電池がもうすぐなくなるよ。

September 24 [Sat], 2011, 20:44
会社から帰っていいよの連絡があったあと、仕事をさっと切り上げて、悠々電車に乗って帰る人。切りのいいところまでやって、電車が動かなくなり、駅で帰宅難民デビューするリリ。このニ択で間違うとは。きい。誰か話し相手になってくれないかなー。誰でもいいからー。気さくなかたこの指とまれとかやったら、誰かとまってくれるんかな。やりたいけど、皆の不機嫌そうな顔見ると、誰も乗ってくれないだろうなとかおもうからあきらめるさー。しかしまらなすぎるわこの状況。今できることは、ここに日記を書くことくらいなもんだね。そうだ。日記を書こう。この暴風雨で三半規管がやられるよ。リリは、台風に左右される具合の持ち主なんで、ランチを半分も食べられなかったっちゅうのに。きもちわるいよう。唯一の救いは、改札から外に締め出された状況で、駅構内に上手く進入できる入口を探し当て、駅員さんに合言葉を送ったら、すんなり入れてくれた。その合言葉は。トイレ行きたいんですけど。どうやら、だれもが不能と言われていた難解合言葉を解除したようだ。って、ほんとに行こうと思ったんだけど、混みすぎてて諦めたのさすがに漏らされたら困るってことか。そして、これからの迷宮とも言われる時間。どこにいるのが一番体力をキープできるか考える。悩んだ末、階段位置をキープしてみた。ここならすぐ座ることもできるし、座っていても段差で疲れない。えへん。まあ、階段より一歩先行ってる電車組には負けるけどさ。でもまあいいや。階段から駅構内にいる人達を見渡せるもんね。駅構内は人がすごくて、動けない上に、埃が舞ってて宴のようだし、きっとリリたち階段組は神々しく見えるに違いないだろう。とかおもってたら一歩先行く電車組に動きが暴風雨が凄すぎていっきに階段から駅構内へ移動させられてるこれで、リリたち階段組がいちばん電車に乗り込むのに近い位置に来ました!!電車に乗っていた人々は、あえなく、駅構内に戻されました。ちゃっかり、階段にとどまっていた人を除いては。この人たち賢い。でも。どうやらどうやらリリは、賭けに勝ったようだ。ああ、トイレ行きたい。でも、ここを出たら、もうこの特別席には戻れない。先ほど電車を降ろされて、駅構内に戻って行った人々と同じ末路をたどるんだ。あそこに戻ったら最後。一番最後尾に並ばされる。負けてらんね。あっそういえば。幼なじみがこの日間沖縄に行ってたけど。帰宅デブ専と同時に号こっちに来たんですよね。彼女のせいですよね。絶対。そうだ。前回やが行ったときは台風に直撃して帰って来れなかったし。ちきしょーあれから二時間。あぁトイレ行きたい。普段はお手洗いって言うリリがトイレって行っちゃうくらい行きたい。リリは賭けに勝てるのでしょうか。追記。あれから、電車が動きそうな予感がして、ホームに移動し、さらに待こと1時間。ようやく電車に乗って帰れました。途中でホームに移動したおかげて悠々座ってかえれましたぜ。しかし、初めに回送電車を走らせて、異物とか線路内を点検するんだね。試運転てやをやるんだね。なるほどーーーとか思いました。なるへそー!とは言わないけどね。皆さんも帰れましたですかね。お気をけて!
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:fkz8f45t5a
読者になる
2011年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/fkz8f45t5a/index1_0.rdf