【 更新情報 】

スポンサード リンク

那覇空港のフライトスケジュールは要チェック!?

那覇空港は言わずと知れた国内人気の沖縄旅行の空の玄関口です!


フライトスケジュールも国内の空港としては結構多い方ではないでしょうか?
特に東京と那覇空港の往復便は他の都市と比べても倍以上の発着があります

他都市部でも関西では関西空港や福岡空港などは本数は比較的多いと思います。
主要都市のフライトスケジュールはやはり押さえているようです

沖縄旅行といえば本島のみならず、海がきれいでダイバーにも人気な石垣島や宮古島があります
那覇空港からのフライトスケジュールは一時間に一本くらいのペースで
発着している様なので時間の都合は比較的つけやすと思います。

沖縄旅行で注意しておきたいのは台風の季節です。
梅雨から夏の季節には結構多く台風が通り過ぎていきます
アクセスが空か海しかありませんので、台風の季節には那覇空港で
足止めをくらうなんて事はよくある話です。
出発前にはフライトスケジュールをよく確認しておきたいですね!

那覇空港のホームページでフライトスケジュールを確認できます。


意外と知られていない?のが那覇空港には国際線もあるのですね
私は知りませんでした・・・。
台北、ソウル、上海、香港などフライトスケジュールは少なめですが
那覇空港を経由しているのですね!

成田空港のフライトスケジュールを見てみよう!

成田空港(NAA)成田国際空港の通称になります。

羽田空港と合わせて日本の国際空港の代名詞といっても過言ではないでしょうね
成田空港のフライトスケジュールを見てみるとさすが国際線といった感じで
一時間に発着合わせて40本前後あるのではないでしょうか?

成田空港の公式ホームページでフライトスケジュールを確認してみてください
その多さにビックリしますよ
朝は5:00から夜は24:00までのフライトスケジュールを検索できます

早朝から深夜まですごい本数を管理する成田国際空港は凄いですね


成田空港では本数の多さを効率化する為に2006年6月の第1旅客ターミナルグランドオープンを
境に各航空会社の再配置を実施したようです。
これによって、ピーク時間が平準化されて、フライトスケジュール、
施設の利用効率、旅客取扱能力などが向上したようです

また成田空港では提携している航空会社が同じターミナルに配置されることによって、
提携航空会社間の乗り継ぎ時間を短縮できるようになり、共同運航便の利用者が
両ターミナルのどちらか出発するのか迷わないように改善されたとのことです。
フライトスケジュールの改善のみならず、利用者に優しい国際空港ですね!

ユナイテッド航空のフライトスケジュールを見てみよう!

ユナイテッド航空のフライトスケジュールは、ユナイテッド・エクスプレスを併せて、
3000便を超える中心的な空港であるサンフランシスコ,サンゼルス、ワシントンD.C.,
デンバー、シカゴ、ワシントンD.C.から国内外で200以上の都市へ運航していますね

またユナイテッド航空はアジア太平洋、ヨーロッパ、南アメリカへの路線権を持っている
アメリカ最大級の航空会社の一つでもあります
スターアライアンスの中心的航空会社の1社でもあります。

ユナイテッド航空を始め外国の航空会社は日本では海外旅行に行く方以外は馴染みがないかもしれませんが
ホームページを見てみると親切にフライトスケジュールも案内しています。

ユナイテッド航空のホームページでは出発地と目的地と日時を入力するだけでフライトスケジュールが確認できますよ!
インターネットってホント便利ですね〜

余談ですが、スターバックスのコーヒーがユナイテッド航空の全路線・全クラスで提供されている。
とウィキペディアに書かれていました
客室乗務員はスターバックスで一定の研修を受講する必要があるそうです
機内でスタバのコーヒーが飲めるなんて凄いですね 
海外旅行に行くならユナイテッド航空のフライトスケジュールも
一度覗いてみてくださいね!

国内のフライトスケジュール事情

国内のフライトスケジュールを調べるときは
空港別で調べるとわかりやすです

発着地の空港をネットで検索するとすぐに出てきますので
そこから調べたい日時を入力すれば簡単に調べられます

現在の国内線は
JAL−日本航空 ANA−全日空 が多くを占めていますが
中には新規参入したあの真っ黒な「スターフライヤー」など大手の穴を狙った
サービス展開をしている航空会社も見逃せません

フライトスケジュールも大手に無い時間帯で早朝から深夜までカバーしてる様子です
こういったサービスが提供されていると移動が便利になりますね


国内のフライトスケジュールも燃料の高騰や外的な要因などで、いろいろ見直しがありますし
時期によっては、便数が多い時期もあれば、少ない時期もあります。
多客期の年末年始、ゴールデンウィーク、お盆休みの時期などは満席で予約が取れない時も
ありますので、早めにスケジュールを確認して予約したいですね


海外旅行のブームが落ち着いて、国内旅行者が増えると特に「早い者勝ち」になってしまうのと
早めの予約で「早割」特典が利用できるのでフライトスケジュールのみならず、ご自身の
スケジュールも調べておいた方が楽しくお得な旅ができます!

ANAのフライトスケジュールを見てみよう!

ANA−全日空のフライトスケジュールについて調べてみました。

ANAはJALと同じく日本では2大航空会社であることは皆さんご存知の通りです。
航空会社のフライトスケジュールを調べる際にはネットのインフラが整備された現在では
パソコンそして、携帯電話からも簡単に調べる事が可能です

ANAの「ANA SKYWEB」では国内や国際便のフライトスケジュールも簡単に
検索できます
国内線、国際線を選んで日時、時刻と発着地を指定すればすぐに調べられます!


家族、ご友人、恋人を出迎える前にフライトスケジュールを調べたりするのが
一般的なのでしょうか?

ネットでフライトスケジュールを調べる事のメリットとして「早割」の特典です
全日空ANAでは「旅割」の名称で最近ではプロゴルファーの石川遼選手を起用して
宣伝しています

最大で75%も割引が可能なANAの「旅割」はお得ですね 
出張や旅行の予定があってフライトスケジュールを調べる時には
早めの予約がお得です 


フライトスケジュールで気をつけないといけないのが、路線の数です
多いと思っていた本数が以外と少なかったり、時間が合わないなど、ありますので
予定を立てる時は先にフライトスケジュールを確認しておきましょう!