人・・・の運・・・とは 

2010年06月04日(金) 21時50分
運とは・・・なんなんだろうか

前に言われた事は、いつも自分の周りを飛んでいる、だから捕まえようとしても捕まらない。だからちょうど自分の

前を通り過ぎるその時に手を差し出す・・・・と


運が良い悪いもそれを捕まえられる準備をしておく事が大切と云う事なのだろう。

また、悪い運が周りに・・・、自分といると悪い運がとか云うのも、自分が悪い訳で訳ではないだろう。

巡り合わせなのだろうと思う、ただ自分の体調や気持ちが落ち込んでいる時には、自分のせいにしたくなる気持

ちも解る、しかしそれはきっと違うと思う。

なかなかそうは言っても・・・というのも解る。

時間は、掛かるかも知れないが受け入れて行くしかないのだろうとも思う。

そしてそれを前向きに考える・・

言うは安し か・・・

しかし、前に進んで前向きに行くしかない・・・

色々な事・・・・ 

2010年01月08日(金) 15時51分
メンバーの家の愛犬が目の病気になった・・・

ダックスフントには多い病気らしい・・しかしこれも人の身勝手から起こった様な気もする。

ペットは、かわいいそして人を励まし、なごまし、話し相手にもなる。
しかし、商業ベースにのせられ先天的に病気を持ったワンコでも繁殖させられてしまうこともある。
人も犬も被害者になりとても悲しむ事態になる・・・とっても悲しい事です。

だけれどもワンコ達は一生懸命に生きる事をあきらめない。
一年前に亡くなったうちのワンコも・・・最後の最後迄生きる事はあきらめ無かった。

生きていると云う事はとっても素晴らしく、美しくそして勇気づけられる。
今を一生懸命に、そして楽しく過ごせるようにしてあげられるのも人であり、
おうちに来たワンコのおかげ

見えない糸で結ばれた人とワンコのきづなはとっても強固で素晴らしいものです。

頑張っている友人とその愛犬に幸せを願っています。

きっとそのワンコはきっと喜んでいます!! 

ワン、ワン、Happy

あけましておめでとうございます。 

2010年01月05日(火) 15時55分
2010年 寅年 となりました。

皆様にとって良い年となる事をお祈り致します。

どうぞ今年もよろしくお願い致します。

ことしも後わずか 

2009年12月28日(月) 23時52分
あと3日で2010年となりますね

今年は、最後にせいじによる「仕分け」作業なるものが出来て無駄が排除されるかと思いきや

排除されるのは、やはり弱い所のものばかリ、すぐに結果や効果が現れないものは無駄とされる

この世のはいったいなんなんのでしょうか・・・・

巨額の税金を自分勝手に無駄に使っている所は無くなりはしない・・・

なんと悲しい事か・・・

来年は、少なくとも今年よりはましな年になって欲しいものである。

願いは叶うだろうか・・・・・

少しでも夢を持って行きたいものだ!!!!!!!!!!!

頭部管 その2 

2009年10月23日(金) 17時50分
この間は、頭部管のクラウンのお話しでしたが

今回は、歌口のカットについて書いてみます。

現在、ほとんどの楽器メーカーが採用しているスタイルとして上側の両肩と内側の下両側をカットして

あるタイプになっています。

これは、いわゆるクーパーカットと呼ばれている物となります。

かの有名なフルーティスト ジェームズ・ゴールウェイ氏が広めたと云っても良いでしょう。

今は、普通になっているこの形も20数年前にはまだちらほらでした。

特徴は、皆さんもご存知の事と思いますので個人的見解は述べずにおきます。

昔ながらのカットを作っているメーカーもあります。

いろいろと奏者によってこっちが良い、あっちの方が優れていると色々な意見がありますが、

要は演奏者がいかに操れるかによってその楽器は良い悪いと云う所に落ち着くのかもしれませんね。

弘法、筆を選ばず ですかね。

楽器の話し 

2009年10月17日(土) 0時43分
久しぶりに書いております。

本日は、楽器、フルートのあるパーツについて書いてみます。

頭部管です。

頭部管は、クラウン(頭についているのも)、コルクストッパー(内部にあって見えません)、マウスホール(口を当てる所にあいている穴です)。大体こんな物で構成されています。

先日、自分の楽器のクラウンを新しい物に替えました。
ここの一部分を変えるだけでも音色が変化すると云う事は、凄い事です。

頭部管にちょっと????が有る人は、一度試してみてはいかがでしょうか。
悩みが解消する事もあるかもしれません。

偉大なFlutist ペーター・ルーカス・グラーフ 

2009年04月08日(水) 2時11分
7日は、題名の無い音楽会のリハーサル(オーケストラ:神奈川フィルハーモニー管弦楽団)で

あのペーター・ルーカス・グラーフがやってきました。

なんと80歳です。しかしあ、腕は確か技術の基になんの不安も無く淡々と

演奏をしていました。

モーツァルのD-durのコンチェルトの3楽章、精霊の踊り(これは途中で指

揮者の佐渡 裕氏がフルートで加わった)、シリンクスとバルトークの二

重奏(この二曲はゲネプロで聴く事になるので今日またご報告を)

8日の今日は、東京オペラシティで収録本番です。

あの素晴らしいホールにグラーフの素晴らしい音が広がる事でしょう。

きょうの収録がまた楽しみです。

グラーフの演奏に対する姿勢は、とても素晴らし物であります。いくつに

成ってもすばらしい音楽を出来る事に感謝をしているよな・・・・・と思

います。

自分たちも少しでもそこに近づけるようにしたい物です。

演奏会チラシ 

2009年03月23日(月) 21時04分
一足お先に皆様にお知らせ致します。

このようなチラシが出来上がります。


いかがですか、なかなかかっこいいチラシが出来上がりそうです。

皆様、是非、ご予定に入れておいてくださいね。

楽しいひとときをお送り致します。

シュナイト:指揮者 

2009年03月06日(金) 2時12分
皆さんは、知っているだろうかこの名前

       ハンス・マルティン・シュナイト 

  神奈川フィルハーモニー管弦楽団 第3代 音楽監督

今週、7日にミューザ川崎シンフォニーホールで 「神奈川フィルのミューザ川崎名曲」

の演奏会を行います。

ブラームスヴァイオリンとチェロの為の二重協奏曲 Vl 石田泰尚  Vc山本裕康

ブラームス 交響曲第一番


お見逃し無く。


また、来週 3月13日(

音楽監督最後の定期演奏会

第252回定期演奏会が行われます。

場所は、みなとみらい大ホール

時間は19時開演です。

ブラームス 悲劇的序曲 
  
      哀悼の歌
 
      運命の歌

ブルックナー テ・デウム

であります。


こちらもお見逃し無く。

寒く雨いっぱい 

2009年03月05日(木) 0時03分
む〜〜〜〜〜〜ん

今日は、雨がいっぱい降って寒い一日となってしまいました。

むさんも風には気おつけて。

明日は、暖かくなるとか・・・・
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:フルート クレッシェーレ      < Flauto Crescere >
読者になる
member              加納敬三、野牧弘周、寉岡茂樹、吉野裕子 プロ・フルーティストとしてソロ、室内楽、オーケストラの各分野で活躍する 四人によって2002年結成。 アンサンブルの名前である<Crescere>は『成長』の意味を持ち、より良い ”変化”をめざし、発展し続けるフルートカルテットである。ピッコロ、ソプラノフルート、フルート、アルトフルート、バスフルートのすべてのフルート使う。
2010年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像さじまき
» オケーストラの森と題名の無い音楽会 (2007年07月30日)
アイコン画像ひろふみ
» フェトモ演奏会!!終了 (2007年07月09日)
アイコン画像フルートクレッシェーレ
» フェトモ演奏会!!終了 (2007年07月08日)
アイコン画像やすこ
» フェトモ演奏会!!終了 (2007年07月08日)
アイコン画像ぐーたらさん
» ツバメの子、元気に育って!!! (2007年06月20日)
アイコン画像ぐーたら
» ツバメの子、元気に育って!!! (2007年06月20日)
アイコン画像やすこ
» おめでとう!!!! (2007年06月14日)
アイコン画像吉野 裕子
» おめでとう!!!! (2007年06月12日)
Yapme!一覧
読者になる