住宅ローン金利が上昇中

April 15 [Fri], 2011, 9:22


同じ住宅ローンというくくりでも変動型と固定型では連動して動く指標が違うために

局面によっては金利の上下動が全然違う動きをすることもあるんですね

その点が変動型金利の住宅ローンを借りるときにも難しいといわれるポイントなんですが

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110414-00000025-fsi-bus_all

現在は長期金利と連動して動く固定型の住宅ローンの金利が上がっていっているということで

変動型と固定型の差がけっこう開いてきています

東日本大震災の影響で国債を発行するっていうのが確実なので長期金利が上昇しているんですね

それとは連動せず短期金利に連動する変動型の住宅ローンは、短期金利の水準が低いままなので

この先もしばらくは低い水準でつづいていきそうだということで

現在でも変動型が9割を超えているっていうのに、この先はまた長期固定型の住宅ローンはしばらく敬遠されるんではないかっていう予想らしいです

変動金利の住宅ローンはいずれ固定型よりも金利が上がる時が来るので

住宅ローン借り換えを最初から視野に入れたものですから

この先も住宅ローン借り換えに注目が集まることは間違いないようです

しっかりと住宅ローン借り換えについて勉強しておきましょう

中国事業強化

April 13 [Wed], 2011, 9:27

積水ハウスといえば住宅メーカーとして非常に有名ですが

一般的に頼むのよりも高めっていうイメージがあります

その積水ハウスが中国事業を強化するんだそうです
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110413-00000001-nna-int

もはや明らかに不動産バブルって言われている中国でスカラそれなりに需要は大きいと思いますが

バブルは当然はじけるものですし、いろいろなシステムが複雑になっている中国わざわざでていかなければいけないほど

国内の市場が厳しいっていうことなんだと思います

80億円を使って子会社が住宅設備工場を中国に建設することも決まっているそうで

集合住宅用建材や設備を生産するんだとか

製造業の場合には中国を離れるところも出始めているので、ここにきて工場を作るっていうのも少し遅いのかなっていう気もします

そこで出来た工場でも年間で集合住宅用建材や背粒が2000戸分くらいしかできないそうで

住宅建材って準備するのが大変なんですね

それはすべて中国の不動産開発プロジェクトに供給するそうで、住宅事情がどんどん悪くなっている中国で

成功したらかかなりこの先の展開が楽になるんじゃないでしょうか

失敗したら大変なことになりそうですが

フラット35金利とかのない中国で家を建てるって大変なことですよね

中国でも当然総量規制もあるだろうし、そういったことは大丈夫なんでしょうか

千葉県

April 11 [Mon], 2011, 9:16

プリティ長嶋さんが千葉県議選に初当選したんだそうです

県議千ってそんなものなのかもしれませんが、千葉県は知事が森田健作さんですし

県議にプリティさんっていうことでなかなか気合が入っていますね

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110411-00000001-maip-pol

とはいってもプリティ長嶋さんはもともと芸能人だったわけではなくて、千葉県の水道局に勤務していて

長嶋監督のモノマネで有名になった人なんですね

それから、市川市議選に立候補して当選して市議をしているっていうことで

実は全くの素人でもないしそれなりに働いた結果として評価されているんでしょう

銀行手数料比較でもなかなか手間がかかりますし

定数6の中で3位で当選しているんですから、結構人気があるっていうことになります

ちなみに選挙戦でのアピールポイントは防災士を増やしたいっていうことだったらしいです

今回は多分震災関連とか防災関連のことしかみんな選挙で言ってないと思いますがそんなものでしょうね

h本人にしてみればいまさらプリティ長嶋氏って言われてもっていう感じなのかもしれません

物まねタレントって呼ぶなとか、すごい偉そうになっていたりして

もっと住宅ローン比較とかの政策も見せてほしいなとはお思います

住宅ローンの生命保険

April 07 [Thu], 2011, 9:58


住宅ローンを借りたいと思ったり実際に借りようとした時に気になることの一つとして

生命保険の問題があると思います

住宅ローン借り換え比較とかしてみればわかってくるんですが

最長で35年間も住宅ローンを借りて果たして大丈夫なのかって普通なら思いますよね

その間何事もなくできればいいんですが、いろいろと変わっていくものですし

当然歳もとりますから健康や万が一の時の保障はどうなるのかっていうことを考えるはず

住宅ローンを借り入れるときは団体信用生命保険っていうのが必要になってきます

これはほぼどんな住宅ローンを借りるときにも必要なもので住宅ローン金利ランキングでも必須条件として挙げられています

加入できなければ住宅ローンを借り入れることができなくないんですね

ところがこれまでは健康条件や持病などで加入ができずに借りられないという方も結構多かったんだとか

当然リスクが高くなるっていうことで加入が拒否される場合もあるんですね

そんな疾病条件を緩和して団信保険加入の窓口得お広げた住宅ローンをりそなグループが取り扱い始めたんだとか

通常のものよりちょっとだけ金利が上がるものの今まで借りられなかった人でも借りられるチャンスっていうことなので

定期預金金利をみてぜひ一度検討してみてはいかがでしょうか

時の移り変わり

April 05 [Tue], 2011, 9:19

フラット35借り入れ費用について調べていて見つけたニュース記事なんですがいろいろ考えてしまいました

時間が経てばいろんな大事なことを忘れていくのが人間なんでしょう

戦前宮城県には独自の条例があったんだそうです
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110405-00000002-khk-l04

津波による浸水が予想される沿岸部の住宅建築を原則禁止するという条例で罰則も付いた厳しいものだったんだとか

1933年ですから100年も前の話ではない昭和三陸津波の教訓を生かした独自条例だそうで

もちろん社会も変わってしまって、人口も増えているので住宅地が広がっていくことも当然仕方のない話ではあったにしても

忘れてはいけない記憶っていうのがあったのかもしれません

新生銀行住宅ローン借り換えなどもその一つなんじゃないかと

条例の内容は津波で被災する恐れがある地域内には知事の許可なく住宅を建築することを近視する内容で

工場や倉庫を建てる際には非住居っていう表示を義務付けるしっかりしたものだったんだとか

今は条例は存在してないものの、廃止された記録もないんだとか

今後新しく家を建てるにしてもなかなか海岸沿いに建てるっていうのは難しいんじゃないかと思いますね

もともとそういう防災意識がしっかりした地域でもこういう結果になってしまうっていうことで

日本全国どこに住んでいてもこういう災害にあう可能性は低くはないはずなんだから

もっとしっかり対策を考えていくべきなんじゃないでしょうか

フラット35金利比較などでもそういったことを踏まえて考えていきたいですね

税制特例措置

April 01 [Fri], 2011, 9:16

特に意味はないんですがウィンズ

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110331-00000158-mai-bus_all

ガソリンが値上がりしたままになった場合に税金をなくして負担を下げると決めて人気取りに必死だったのに

実際にガソリン価格がそれを想定していた160円に近付いてくると、震災復興のためにお金がかかって財源が足りないというのを名目に

その制度を取りやめにする方向で動いているらしいですね

あと被災地のガソリンスタンドでガソリンの値段が大きく変わったら混乱するからっていう理由らしいですが

なんでもかんでも震災のせいにしようとしてごまかされている気がします

住宅ローン借り換えタイミングなどもあるので一概には言えませんが

一方で税制の特例措置を取って被災者の方を支援しようとする案がまとまってきているみたいで

所得税還付や自動車取得税の減免などはほぼ間違いなく導入されるんでしょう

あくまでも税金gな戻ってきたり、自動車税がなくなるだけなのでそれほど大きく負担が下がるっていうわけではないですが

ないよりましですよね

まずは住宅ローン金利比較をしておくことが大切でしょう

金融面での対策としては、住宅ローンのも取り払いの猶予措置が取られたり

総量規制が緩和されたりっていうこともあるみたいです

住宅ローンの支払い猶予はかなり助かる方も多いはず、数年間でも猶予ができれば楽になるという方も多いはずですもんね

阪神大震災の際の経験もあるはずなのでもっともっと支援策を充実したものにしてほしいなと思います

広い範囲で都市部以外も被害を受けているのでそれに合わせた対策も考えているんでしょう

そこは何よりしっかりとしてほしいですね

住宅ローン減税手続きなどももっとシンプルにできないでしょうか

大震災の地震保険

March 30 [Wed], 2011, 9:01


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110329-00000007-fsi-bus_all

今回の東日本大震災の被害を補償する地震保険の保険金支払総額は1.5兆円を突破するかもしれないという話です

これは阪神大震災の時の20倍以上にもなるっていうことで

もちろん今までになかった規模の金額になるんでしょう

リフォームローン比較も重要ですがどれくらい保険でカバーされるのかっていうのも興味深いですよね

地震保険は加入率が平均でも20%くらいと低くて保障の範囲も限られているのに

これだけの金額になるっていうのはやはり、とんでもない規模で被害が出たっていうことなんだと思います

損害保険会社が積み立てている準備金が2兆円以上あるので支払いに不安はないそうですが

これだけの金額になると新生銀行借り換えもなかなか大変ですよね

被害の請求は数10万件に達しそうだっていうことなのでその手続きだけでも大変そうです

ちなみにやはり地震保険は阪神大震災でかなり加入者が増えたらしく

全国平均も上がってきていますが

今回もかなり問い合わせが増えているんだとか、ああいった、どうしようもない天災と家を襲ってくる災害を見たら

保険くらいしか対応できるものがないって思ってしまうのも当然でしょう

地震保険は火災保険の50%しか保障されないということなので

費用は半分だけしか出ないし、保険料が高いというデメリットがあるのでこれからどうなるのかっていうことを考えていきたいですね

つなぎ融資もそうですがそういった問題を知っておくことが重要でしょう

念のために二重入金

March 28 [Mon], 2011, 9:01


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110324-00000011-jct-bus_all

なんとか給料日は乗り切ったということになるんでしょうか

タイミングとして3月末は最悪の時期だったということはわかるんですが、この後もみずほ銀行のシステム障害は予断を許さない状況のようです

個人の顧客の人は月末や月初めは、公共料金の支払いとか、住宅ローンの決済っていう

大事な引き落としが発生するので、利用している人にとってはかなり困った問題になりますよね

そしてみずほ銀行はトラブル中に企業に迷惑をかけるといけないということで

自動処理と手作業であえて二重に処理した件数が1000件あるんだとか

もちろん企業の場合、入金がなくて父さんなんてことになると大変だからそういう手続きを取ったんでしょう

でも個人でもやっぱり入金がなければ困りますよね

その二重入金を元に戻す作業が必要なんだとか

フラット35金利引き下げとかもあって好調だったのに困りますね

あと、連休中に店頭で0万円までの引き出しを許可したそうなんですが

その時に残高以上に引き出した人もいるみたいですね、これはもちろん下手すると詐欺っていうことになりかねないですが

20万件近く引き出しを利用した人がいるので、その手続きだけでも大変でしょうフラット35S金利優遇1%をどう活用するのかが問題です

あとは、知らずにそういう状態になっていたらどうするのかっていうことですよね

震災にプラスしてお金の不安まで引き起こしてしまったこのトラブルは一体どういう結末になるんでしょうか

住宅ローンランキングで人気のみずほ銀行だけに心配です

借り換え研究班ですどうぞよろしく

December 29 [Wed], 2010, 10:07

ヒゲが片方ないように見えるのは気のせいでしょうか、という感じで皆さんよろしくお願いします

ネット銀行の条件がいいローンがでてきてから住宅ローンの借り換えが人気があるそうで

借り換えローンのいろいろなメリットがよく言われています

そんな住宅ローン借り換えを研究するように指令された研究班の活動をご案内していきます

ちょっと誇張しすぎですが、毎日の備忘録的な使い方もしていきたいと思いますのでよろしくお願いします

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101226-00000001-sh_mon-bus_all

今住宅ローンで人気があるのが変動金利の商品ということなんですが

これはある意味将来的な借り換えや金利タイプの切り替えを前提においているっていうことですよね

金利が上がればそれがそのままローン金利に反映される変動タイプは今は安くていいものの

将来的にはどうなるのかがわかりません

金利が上がってきたなと思ったら、固定タイプのものや他の条件がいいものに借り換えることができるというのもその人気の裏にはありそうです

理想的な住宅ローンはやはり固定タイプで金利が低いというものだと思うんですが

そんなものはなかなかないっていうことで、それに少しでも近づくためにみんないろいろ努力をしているんじゃないかと思います

なかなか難しいものですよねえ
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:班長
読者になる
2011年04月
« 前の月    |    次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Yapme!一覧
読者になる