日本力(1151) 復興 小さな輪 から大きな輪へ 爆音

June 01 [Fri], 2012, 23:16
5月28日月曜日旧灌仏やはり初夏の朝開け放った窓から入ってくる天海つばさ外の音は様々な音が入り込んでくる。
時折聞こえるトラックの音長距離バスの音特急電車の音など賑やかしい程の音がのべつ幕なしである。
我が家は多少奥まってはいるがそれだけの音は毎日365日間違いなくしていることは確かである。
近年正月といえども休まず営業しているお店があり配達のトラックは必ず通る。
ゴールデンウィークといえども商売をしている方々にとっては稼ぎ時でありやはり休みは無い。
人間の糧となる物を運ぶトラックや自動車などは今や休みなく動き回っていることは確かである。
その恩恵がなければ我々の食卓に常に新鮮な野菜魚類果実類は届く術は無くその労苦に甘えて暮らしていることになる。
今ではお節料理もデパートスーパーやネットで買うこと出来家で作らなくても済んでしまう世の中である。
サラリーマン世帯では早くから準備をして正月に間に合わせることが出来たが商売をしているお宅ではその合間に準備や料理をせねばならず普段と変わらない食事で済ませているご家庭が多かったように記憶している。
現在のようにお節料理が売られるようになったのは近年週休2日と共に今のような方法が取られることなったようである。
先日某生保会社のボランティア活動の一環で横浜ズーラシアの園内に花壇作りをする作業のお手伝いに出かけてきた2時間程の作業であったが体を使う仕事しては久しぶりであったので充実した1日でもありその後孫と一緒に園内を見て回ることが出来たことは久しぶりに童心に還ることが1日であった。
大したことではないと思うがちょっとしたことでもそれが将来大きなうねりとなって行くこともあることは様々な場で活動されているボランティアの方々がお手本を示されている。
十分な活動ではないが施設を維持管理して行く上で少しの役に立つことが出来ただけでもやった甲斐があったというものである。
この土日は好天に恵まれ行楽地は各地共かなりの人出で賑わったという。
これからは菖蒲の季節千葉県佐原氏では早くも菖蒲祭が開かれ都内の堀切菖蒲園でも催し物が予定されている。
明治遂内にある菖蒲田もパワースポットと相まってかなりの人出が予想される。
今年の梅雨入りは6月8日頃となりそうであるという。
そういう季節になってきたのである。
早くも照りつける太陽はジリジリと熱く日除けをしていないと日射病に罹る勢いとなってきた。
外出する際には気を付けなければならない。
後4日で5月も終わろうとしている。
月初は雨続きはゴールデンウィークも雨に祟られた。
ここに来てどうやら落ち着いた日を迎えているがこれからが雨本番日本の南海上では台風2号が本土には近づかないが移動している。
自分の心をととのえようLetusseektocontrolourmindsわれはただ仏にいつか葵草心のつまに掛けぬ日ぞなき
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:fknkik8r74
読者になる
2012年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/fknkik8r74/index1_0.rdf