印象に残ってるアニメ(ToHeart) 

September 19 [Mon], 2005, 21:30
1999年ごろに放送されていたToHeart(TV版)です

このアニメは元々PC→PS→アニメという流れのいわゆる美少女ゲームです。

ちなみに私が何気なく手に取り最初にプレイしたゲームだったりします。

なかでも印象の残ってる話は、第五話「青い空の下で」

この話は、ヒロイン系はほぼ登場してます。全員少しずつですが・・・

まあ私はラブラブみたいな話よりドタバタしたりする笑いのあるほうが好きです。

やる気のない主人公(浩之)が、体育祭もやる気なく過ごしていくという予定の話なのです・・・

自分の競技がない見学中に幼馴染のあかり、そして志保にやる気を出せとか言われつつ逃げて散歩へ!
いろんな人に期待をかけられつつ、自分の競技400mで1位に!

競技から帰ってくるとねぎらいの言葉を受けるが、

なにやらみんな困っているようだ?最終リレーのアンカーが怪我をしたので代わりを探しているらしい!

雅史に「アンカーやってくれないかな?」と言われるが「俺400mでバテバテだ」と拒否する。
(志保はA組。浩之、あかり、雅史はB組。他のは話と関係ないので省略)

そこで志保に「逃げるの!?ちゃんと勝負しなさいよ!」と言われるが、断固拒否。

やる気の無い浩之に志保は文句を言い、あかりはそれを庇う。

あかりが「本当に疲れてたみたいだし、しょうがないよ」と浩之を庇う。

志保が行った後、浩之が「なんであんなに張りきってるんだ?」

あかりが「勝敗だけじゃなくてみんなで騒ぎたいんだよ」みたいな事をいう。

もう自分の競技も無いので、再び散歩へ!そこでさっきは応援できなかったとヒロイン達。

みんなから謝られたり、昔を思い出す感じでぼんやり歩いて行きだんだん心が動いてきます。

一方応援席のほうでは、あかりが「雅史と浩之ちゃんのバトンパスが見たかった〜」

志保が「無理無理、あんなやる気なしは!!!」

するとあかりが「みんなに迷惑かけたくないんだよ。張りきって怪我した中学の時みたいに」

すると志保が「中学のときとは違うってコトか・・・」

と少しあかりも志保も寂しそう・・・。(A組とB組がほぼ同得点のまま最終競技の男子リレーに!)
プロフィール
★Flighty(フライティー)
*性別「男性」
*職業「大学生」
*趣味「スポーツ、旅」
*座右の銘「1にハッタリ、2に努力、3・4は秘密、5に気合!!!」
↑の意味は、情報を知り、努力し、事柄に必要なことを行い、最後は気合で解決しようって意味
2005年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:flighty
読者になる
Yapme!一覧
読者になる