。私たち親とそんなに離れてしまっても気づかず、夢中で触っておりました。
(その後、「ハッ!」と我に返り、こちらへダッシュしてきましたが。)


何はともあれ、広さを満喫してくれたみたいで良かったです。

遊び食べ 

2007年05月01日(火) 9時35分

そろそろだろうなぁ・・・と思ってはいましたが、いきなりきました。
いわゆる遊び食べ

口の中に入れた物を噛み、そして「ぶぶーーーっっ。」と吐き飛ばす。
あるいは、口に含んだ飲み物を志村けんばりにムワーーと出す。
または、手づかみで食べようと掴んだおにぎりを「イシャー!」とあらぬ方向へ投げる。

そんなこんなの行動には

こんな笑顔が伴います。
よっぽど楽しいんでしょうねぇ・・・。

床に転がるおにぎりを、ブロッコリーを、にんじんを、拾う母さんの頭にめがけて、さらなる爆弾を投下しては、大爆笑のhika・・・。

誰もが通る道なんでしょうけど、大変でございます。

初セルフポートレート 

2007年04月30日(月) 23時41分

かなり月齢の低い頃から、物凄く興味ありありだったカメラ。
今となってはケイタイにも画素数で完敗(130万画素)の初代myデジカメを試しに手渡してみました。
とにかくボタン押すのが大好きなhika。
シャッターも普通に切ってました。
で、写ってたのがコレ。

何かに夢中になってると口とんがらせるのが、しっかりととらえられておりました。


他にも何が何やらわからん写真を撮ってました。(指でレンズ押さえてて画面のほとんどが影だとか)
でも初めては初めて。
残しておいて、もっと大きくなったら見せてやろうと思います。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:hikamama
読者になる
最新コメント
アイコン画像hikamama
» 免疫切れの大変さ (2007年08月07日)
アイコン画像hikamama
» 免疫切れの大変さ (2007年08月07日)
アイコン画像ママぞう
» 免疫切れの大変さ (2007年07月27日)
アイコン画像hikamama
» 初セルフポートレート (2007年06月27日)
アイコン画像hikamama
» シール遊び (2007年06月27日)
アイコン画像あんちゃん
» 免疫切れの大変さ (2007年06月09日)
アイコン画像あんちゃん
» 初セルフポートレート (2007年05月11日)
アイコン画像りんどう。
» 初セルフポートレート (2007年05月11日)
アイコン画像りんどう。
» シール遊び (2007年05月11日)
アイコン画像hikamama
» 睡眠事情 (2007年03月01日)
http://yaplog.jp/fllufy/index1_0.rdf