プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:fklnwdazfdtmco
読者になる
2010年06月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
Yapme!一覧
読者になる
日立、ミッドレンジ・ストレージ「Hitachi AMS2000」の機能強化を発表 / 2010年06月23日(水)
 日立製作所は6月23日、ミッドレンジ・ストレージ「Hitachi Adaptable Modular Storage 2000」(AMS2000)シリーズの機能強化を発表した。これにより、同シリーズの全モデルにおいて、従来はオプションだったボリューム容量仮想化機能が標準搭載となった。

【関連画像を含む詳細記事】

 今回の機能強化では、AMS2000シリーズの最上位モデル「AMS2500」など3機種に、ボリューム容量仮想化機能「Hitachi Dynamic Provisioning」が標準搭載された。ボリューム容量仮想化機能は、ストレージを利用するサーバに対して、物理ディスク以上の仮想ボリューム容量を割り当てるもので、シン・プロビジョニングとも呼ばれる。同機能により、ボリューム容量設計作業を大幅に簡素化することができる。

 また、通常の「増設筐体」に比べて2倍以上のHDD搭載密度を実現する「高密度拡張筐体」(4U:約178mm)に、SAS HDDを搭載することが可能になった。同筺体は従来、SATA HDDに対応していたが、今回のSAS対応により、高速なディスク・アクセスが求められるオンライン・システムやデータベース処理などにも適用できるようになった。

(Computerwrold.jp)

日立、ボリューム容量仮想化機能を備えたミッドレンジ・ストレージを発表
日立、ストレージ製品のボリューム容量仮想化機能を強化
企業の大規模合併後のストレージ統合をいかに進めるか
日立データ・システムズ、ハイエンド・アレイ向けのSSD製品をリリース
日立、ミッドレンジ・ストレージの最上位機種「AMS2500」を販売開始 6月23日16時35分配信 COMPUTERWORLD.jp
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100623-00000003-cwj-sci
 
   
Posted at 20:00/ この記事のURL
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
 
 
Powered by yaplog!