岡平健治の正樹

June 27 [Mon], 2016, 10:00
外国人の恋人が欲しいと思う人は意外と多いです。

同じ日本人からはモテない感じに見えても、外国人には好まれる容姿や美点があったりしますし、とりあえず出会いを探してみるといいでしょう。でも、外国人の集まりに呼ばれる機会はないのが普通ですし、そういう店に行くのも言葉の問題もあって難しいでしょう。

最初はメッセージのやり取りからできる出会い系サイトを利用するのも手でしょう。



なかなか異性と出会う機会がなく、出会いのないまま時間が過ぎていくことに焦りを感じるケースは実は少なくありません。実際、出会いの手段は数多くありますが、素のままの自分でいられて継続的に続けられそうなやり方でないとむなしくなりそうですし、運良く交際できても不満が残るかもしれません。

意外と成就率が高いところでは、最近は安全な出会い系サイトも多いですし、忙しかったり、内気な方は利用してみるのも良いでしょう。
アプリなどで敷居が下がり盛り上がりを見せている出会い系ですが、実際のところ、両極端な一面があります。

利用者の人間関係の希薄さや人恋しさといった弱みを握って金銭をだまし取る詐欺を行っている人もいます。

サイト上では親切で優しそうな男性が、実はDV男だったケースもあるのです。
あるいは、既婚者であるのにもかかわらず、遊び相手を探すためにサイトを利用している既婚者だって存在するのです。
それとは逆に、運命の出会いのような相手を見付けられたというケースもあるので、こればかりは、出会いのタイミングや相手を見抜く目にかかっていると言っても良いかもしれませんね。
以前は憧れたものですが、バイト先で恋人関係になったりすると、なんとなく周りに気付かれてしまうものです。
いつまでも仲良しでいるとは限りませんから、別れたり、別の子と付き合いを始めたりすると、バイト先が針のむしろになります。
そういうコは今の職場にもいた(辞めた)ので、もし付き合うのなら、私は出会いサイトなどで見つけるほうを選びます。学校とか職場とか閉鎖的なところで恋愛すると面倒ですし、仕事に障りがありそうですよね。見ず知らずの他人に自分の個人情報を渡すリスクを考えると、自分の連絡先は言いたくないが、タイプの相手の情報はきちんと知りたいというのが多くの出会い系サイト利用者に共通する悩みだと思います。特に女性は相手を簡単に信用しませんから、知り合ってすぐに連絡先交換とはならないでしょう。

仮に、知り合ってすぐに女性から連絡先を教えてくるようなことがあれば、それは相手が実は、個人情報を収集している業者の場合があります。



そこまで警戒しなくてもいいのではないか、と考える男性もいると思いますが、これくらい慎重になっておいた方がトラブルとは無縁にサイトを利用出来るでしょう。



最近では、出会い系サイトといえば犯罪被害や詐欺被害ばかりがクローズアップされ、良くない印象を持っている人も多いです。

ですが実際は、お見合いなどよりも敷居が低く出会いの可能性が高いということで、真剣な交際を考えた人が登録してしていることも多く、イメージだけで拒絶するのはおススメしません。数ある出会いの選択肢に入れてもいいと思います。

ですが、やはり一般の婚活サイトや出会いの場と変わらず、女性の数は圧倒的に少ないようで、大半の男性が理想の女性と出会えるまでには根気と努力が必要になるでしょう。

あるいは、女性のケースではやはり、犯罪に巻き込まれる事がないよう安易に相手を信用し過ぎないことが大切です。最近の出会い系サイトにはポイント換金制のサイトもあります。サービスを利用する毎にポイントを使えたり貯められたりして便利なのですが、その一方でキャッシュバッカーに騙されないようにしましょう。


女性の利用者の中には出会いたいのではなく、サイト上のやり取りによって得られるポイントを稼ぐために登録している人が居ます。



それがキャッシュバッカーです。

サクラとも違って、プログラム応答による文面の違和感もありませんから一見分かりにくいですが、どれだけやり取りを繰り返しても関係が進展しないようであれば、ポイント目当てのキャッシュバッカーと疑った方が良いでしょう。


ネット社会となった現在、自分の写真を使用する時は 十分に注意することが大事です。特に出会いを求めて、出会い系サイトなどを利用する時には、注意して注意しすぎることはありません。まずは、プロフィールにも自らの画像をアップしない方がいいです。
その方が返信してもらいやすいとしても、ネットへの顔写真の掲載はリスクが大きすぎます。それに、やり取りをしている相手に自分の写真を送ることも危険が伴うので、可能な限り避けましょう。


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Mio
読者になる
2016年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/flgtnno2toes7u/index1_0.rdf